2013-07-10 23:34 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

さて、前回に引き続き、マークの筋肉の歴史をたどって行きます(笑)。

 

ウィーンでエリザベート再演と同時進行でロングランして大コケした、「バーバレラ」という作品があるんですが、ここにマークは目立つ役で出演していました。役名はPygar。

 

barbarella_wien_seibert_thumb

 

なんじゃこりゃー!って感じですよね。まあ、付け筋肉(付け髭的な意味で)なので、自前じゃないですが。。

 

 

しかし、この作品大コケして、ウィーンミュージカルではなかったことにされかねない勢いですが、実はものすごいキャストです!MarkのほかにAndreas Bieberも、Drew Sarichも、Eva Maria MaroldもNina Prollも出てるとか、今じゃ考えられない超豪華キャストですよ!!

 

barbarella_wien_bieber_thumb

これがAndy。Markに負けず劣らず意味不明です。。

 

barbarella_wien_sarich_2_thumb

これがDrew(笑)。今の彼を知っていると、信じられません。。

 

 

barbarella_wien_marold_2_thumb

これがEva Maria Marold。今はVolksoperで売れっ子のおばちゃんです。今の面影ありますが、彼女の場合Volksoperに行った方が合ってたんでしょうねー。

 

 

barbarella_wien_proll_thumb

そして、Nina Prollの有名な写真。

 

 

53_-1046944095_thumb

MarkとNina Proll。

 

 

あと、バーバレラのほかにもう一作品、マークの初期の出演作で忘れてはならないのがAmstettenのフットルース。

 

小さい写真しかないんですが、右から二人目がMark、その左がRob,真ん中がRobの元奥さんSabineです。そして、驚いたことに、一番左はSerkan Kaya!!!信じられないキャスティングですね!みんな有名になる前の作品です。このころからRobとMarkって仲良しだったんですねー。

 

 

 

というわけで、2回に分けてマークの筋肉をチェックしてたら、いつの間にか彼のキャリアをたどりってしまいました。RobやLukasと仲良しのマークですが、こうやって出演作を見ているとそれもうなずけますねー。エリザベートの後の出演作も気になるところです。

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 
スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 


マーク・ザイベルト Musicalballads – Unplugged

 

マーク・ザイベルト Live in Concert

 

マーク・ザイベルト 
With you - Musicalhits the Unusual Way

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1463-82ba5b95