2013-05-06 20:30 | カテゴリ:美術館・博物館
さて、ウィーン産業技術博物館Technisches Museum Wienの最終回の今日は、シシィファン必見!シシィ専用列車のご紹介です。

オーストリアの皇后エリザベートが旅行好きで、ほとんど公務をせずに旅から旅を渡り歩いていたのは、皆さんご存知かと思います。そんなシシィと旅を共にしたのが、皇后専用車両!

DSC02185.jpg


どうやってあんな長旅をしていたのだろうかと不思議に思っていたんですが、専用車両があれば、プライバシーも守られ、ベッドでゆっくりくつろぐこともできるので、楽しい旅になりそうでね。しかし、専用の車両を作ってもらえるなんて、なんて贅沢な。。今で言えば、プライベートジェットと言ったところでしょうか。

DSC02184.jpg


今までシシィの展示を色々見ていて「専用列車は産業技術博物館にあります」って何度も読んで、いつか見に行きたいー!と思っていたのに、そのまますっかり忘れていた私(笑)。博物館の展示をぶらぶら見ていたら、急にこの車両が気になって、周りを何週も回り、やっと「これがシシィ専用車両です」という説明書きを見つけて、大興奮!!!すっかり忘れてたのに、なんかこの車両見たらピンと来たんだよ!!!

DSC02169.jpg
こちらがその説明書き。


外観は本人の希望で、大きな装飾もなく、目立たないようになっていますが、内部はうらやましいほどの快適さ!(展示では、窓の中から覗き込めるようになっています)

1873年に作られたこのシシィ専用車両は、実際は2車両ありましたが、現在はこの一両しか残されていないそうです。もう一車両はサロンカーで、この博物館にあるほうの車両は長距離の旅で使われた寝台車となっています。

それでは、内部をご紹介します。この車両は寝室とソファールーム、トイレの三つの部屋に分かれています。寝室にはベッドと化粧台のようなものが見えます。(写真が見にくくてすみません。。ガラス越しなので色々反射してしまって。。)

DSC02177.jpg
シシィのベッド。

DSC02178.jpg
ベッドの足元には化粧台。

ベッドの頭の方向に、同じくらいの大きさのソファールームがあります。

DSC02170.jpg
ソファー。旅の道中ここでごろんとしながら風景を見るのも快適そうです。

DSC02179.jpg
ソファーの横には、豪華な洗面台があります。

ソファールームの横に、小さなトイレが備え付けてあります。反射で見にくいですが、確かにトイレです(笑)

DSC02182.jpg

社内の暖房は、石炭のストーブだったそうです。それだけでは寒かったかもしれませんね。1895年には、スチーム暖房と電気も備え付けられたそうです。産業技術の発展が、シシィの旅の快適さを支えたんですね。

と言うわけで、今回で産業技術博物館のご紹介は一旦おしまいです。まだ私も行っていないコーナーが沢山あるので(特に楽器の展示や交通の展示は是非見てみたいです!)、またそのうち特集を組むかもしれません。

鉄道ファンだけでなく、シシィファンも興奮してしまうと言う、産業技術博物館。是非足を運んでみてください。



[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1429-140de67d