2013-01-10 07:58 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth
(エリザレポが7回に渡ってしまった!長いなあ、相変わらずw。今回がラスト!)

●気がついたこと

・今日は観光客が多かったし、日本人も沢山いたよ(こんなに沢山いるのも珍しいよ)。しかし、リピーターが少なめだったので、キャストの盛り上がりはイマイチ。(リピーターはわざわざこんな休み直後なんかに来ないよね。。)拍手が出なさ過ぎて1幕もうかわいそうだった。途中から私が率先して拍手リーダーしたりヒューヒュー言ったりしたら、かなり盛り上がってきたけど。ああ。久々に盛り上げ役やったわw。血が騒ぐw

・プロローグのルキーニVSトートのエリザベートシャウトはすばらしかった!!!っていうか、Markトートでよかったのはここと後三箇所くらいw。もちろんKuroschルキーニは安定してずっとよかったけどね。

・ヘレネがルドヴィカに似過ぎてて笑ったw

・ロンドでKein Traeumen ohne Nachtの歌詞だったのが、いつの間にかohne Schlafに変わってる!前回はNachtだったから、このバージョンは初めて。

来日公演はSchlafで歌ってたらしいので、結局そっちが最終バージョンにしたのね。しかし、前の歌詞のNachtのほうが好きだったのに。。

ちなみに、2012年版の全曲CDは初日のライブ録音なので、まだ歌詞はNachtのままです。なんか不思議。

・死刑囚の母は、相変わらず二つの円盤の間に挟まってたw。ここ、挟まらなかったのは1回しか見たことないわw。

・3階席一番後ろ、音響すごいわー。おなかにびりびり来る!

・ミルク今日もかっこいいーーー!!もちろん、ミルクダンスは一緒に♪

・シシィの身づくろいシーン。ミルクの歌でミルクがないって言ってて、次が牛さんだから、いい流れよねー。

・で、前回右側の乳搾りチェックしたけど、今回は左側もチェック。ちゃんと牛が2頭いて、その後ろに乳絞りのお兄さんがそれぞれ座って、ちゃんと乳搾りしてました。細かいー!で、曲が始まる時に、女中がちゃんと牛の足元からバケツを持っていくの。

・今回のグリュンネは、ヒゲのおじさん。セカンドの歌の先生と全然見た目が違うわー。

・気のせいかもしれないけど、前回見たときと微妙に衣装が違うところがあったんだけど。。


・Antonは精神病院では右後列でサッカーボール持ってる。

・ルキーニやすり落としたw。

・悪夢のシーンを、FJの悪夢としてみると、ほんとに恐ろしい。あんな悪夢なんてかわいそうな人生だよね。。


●まとめ

というわけで、今回はセカンドシシィのJannekeさんが大収穫!そして、安定の脇役陣Kuroschルキーニ&Franzuskusフランツヨーゼフ&Antonルドルフもすばらしい。そして、初見Dagmar Hellbergのゾフィーがこれからも楽しみ♪

まだまだ見たいセカンドがあるので、セカンドが多く出そうな日を狙って行きたいなー。OliトートとJannekeシシィの組み合わせでぜひ一度見てみたいなー。


[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1354-6faf3a55