2013-02-18 22:33 | カテゴリ:記事紹介
昨日のマテコンの記事に続いて、こちらは2008年夏に見たStathalle版Josephのレポです。なんと、ファラオがマテ!!



この舞台、大好きな作品を結構めちゃくちゃな演出にしてたプロダクションで、プリプリ怒りながら観劇してたんですが、そんな中でマテだけがなんだか、ものすごいぶっとばしてて、ぶち壊しにするどころか、そのしっちゃかめっちゃかさでなんか作品を救ってた気がするという、マテマジックな舞台でした。ちょっとマテ本人の魅力がわかった気がするw.


[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1390-1f53a260