2013-06-06 06:50 | カテゴリ:ミュージカル・ミーツ・オペラ
4月21日ごろに見に行った、エリザベートキャストとオペラ歌手が競演し、ミュージカルとオペラを融合させた、Musical Meets Opera 4のレポです。

この企画は既に4回目を迎え、私も前回から見ていますが、お気に入りの公演です。第一回と第二回はTdVメンバーと、第二回はNYメンバーとで、今回がエリザベートでの初めての企画となります。

前回までは、オペラ一般とミュージカル一般を交互に歌うと言う感じで、オペラ歌手がミュージカルの歌を歌ったりしていました。ミュージカル畑の皆さんはオペラを歌わなかったこともあり、オペラ歌手が古いミュージカル曲(マイフェアレディのI could have danced all nightとか)や、キャンディードを歌ったかと思うと、ミュージカル曲のオペラアレンジを浪々と歌ってくれたりしたので、オペラ歌手すごいー!ミュージカル歌手は持ち歌以外もがんばれー、って感じでした。

今回は、Elisabeth Meets Carmenと銘打って、エリザベートとカルメンのストーリーや人物を比較しながらの進行だったため、以前よりもバランスが良くなっていた印象でした。

この企画で楽しいのは、それぞれの出演者のインタビュー。司会のDaenemark氏がとても知識豊富で(ミュージカルの歌詞とか空で言えたりする)、とても質問が上手いので、役者から引き出せるエピソードもとても面白い。それも、オペラとミュージカルのジャンルの話をすると、発声法の違いとか、稽古の大変さとか、舞台では見れない裏の話が聞けるのがとても興味深いです。

前回は、オペラVSミュージカルの対決の歌が、本当に最高に面白くて、もうこの歌だけでも見に行った価値があったというものです。Youtubeにも上がってるので、見てみてね!



●つぶやきまとめ

と言うわけで、観劇直後のつぶやきまとめです。

エリザキャストとオペラ歌手が共演する、Musical Meets Operaの公演に来た!Anton もFranziskusもKurosch出てる!マークもいるけど。インタビューとか楽しみー。オペラ歌手で好きな人も出てる♪

Musical Meets Opera4いつもながら素晴らしかったー!エリザ組から5名、オペラから4名で、エリザとカルメンを比較しつつ名曲で綴る試み。作品を限定したのは初めてかな。NYのときも見たけど、ほんと楽しいし勉強になるわー。キャストの普段の顔も見れるし。

エリザ組はMark, Kurosch, Franziskus, Anton, Janneke。オペラ組はKSのIldiko Raimondi, Zoryana Kushpler(カルメン),代役飛び入りのNobert Ernstとお馴染みClemens Unterreiner。

エリザとカルメンの物語を追いながら、共通点のある曲を並べて歌う趣向は面白かった!基本エリザ組はエリザの歌だけだったけど、オペラ歌手が最後のダンス♪や私だけに♪をオペラ風に歌って、拍手喝采!すごい気持ちよさそうだった!

ミュージカル好きなオペラ歌手を呼んでるのもあるけど、この曲を歌えて嬉しい!っていうのと、ミュージカル観客の歓声や拍手を浴びて気持ちいい!ってのがあるみたい。最後のダンスはオペラ歌手バリトンアレンジ(Unterreiner)がレアで素敵。私だけに♪はヤネケとオペラ歌手(Ildiko)デュエットで声質違っても負けてない!

この試みは、司会のDaenemark氏が知識豊富で勉強になるのと、ピアノ伴奏と編曲のWolter Lochmann(レベッカでは一番好きな指揮者)が多才さで盛り上げてくれるので、できれば毎回逃したくない公演。補助金出てるからチケット安いし(全席10ユーロ)!ちなみに、毎年ではなく、2年に一回くらいの頻度のようです。

客席にはLevay氏(最前列で奥さんと)とMayaさんが。終演後Mayaさんは子供だっこして、下の階に行くところだった。Levay氏はカテコとかキャストにちょっかい出すしw

エリザ組はマークがノリノリで色々笑えたwカルメンにアドリブで愛の告白されるし、膝に乗られてキスされるしww。いじられては照れて笑う感じがなんともww。Clemensが優男担当のはずが、Markにモテモテ役持っていかれて、2人とも苦笑w。

Mark表情は相変わらずだが、声に艶が出てきた。高音で顔しかめるのはなんとかならないかなあ。ほんと、高音きれいなのに、顔しかめたら無理してるみたいに見えるよ。。ここは顔を崩さず、さらっときれいな高音出してくれたら、ファン増えると思うのに。。(逆にこれをさらっと出せてたRobはすごかったなあ。。)

ヤネケのシシィは一度見てるけど、演技がすごく好きなのーー!!彼女で見れて嬉しいーー!!Anton出番Schattenのみ。。すごい良かったけど!Franziskusは意外に歌ってた。いいよねー♪Kurosch最高!キャラもいいやつ!!

特に良かったのは、最後のダンスオペラ版(Clemens)、私だけに♪オペラとのデュエット版(ヤネケとIldiko。特にIldikoが気持ち良さそうだったーー!)、ラストのエリザとカルメンの名曲メドレー!これすごいよ!!!!トレロとミルクとハバネラと私だけに♪って感じで次々と曲が入り混じるの!

アンサンブル箇所も主要キャストが歌うので、マークとKuroschがノリノリでミルクやカフェ歌ってるのが面白すぎww マークほんとはアホな役やりたそうだな(笑)。最後はオペラ歌手がママどこなの♪熱唱!!!

最後エリザファン的にレアで凄かったのは、主要キャストオンリーの悪夢!アンサンブル乗ってなくて、トートも船の上。FJやルドルフの動き(ルドルフ激しく滑るw)がよく見えて、すごい迫力!これは見る価値あり!

しかしこのミュージカル・ミーツ・オペラの企画、内容も面白いし、オペラ的にもミュージカル的にも珍しい曲やバージョンが聞けるし、キャストの素顔が素敵だし、安いし(笑)、絶対お勧めの舞台です。最近キューティーブロンドが面白すぎて、エリザ見てなかったけど、また見たくなってきたわー。

アネミケよりヤネケシシィが見たいなあ。ほんと彼女の演技好きだわー。で、マークよりOliトートで。マーク、良くなってるのに、なんでもう一押しが物足りないんだろう。やっぱり高音か、顔しかめか。。性格はお茶目だけど、ドイツドイツしてるなあ。笑いのツボがウィーン人と違いそう。



[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1447-52c789df