2013-06-02 01:13 | カテゴリ:記事紹介
毎月2回のペースで、オーストリアに関する記事を書かせていただいている、阪急交通社現地情報ブログですが、2011-2012年分の記事の目次を作っておきます。

現地情報ブログ/ヨーロッパ/中欧・東欧
のカテゴリでは、私の執筆しているオーストリアの他に、チェコ、ポーランド、ルーマニアの記事が混ざっているので、こちらでオーストリアのみ切り出しておきますね。(他の国の記事を読むのもなかなか楽しいです♪)

「舞台はウィーン!」でミュージカルの話題が多い分、この阪急交通社ブログでは、主にウィーンの観光地、イベント、有名レストラン&ホイリゲ&カフェ紹介、歴史などの記事を書いています。有名な観光地に縁の歴史を調べて、ウィーンの新発見になることも多く、私も楽しんで書かせていただいています。

ともすればミュージカルトークになりがちなこのブログ(笑)とは異なり、阪急交通社ブログでは、なるべくウィーンを訪れる一般の方に楽しんでいただけるよう、そして、ウィーンに詳しい方も新しい発見があるよう、工夫して書かせていただいています。時にはスキーや舞踏会、古城巡りなど、私の趣味ネタもありますので、一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。

ガイドブックに乗っている有名観光地に関する記事もありますが、普通の観光旅行では気にしないような歴史や逸話を載せていますので、読んでいただけたら「今度行ったらチェックしておこう!」と思われることもあるかもしれません。

また、車でしか行けないようなマイナーなお気に入りの場所も取り上げています。オーストリア旅行リピーターの方や、在住者の方は、是非足を運んでみてください。

写真は、基本的に私が一眼レフ片手に撮り歩いたものです。ちょうど一眼を持ち歩いていない日に、コンデジで撮った物も混じっていますが、どれも自慢の一枚です。写真だけざーっと見ていただいても楽しいかと思います。


記事を書き出したのが2011年11月からなので、この記事からのスタートです。

2011/11-1
質実剛健な中世の古城、ホッホオスターヴィッツ城(ケルンテン州)

オーストリア南部、イタリアと国境を接するケルンテン州に一泊旅行をしてきました。今日は、ケルンテン州東部のハイライトの一つ、ホッホオスターヴィッツ城(Burg Hochosterwitz)のご紹介です。 ケルンテン州東部の見どころは、ウィーン人に好まれる避暑地ヴェルター湖と、この湖に隣接した州都クラーゲンフルト、そしてこのホッホオスターヴィッツ城の三つ。古城マニアの私としては、この城の外見...
前回、ケルンテン州東部の見所のひとつ、ホッホオスターヴィッツ城を取り上げましたので、今日は、他の二つの見所、ヴェルター湖と湖畔の州都クラーゲンフ ルトのご紹介です。 ●ヴェルター湖 ヴェルター湖(Woertersee)はイタリアに近い風光明媚な避暑地。ウィーンから車で3時間で来られることもあり、政治家や有名人などのセレブ御用 達なことでも有名です。今回宿を取ったペルチャッハ(Poe...
2011-12-1
ウィーンのクリスマスマーケット―市庁舎前広場とシェーンブルン宮殿
11月も中旬になると、ウィーンではクリスマスの準備が始まります。クリスマス前の一番の楽しみは、なんといってもクリスマスマーケット! 現地ではクリストキンドルマルクト(Christkindlmarkt、「赤ちゃんのキリストのマーケット」という意味)と呼ばれるこのクリスマスマー ケットは、ウィーンの街角や広場のいたる所で開かれ、ウィーン人でもシーズン中に全てを周ることはできないほど。私も毎年お...
2011/12-2
ウィーンのクリスマスマーケット―現地人流楽しみ方

前回、観光客に人気に市庁舎前広場とシェーンブルン宮殿のクリスマスマーケットをご紹介しましたが、今回はウィーン子に人気の他のクリスマスマーケットの ご紹介と、現地人的マーケットの楽しみ方をご紹介します。 グラーベン(Graben)の有名なイルミネーション。豪華さに目を奪われます。 この時期、クリスマスマーケット以外でもイルミネーションが美しいウィーン。シュテファン広場から王宮(...







