2013-05-04 20:19 | カテゴリ:美術館・博物館
さて、触って学べる産業技術博物館レポも2回目です!今回は、乗り物天国!

本当にここの展示は良くできていて、ほとんどの展示物を触って動かしてみたり、実験ができるようになっています。全部触ってたらとても1回の訪問では足りません!それに、大人でも仕組みを理解するのに何度も試してみたりするので、思わず夢中になってしまいます。

DSC02121.jpg
見上げたら飛行機が!

ディーゼル列車の操縦席に実際に座ってエンジンをかけてみたり、自転車発電をしてみたり、セイリングの帆がどうやってボートを進めるのかを、実際に風を使って学んだり、大人でも新鮮な学びの機会が沢山あります。

メインホールのかっこいい機関車は見ているだけでワクワクします。

DSC02162.jpg

DSC02129.jpg

古い路面電車までありました。

こちらは、実際に操縦体験ができるディーゼル列車。ちゃんと手順を踏めばエンジンがかかります。

DSC02161.jpg

オーストリア国鉄列車操縦シュミレーションも!
DSC02131.jpg

これは、電車好きには堪らない博物館だと思います。電車にあまり興味にない私ですら大興奮でした!

電車だけではなく、様々な展示があります。オーストリアは太古の昔から鉱業が盛んですが、建物の地下では鉱山が再現され、一日一回のガイドツアーで内部を訪れることもできます。実際に100年前の鉱山がどのように機能していたのかを体験することができ、家族連れにも人気です。

この写真のように、ハムスターが乗るような車輪の中に入って走ることでエネルギーを作り出すことができるという体験実験も沢山!巨大ピタゴラ装置のようなものもありました。

DSC02188.jpg


建物の3階部分には、子供用のプレイルームもあり、中には実際使われていた古い消防車がそのまま置かれています。実際に運転席に乗ってハンドルを握ることもでき、乗り物好きのお子さんは大興奮かもしれません。

DSC02202.jpg
子供が自由に乗って遊べる、実物の消防車

私も1回だけでは全部見切れたわけではないので、これから何度も通って、博物館マスターになろうと思います♪

さて、最後の次回はシシィファン必見!シシィ専用列車はここにあった!をお届けします。


[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1428-2201fb83