2013-02-17 10:07 | カテゴリ:WMW ウィーン・ミュージカル・ワールド
さて、ロックオペラ モーツァルトの日本公演も折り返し地点を迎えましたが、当店でもリクエストにお答えして、お取扱商品を大幅に増やしました!

現在売り出されている関連CD,DVD,楽譜全てをお取り扱いしております。特にDVDや楽譜はなかなか手に入りませんので、お早めに!

<作品解説>

2009年パリで初演された、フランスミュージカル「ロックオペラ モーツァルト」Mozart, l'opera rock。

斬新な演出、モーツァルトの有名曲を散りばめた楽曲、クラシックな衣装に派手なメイク、ロックとバイオリンが融合したノリノリの演奏と、クラシックの世界とロックがバランスよく、激しく融合した「ロックオペラ・モーツァルト」の世界は、フランスミュージカルとして大ヒットとなりました。

フランスミュージカル「十戒」「風と共に去りぬ」「太陽王」などを手がけたAttia DoveとAlbert Cohenがプロデュース。劇中歌の多くはフランスでも大ヒットし、主題歌のC'EST BIENTOT LA FIN(以下の映像参照)のビデオクリップは毎日のように放映されていました。


ロックオペラ モーツァルト フランス版DVD<2枚組DVD>
ロックオペラ モーツァルト フランス版DVD(特典映像なし)
ロックオペラ モーツァルト 楽譜
ロックオペラ モーツァルト フランス版CD+DVD<2枚組CD+DVD>
ロックオペラ モーツァルト フランス版CD<2枚組CD>
ロックオペラ モーツァルト カラオケDVD
ロックオペラ モーツァルト フランス版ハイライトCD


■サンプル映像

一部、舞台映像ではないビデオクリップも含まれます。

C'EST BIENTOT LA FIN。カーテンコールの歌ですが、曲としては一番有名。パリの街角で、出演者が舞台の衣装とメイクのまま撮影されたビデオクリップです。



モーツァルトのソロTatoue moi。ソロのビデオクリップにしてあります。



サリエリのソロ、Le Bien qui fail Mal。舞台映像を効果的に使ったビデオクリップです。



アロイズヤとコンスタンツェの対決の曲Six pieds sous terreの舞台映像。


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1396-de7787f7