ここからが、2012年の記事になります。

2012/1-1

ウィンナーワルツとシャンパンで楽しむウィーンの大晦日とお正月

今日は、ウィーンでの大晦日からお正月の過ごし方をご紹介します。 こちらに住んでいると、お正月とクリスマスが逆になったような気がすることがあります。オーストリアのクリスマスは日本のお正月と似ていて、家族で静かに 過ごす日という位置づけです。一方、オーストリアのお正月と日本のクリスマスも、外出して友人や恋人と過ごす日という意味では似ています。 大晦日はオーストリアではシルヴェスター(Sy...

2012/1-2

ウィーン近郊セメリングで気軽にスキー
年が明けて早々、矢も盾もたまらずに日帰りでスキーに行って来ました。 ウィーンから一番近いスキー場は、南へ1時間のセメリング(Semmring)。アルプスほど巨大なスキー場というわけではないですが、平日の夜や週末 は、ウィーンから日帰りスキーを楽しむ若者が気軽に車を走らせます。 今回はシーズン初滑りとのこともあり、ナイタースキー(夜スキー)を楽しんできました。さすがスキーの本場オースト...


2012/2-1
黄金のユーゲントシュティル建築オットー・ワーグナーのシュタインホーフ教会

今年は暖冬のウィーンですが、やっと雪が降ったかと思えば大吹雪だったり、急に晴れたり。不思議なお天気が続いています。 雪のおかげで素敵な写真が撮れたので、今回はオットー・ワーグナー(Otto Wagner)が設計したユーゲントシュティル様式(Jugendstill、アール・ヌーボー様式のこと)のシュタインホーフ教会(Kirche am Steinhof)のご紹介です。 ...


2012/2-2
ウィーンの冬の醍醐味・凍ったドナウ川でスケート

とうとう暖冬のウィーンにも本格的な寒波が到来し、ドナウ川の支流もとうとう凍結しました。 日本からも「ウィーンは寒いでしょう」とよく言われますが、実はオーストリアの冬は日本より快適なんですよ。屋内は機密性がしっかりした作りに、適度に暖 房が効いていて、Tシャツでも過ごせるくらいです。外出の時だけもこもこにコートを着ればいいので、屋内の防寒対策をしなくていい分、身軽に過ごせま す...


2012/3-1
オーストリア/ウィーンの舞踏会シーズン

今年の舞踏会シーズンも終わりに近づいてきました。前回の記事で予告したとおり、今回はウィーンの冬の醍醐味の一つ、舞踏会(バル)についてのお話です。 舞踏会?なにそれ?シンデレラ?っていう方も多いのでは?実は、あのシンデレラの映画そのままの世界が現代のウィーンでもあるんです! 「花の舞踏会」(Blumenball)@市庁舎(Rathaus) こんな映画みたいな舞踏...


2012/3-2
オーストリア/ウィーンで楽しむミュージカル

皇后エリザベートやモーツァルトなど、オーストリアおなじみの主題を舞台化したことで、日本でも大人気のウィーンミュージカルですが、今年ウィーンで楽し めるミュージカルを一挙にご紹介します。 ウィーンミュージカルの一番の魅力は、そのレベルの高さにあります。さすが音楽の都だけあって、歌声の迫力は、脇役に至るまで素晴らしいの一言です。ま た、演出や振り付けも非常にレベルが高いものが多く、目の超えたミュ...


2012/4-1
オーストリア/ウィーンを一望するカーレンベルクの今と昔

ウィーンもそろそろ少しずつ気候が良くなり、春の足跡が近づいてきました。今日はウィーンを一望できる素敵なスポットを紹介します。ここに行けば、ドナウ 川からシュテファン大聖堂、シェーンブルン宮殿まで、ウィーンの見どころを一気に網羅できますよ! ドナウ川を臨んで。手前はブドウ畑が広がっています。前景に見える建物はホイリゲのSirbu。 ウィーンの三方を囲むウィーンの森の中で...



2012/4-2
オーストリア/ウィーン 景色のいい日の当たるホイリゲ・ツィンマーマン(Zimmermann)
イースターまであと1週間を切り、やっと春らしい日が増えてきたウィーン。もう街はイースターのデコレーションで沸き立ち、みんな春の到来を喜んでいま す。 そんな暖かい日の午後、どうしてもぽかぽかと日にあたりながらワインが飲みたくなり、景色のいいホイリゲを探すことになりました。お気に入りのホイリゲは ウィーン中にいくつもあるんですが、その中から特に景色がよく、日当たりがいいものを選んでみました。 ...


