●リアルタイムつっこみレポ

され、それでは、JCSアリーナツアーDVDを見ながらリアルタイムで打ってたつっこみを貼り付けます。読んでて面白いのかな。。テンション高いし。。



ジーザス・クライスト・スーパースター UKアリーナツアーライブDVD


♪プロローグ

・最初のニュース映像でJohn, what's your opion...って、ヨハネがテレビでインタビューされてる!ジーザス使徒だと、テレビのコメンテーターもするのねー。
・スペインとギリシャって言ってるよwwwwwwうわwww
・生バンドが舞台上かっこいいー!!!
・Rome Liesというプラカードが。今のローマ?昔のローマ?(笑)もちろんJCS的にはイスラエルの支配者ローマなんだろうけど、今でもローマって、ローマ教会と取ってもいいし、イタリア政府(イタリアも経済ガタガタw)と取ってもいいし、今のローマでも全然意味が通るね!
・機動隊の楯も効果音。いいね!

♪Heaven on your minds
・テントをほり投げて広げるのがかっこいい。こういうテント普通に実際あるけど、舞台で使うと効果的だね!
・ジーザスの議論パントマイム。説明うまそうでいいやつ。

♪What's the buzz
・ユダ、額を冷やすマリアと比べられ、無力を実感→嫉妬。基本的に言っていることは冷静で、参謀としてはいいやつじゃないか。
・ジーザスの方がユダより人間的で感情的。怒り方がいい声。
・ジーザス疲れてたのねー。イライラしてるみたい。それを察したのはマリアだけで、他の人はジーザスを余計疲れさす。
・愛を教えようとしてたジーザスなのに、肝心の自分を愛してくれるのはマリアだけ。ほかの人はいろいろ知りたがったり、教団の行く末を考えたり(ユダ)するけど、ジーザスへの愛はないと感じたんだろうね。それがジーザスの孤独。(ホントはユダはジーザスのことを愛してただろうに)
・Everything's all rightでは、歌詞がオイル→香油
・ジーザスとマリア一緒に退場ね。ううむ。

♪This Jesus must die
・カヤパとか大臣とか官僚っぽい。Youtube映像も。
・監視カメラw
・教祖が殺されるとさらに信仰が深くなるって知らなかったのねー、当時の人たちは。とりあえず洗礼者ヨハネも殺したし、あんなふうにやっちゃえ、みたいな。

♪ホサナ
・拡声器でノリノリのジーザスw
・映写が街で、官庁とかが映される。
・die for meでジーザス映る。え?って顔。

♪熱心党シモン
・なんかサプライズのパーティーって感じ。ジーザスのためのショーを信者がやってあげてるって設定。
・シモン歌うまい~!チェゲバラのTシャツw。
・政治的コンテキストが混じった歌。反ローマ支配。
・教えに反ローマの要素をちょこっと入れたらあなたは大成功!ってたきつけてる。
・ジーザスは何だこりゃ、困惑の表情。

♪Poor Jerusalem
・ジーザスかわいそう。みんなから誤解されている。
・誰も「力」が何なのか理解していない。No one understands at all♪ほんとだ。彼が言いたいのは、「力」=愛なのに。
・ピラトのメロディでPoor Jerusalemなのが何とも。Jerusalemを世界全体に置き換えることももちろん可。このステージ自体、エルサレム→普遍性のある時間と場所に置き換えてるってことは、Poorなのはエルサレムだけじゃなくて、普遍的な全ての時間と場所なのよね。

♪ピラト
・堅物官僚。翌朝に部下に夢を説明している。夢の内容をばかにしている。(夢で)私に罪をなすりつけた♪あははは。ばかばかしいwって反応。
・着替え終わってみたら裁判官だったw

♪テンプル
・「テンプル」というお店の名前の売春宿w。その設定どこかで見たw
・ ムキムキいるw
・ジーザスの孤独、無力感。
・個人の病気や貧しさを治すことはできない。それがジーザスの役割ではない。病気ではなく、心を自分で治せるようにならないといけない。触って治す奇跡では、手が足りない。だからジーザスは、「力」は愛だと教えてる。
・Don't croud me!って信仰ことを言っているみたい。困った時の神頼みであれこれ要求するのではなく、自分の内側から自分で自分を治せるできるようになってほしい。物理的に治療できなくても、心を強くして幸せに生きることもできる。貧しくても、信仰があればいい人生を送れる、みたいなことが言いたかったのに、実際はみんな目先のことばっかりで、ジーザスは奇跡を起こして私を楽にしてくれる、程度にしか思ってない。この、理解者のなさ、群衆の浅はかさが、ジーザスの孤独の原因。

♪I don't know how to love him
・メイクを落とすマリア。黒いジャケットを脱いで、白いワンピース。本音で語ってるってことね。分かりやすい演出だけど○。
・女力の刺青w。ムキムキw。
・愛についての歌なんだよね。泣いたーー。群集や使徒は目先のことばっかりで、ジーザスが本当に伝えたかった「愛」の教えを理解していない。マリアだけが愛の話をしている。群集や使徒は自分、自分ばっかりで、疲れているジーザスのこととか全然気にしてなくて、「愛」がない。マリアはジーザスを気にかけて親切にしていて、そこに「愛」がある。実際「愛」を実践しているのはマリアだけなのに(ユダは複雑なので除く)、そのマリアがI don't know how to love him愛し方が分からないっていうのが皮肉。そのままでいいんだよ!って言って上げたい。

♪ユダの裏切り。
・ギターソロかっこいい。ユダの心の葛藤を音で表したのね。
・携帯で電話w。
・悩んで来たのね。報酬も期待していないと何度も言っている。ほんとうなんだろう。don't say that I am dammed と言ってるけど、実際はdammedされ続けてるんだよね。皮肉だ。。
・カヤパやアナスはユダの複雑な心境とか聞いてないw。スパイ扱いしてるだけ。
・金を受け取らず帰ろうとするユダ。交渉決裂。帰ろうとするが、考え直して、場所を言う。やらなければならないから。これでやったのか。よかったのだ。自分で納得して、金を拾う。(多分貧しい人に分け与えるんだろう)

(長くなったので2幕に続きます)


ジーザス・クライスト・スーパースター UKアリーナツアーライブDVD



ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>



ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD



応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1434-bff9d4c7