2013-05-05 08:23 | カテゴリ:WMW ウィーン・ミュージカル・ワールド
2013年12月から2014年1月にかけて、日本でも上演される、ワイルドホーン作曲のモンテ・クリスト伯。実は初演はドイツ語でスイスだったんです!というわけで、関連するCDもお取り扱い始めましたので、ご紹介しておきます。

この、モンテ・クリスト伯の初演は2009年、スイス、ザンクト・ガレンSt Gallenにて。このザンクト・ガレンは、ドイツ語圏ミュージカルファンにとっては重要な土地で、ここでは超有名ミュージカルスターから、将来有望な若手まで、才能豊かな役者を起用して、有名ミュージカルや注目の新作ミュージカルを上演することで知られています。最近では、Mayaさんがレベッカのダンヴァース夫人を演じていたのが記憶にあたらしいですね。

まずはこちら!!!驚く超豪華キャスト、初演に先立って発売された、英語版コンセプトアルバムです。



モンテ・クリスト伯 
英語版コンセプトアルバムCD

このCD、ドイツ語圏ミュージカルでも、ここまでのキャストを集めたものはそうありえないだろうと言う、すごいCDなんです!

トマス・ボルヒャート、ピア・ダウエス、マーク・ザイベルト、パトリック・シュタンケ、マティアス・エデンボーン、イェスパー・ティデン、アレクサンダー・ギューベルと、全キャスト有名スターと言う超豪華キャストCDです!(Brandi Burkhardtのみアメリカから参加)

製作年は2008年。ドイツではプラチナアルバムとなりました。言語は英語。

とにかく、この豪華キャストの名前が並んでいるだけでも、ワクワクしてくる、すばらしいキャストアルバムです。

■キャストと役名

Edmond Dantès (Der Graf von Monte Christo): Thomas Borchert
Valerie: Pia Douwes
Mercédès: Brandi Burkhardt
Fernand Mondego: Patrick Stanke
de Villefort: Mark Seibert
Baron Danglars: Mathias Edenborn
Albert: Jesper Tyden
Abbé Faria: Alexander Goebel



次にご紹介するのが、正真正銘、スイス、ザンクト・ガレンの初演版となります。


モンテ・クリスト伯 
オリジナルスイス版CD

上記のコンセプト版からは、トーマス・ボルヒャートのみが参加。それ以外は、超豪華キャストで話題となった英語版コンセプトアルバムとは異なるキャストですが、ウィーン版レベッカでファヴェル役だったカーステン・レッパーや、ウィーン版キューティー・ブロンドで見事主役エル・ウッズの役を射止めた実力派バーバラ・オーバーマイヤーなど、才能あるキャストが集まっています。

■キャストと役名

Edmond Dantes: Thomas Borchert
Mercedes: Sophie Berner
Fernand Mondego: Carsten Lepper
Gérard von Villefort: Christoph Goetten
Baron Danglars: Karim Khawatmi
Abbe Faria: Dean Welterlen
Jacopo: Kurt Schrepfer
Albert Mondego: Daniel Berini
Valentine de Villefort: Barbara Obermeier



そして、なんと、モンテ・クリスト伯には、カラオケ版まであったんです!それも、同じワイルドホーン作曲のドラキュラとセットのカラオケCDです!


ドラキュラ&モンテ・クリスト伯 
カラオケCD

「ドラキュラ」と「モンテ・クリスト伯」から、それぞれ9曲と6曲を収録した、カラオケCDです。 ワイルドホーン好きの方は、是非練習用にいかがですか?



関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1453-1739b747