2013-08-06 15:35 | カテゴリ:その他ウィーンミュージカルレポ

5月13日にRonacher劇場で一度だけ上演された、ウーヴェ・クレーガーとピア・ダウエスの舞台25周年を記念したコンサート、Die groessten MUSICAL HITSというガラコンのレポです。

 

images

 

とりあえず、つぶやきまとめて、プログラムだけ書き起こしてみましたー。

 

UwePiaコンレポ。もともと行くつもりなかったけど、やっぱり行ってよかったわー!Uweも相当持ち歌聞いたけど、レアなのもあったし!Piaは安定してすごい声だし!しゃべりもメチャ笑ったし。キス魔のUweがキスもしないで真面目に歌うと思ってたら、最後キスの嵐だったw

 

UwePiaコンを一言でまとめると、Piaのファッションショー兼Uweの変顔大会(笑)。オペラグラスでアップで見たら、夢に見そうな変顔の数々w 顔しかめるとかいう次元じゃないけど、変顔だけに説明しづらい(笑)。Piaの衣装はどれも素敵だったー!片方の肩のドレスが多いのね。

 

歌もどれも良かったよー!Uwe的には、あの超レアCDで聴いて以来、いつか生で聞きたかった、キャバレーのWillkommenが聞けて、一曲目から大興奮!彼のバージョンはどの言語も自然で、史上最高なんじゃないかと思ってるくらい。

 

あと、プログラムになかった、美女と野獣の愛せぬならばも、初生かも。雄叫びのところがめちゃよかったー!Uweは歌より演技の人だと思ってるので、オペラ座の怪人の「歌え!」の所の表情が絶妙過ぎて釘付け!!演技最高だよUwe!!!

 

カテコ2曲目でSchleier(エリザの最後の曲)が感動した!!!あそこで泣かない私が、泣きそうになったー!まず、この選曲の絶妙さ!UweのPiaへのラブラブっぷり!無駄に濃厚なハグとキス(笑)、お姫様抱っこして背中を向けたUweが振り返るとぐったりしたPia!Uweの表情!!

 

Piaで凄かったのは、キャバレー、レベッカ、All that Jazz、Ich bin zurueckかなー。キャバレーは難曲なだけあって、Piaさんが歌うともう、計算し尽くされて次元が違いすぎる。真っ赤な衣装も歌にピッタリ!エルシー!(爆)

 

レベッカは、Susan,Maya,Piaと三人生歌で聞いたけど、みんな見事に全然違うわー。Susanがやっぱり一番耳に慣れてるけど、Piaのは支配を楽しんでる感じ。怖いやろー、おらおらおらーー!って迫力が迫り来るよう。(←なんと言う感想ww)

 

All that Jazzは初見じゃないけど、やっぱりすばらしかった!これもMayaさんやSusanバージョンも見たけど、Piaさん史上最高だわ!まず、黒いミニドレスも体のラインも超セクシー!そして、この曲だけヘッドセットのマイクにして、両手を自由にしてあのインパクトのある振り付けが最高!!

 

いやあ、ほんとPiaのAll that Jazzすごすぎるわ。。迫力も、フレーズごとの表情も振り付けも、メリハリも、場の空気の作り方も。もう何もかもが完璧すぎて、全く目を離せない!難曲歌わせるとほんと実力が出るよね。。

 

Ich bin zurueckは、Piaで聞いたのは初めてかも。もっと悪役の暗く怖い曲のイメージがあったけど、Piaはなんか、晴れ晴れして、すごい嬉しそうに歌うの。Ich bin zurueckイェイ!みたいな感じwそれがかわいかったw。

 

あともちろんエリザパートは最後のダンス、私だけに、私が踊る時の3曲。最後のダンスはUwe久々!だったけど、懐かしのUwe節(gassssssssssssst, mich eeeeeeeeeeein)に爆笑。やっぱり安定してるなー、と思ったらラストでひっくり返ったが、上手くカバー。

 

Piaの私だけには、やっぱりすごい!まあ、もう何度も聞いてるけど。それにMayaさんがやっぱり好きだけど。いやあ、ちょっと、現ウィーン組がんばってくれよ。。(爆)

 

私だけに♪の後は、あえてひゅーひゅーを控えめにして、会場の拍手と歓声の熱気を全身に浴びつつ、「そう!この空気!この空気だよ!」とか満足げにつぶやいてる、怪しい観客になってました(笑)

 

Uweは白い靴も黒い靴もヒールだったけど、それでもPiaの方が背が高かったかも。それより、Uweの顔の大きさが、余裕でPiaの倍あったことに、人体の不思議を感じた(笑)。

 

アンサンブルの4人の歌が2つあって、Seasons of LoveとJCSのスーパースターだったのが嬉しかった!実力はまだまだだけど、ビートボックスとかアカペラとか取り混ぜた編曲が新鮮!あとギターのオレンジ髪のおじさん、Mayaコンバンドにもいる人だよね?