2012/5-1
オーストリア/ウィーン 白アスパラ専門店マーヒフェルダーホフ

オーストリアの春の風物詩といえば、白アスパラ。少し暖かくなったら、スーパーの店頭やレストランのメニューには白アスパラが並び、ウィーン人たちはこ ぞって初物を楽しみます。ドイツ語で白アスパラはSpargel(シュパーゲル)。日本のように緑もありますが、白のほうがメジャーなようです。 私も白アスパラは大好物なので、この季節はほぼ毎日欠かさず食べても飽きません。知り合いに教えてもらった農家まで行...


2012/5-2
オーストリア/グラーツ 町のシンボル、シュロスベルクと時計塔

急に半そででも暑いくらいの夏日になってきたオーストリア。気温が30度を超える日もあり、一足早く夏が来たようです。そんな恵まれた天候の中、シュタイ ヤーマルク州のグラーツまで行って来ました。 グラーツはウィーンに次ぐオーストリア第二の都市で、シュタイヤーマルク州の州都でもあり、美しい町並みは世界遺産にも登録されています。中世の面影の残 る大学都市で、とても可愛らしくて魅力的な街です。場所もウィ...


2012/6-1
オーストリア/ダッハシュタインの絶景展望台からハルシュタットを見下ろして

気候がよくなり、旅行日和が続いています。先週はウィーンから西へ3時間車を走らせ、ザルツカンマーグートの初夏を楽しんできました。今回の目的地はハル シュタット周辺。 ハルシュタットはヨーロッパ最古の岩塩鉱と、鏡のような湖に映るその美しい姿で有名です。背景に広がる雄大な山ダッハシュタインと共に「ザルツカンマー グート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」として世界遺産にも登録されて...

2012/6-2
オーストリア/田舎で農家ゲストハウスに泊まってみる

初夏の気持ちのいい季節です。この時期、自然に囲まれるのがとても気持ちがいいので、ついついウィーンから2時間ほど離れた田舎にふらっと旅行に出かけて しまいます。今日は、そんなオーストリアの田舎の魅力の一つをご紹介します。 田舎で車を走らせていると、村ごとに立っているメイポール。 田舎に遊びに行ったら、農家ゲストハウスに泊まるのが一番の醍醐味。清潔で、アットホームで、お値段も...


2012/7-1
オーストリア/ノイジードル湖はウィーンっ子の海

毎日気温が30度を超え、本格的に夏日が続いているウィーンです。家にはクーラーがないところがほとんどですので、これだけ暑いと水に飛び込まないとやっ てられませんね。 オーストリアは海のない国ですが、湖には恵まれ、国土のには数々の美しい湖があります。今日はその中でもウィーンから近く、様々なウォータースポーツが楽 しめるノイジードル湖(Neusiedlersee)をご紹介します。 ...

2012/7-2
オーストリア/ザルツカンマーグートを一望!シャーフベルク登山鉄道

例年同様、今年も7月はアルプスに囲まれた湖水地方、ザルツカンマーグートに避暑に来ています。見所たくさんのザルツカンマーグートで、毎年来てもまだ新 しい発見がありますが、そんな中でもイチオシの名所をいくつかご紹介します。 今日ご紹介するのは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のドレミの歌のシーンでも登場するシャーフベルク登山鉄道(Schafbergbahn)。私 がザルツカンマーグートで一番...





2012/8-1

オーストリア/ザルツカンマーグートの魅力が詰まった町サンクト・ヴォルフガング

前回に引き続き、オーストリアの避暑地ザルツカンマーグートより見所をお届けします。今日ご紹介するのは、サンクト・ヴォルフガング(St. Wolfgang)。前回ご紹介したシャーフベルク山のふもとのかわいらしい町です。 湖上のボートから見たサンクト・ヴォルフガングの町 ヴォルフガング湖(Wolfgangsee)に浮かぶサンクト・ヴォルフガングは人口約3,000人弱の小さ.


2012/8-2
オーストリア/バート・イシュル ザルツカンマーグートの皇帝の避暑地

毎日30度超えの暑い夏が続いているオーストリアですが、今回はハプスブルク皇帝の避暑地、ザルツカンマーグートのバート・イシュル(Bad Ischl)をご紹介します。 バート・イシュルはオーストリア最古の温泉の町であると同時に、皇帝フランツヨーゼフの夏の避暑地であったことで知られています。ザルツカンマーグートの 町はアルプスの田舎らしい魅力であふれていますが、バート・イシュルは他の町より豪華で...