 

しゃべりは、いきなりPiaがレミズ話から立ちションパントマイムになったのにびっくり。客席から男性を招いて演技指導ww次のStars歌ったUweも歌う前に立ちションwwなんなんだww

 

サンセットのNur ein Blickの歌いだしで2回もミスるPiaが珍しい!朝英語でプローべしたので、独語の歌詞と混ざっちゃったんだとか。フォローが上手くてかわいいし、ちゃっかりスポンサー(宝石屋)の宣伝までしてたw。歌は英語で始めて途中からドイツ語に。結局、歌は上手くて文句なし!!

 

次にレーダーホーゼンでエーデルワイスを歌ったUwe。散々「世界的には超有名ミュージカル!」って強調しておいて、ギターを抱え「緊張しちゃうなw。2回までなら間違ってもいいよね」ってPiaのミスをネタにw。途中からディアンデルで乱入デュエットのPiaのサービスが嬉しい♪

 

Piaのディアンデルはおばあちゃんのを直して着てるんだって!しかし、オーストリアでそのデザインのディアンデルは浮くよ。。エプロンの結び目がおかしいと思ってたら、後のMCのネタにw。右が既婚で左が処女(未婚)?じゃ左左!ってエプロンごと回すしw

 

Uweのキス魔っぷりが毎回インパクトが強すぎるwwTotale Finsternisのラストは、Piaの肩に長々と唇すりすりして、最後は逃げられるw。MCで膝に乗るPiaを見上げ、物欲しげな表情で無言でキス要求のUweに気がつき、仕方なくキスするPiaw

 

Schleierでも超濃厚なキスw。そういえば、エリザ初演時のルドルフに、マイヤーリンクのシーンでフレンチキスされたってUwe言ってたけど、相手はAndy?うきゃーー!

 

客席にいたセレブは、リーヴァイ氏(最前列)、Mark Seibert、Uwe彼氏のクリストフさんくらい(あまり私は探せなかったけど。。)それより、Legally Blondeのムキムキ宅配兄ちゃんとすれ違ったのが一番興奮した!(爆)思わず擦り寄って行ってしまったww

 

プログラム(一部うろ覚え)

 

1. Overture - Band & gudrun
2. Willkommen (Cabaret) Uwe & gudrun
3. Cabaret (Cabaret) Pia
4. Nobody's side (Chess) Pia, Uwe & gudrun
5. Stern (Les Miserables) Uwe
6. Ich hab getraumt vor langer Zeit (Les Miserables) Pia
7. Oh Herr! (3M) Uwe
8. Milady ist zurueck (3M) Pia
9. gudrun - a cappella Seasons of Love (Rent)
10. Totale Finsternis (TdV) Uwe&Pia&gudrun
11. Nosferatu (Dracula) Uwe
12. Rebecca (Rebecca) Pia & gudrun
13. Musik der Nacht (Poto) Uwe
14. Das Phantom der Oper (Poto) Uwe&Pia
 
Teil 2
15. Overture (Band & gudrun)
16. If I cannot love her (BB) Uwe
17. All that Jazz (Chicago)
18. Sunset Boulevard (Sunset Boulevard ) Uwe
19. Nur ein Blick (Sunset Boulevard)
20. Edelweiss (SoM) Uwe & Pia & Gudrun
21. gudrun - a cappella Superstar (JCS)
22. Der letzte Tanz (Elisabeth) Uwe & gudrun
23. Ich gehoer nur mir (Elisabeth) Pia
24. Wenn ich tanzen will (Elisaabeth) Uwe & Pia

 

カテコ3曲
26. Die Schleier faellt (Elisabeth) Uwe & Pia

 

このコンサート、すぐに売り切れたこともあり、10月28日に再演が決まっています。見逃した方は是非どうぞ!

 

ウィーンミュージカル チケット代行サービス

 

エリザベート ウィーン初演1992年版キャストアルバムCD

 

ウーヴェ・クレーガー Absolut Uwe<DVD>

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1479-01dd34a1