2012/9-1

オーストリア/クリムト生誕150周年に縁の地アッター湖畔を訪れて

夏はザルツカンマーグートの紹介記事が続いていますが、今回はザルツカンマーグート地方で最大、オーストリアでは二番目に大きい湖アッター湖 (Attersee)のご紹介です。 アッター湖畔の風景 今年はユーゲントシュティルの画家グスタフ・クリムト(Gustaf Klimt)の生誕150周年を記念して、ウィーンで多くの特別展やイベントが開かれていますが、ウィーンから遠く離れたアッ...


2012/9-2

オーストリア/ウィーンで若いワイン、シュトルムやモストを満喫する秋

日本より一足早く、秋の風が吹いているウィーンです。9月に入るともう夏は終わり、既にウィーンの皆さんは秋の支度で浮き足立ちます。そう、シュトルム (Sturm)を飲みに行かなきゃ! 左が白のシュトルムで、右が赤のシュトルム。ウィーン郊外のクンポルツキルヒェン(Gumpoldskirchen)という有名なワインの村のシュトルム 祭りにて。 シュトルムとは、収穫したブドウがワ...

2012/10-1

オーストリア/ワインの季節に歴史を感じるホイリゲ、マイヤー・アム・プファールプラッツへ

前回の記事から引き続き、ウィーンのワインのお話です。この季節はシュトルム(ぶどうジュースからワインになる発酵途中の甘い飲み物)やモスト(ワインの 原料になる搾りたてぶどうジュース)がおいしい季節。この時期にウィーンに来られるなら、ぜひワイン居酒屋、ホイリゲでワインと共にモストやシュトルムを 楽しんでみてください。 ウィーンのワイン畑は今こんな感じです。収穫を待ったぶどうがおいしそ...

2012/10-2

オーストリア/眼下にウィーンを見下ろしながら秋を感じる「ウィーン・ワイン散策の日」

秋に入ってワインの話題が続いていますが、先週末はウィーン市主催の「ウィーン・ワイン散策の日」のイベントに参加してきました。イベントとは言っても、 ウィーン市内にあるワインの名産地を思い思いに散策するだけののんびりしたものです。 「ウィーン、ワインの散歩道」 と書かれた立て札がルートを指し示します。 ウィーンは市内にワインの名産地を抱える、世界でも数少ない首都で、公共の...


2012/11-1
オーストリア中の美術館・博物館が入り放題!毎年恒例「美術館の長い夜」2012

毎年秋に開催されている美術館・博物館入り放題の文化イベント「美術館の長い夜」に今年も参戦してきました。 この「美術館の長い夜」はオーストリアを挙げてのビッグイベントで、ウィーンだけでなく国中の美術館が夕方6時から午前1時までの7時間入り放題になりま す。 13回目を数える今年は、ウィーン市内だけでも121の美術館・博物館が入り放題!オーストリア全土で677もの美術館が...


2012/11-2
オーストリア/黄金の秋のシュタイヤーマルク州と古城ドイチュランズベルク城

オーストリアで山がカラフルに色づくこの季節、「緑の州」シュタイヤーマルク州が黄金色に輝く秋を楽しみに、旅行に出かけました。 今回の目的地は古城ドイチュランズベルク(Deutschlandsberg)。以前立ち寄った時に古城ホテルと知り、それ以来泊まってみたいと思ってい た古城です。 ドイチュランズベルク城。塔に絡まるツタが炎のよう ワイン畑を見下ろす丘の上に建つ中世...

2012/12-1
オーストリア/大人も子供も楽しめる、ウィーンの煌めくクリスマスマーケット

日本より1カ月冬が早く来る実感のあるウィーンですが、12月に入ると冬ならではの楽しみが沢山あります。 この時期、どうしても外せないクリスマスマーケット(Christkindlmarkt)。ウィーンの街角では至る所にかわいらしいスタンドが立ち並び、 華やかなクリスマスデコレーションやプレゼントにぴったりの手作りのアクセサリがキラキラと光を受けてきらめきます。今日はそんなウィーンのクリスマス マ...

2012/12-2
オーストリア/ウィーンの街角にあふれるクリスマス

前回は、ウィーンのクリスマスマーケットのお話でしたが、今回はクリスマスマーケットを離れ、街角にあふれるクリスマスらしい風景をご紹介します。 普段は赤と白のトラムが、クリスマス用にデコレーションされて街を走っています。 目抜き通りのグラーベンもクリスマスツリーの屋台と化します。 オーストリアでは、他の多くのヨーロッパの国と同じように、四旬節(アド...





それでは、引き続き「阪急交通社ブログ現地情報オーストリア」の記事ををお楽しみください。

更新は月2回、こちらにて。



応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1442-e3c90a3c