2013-01-08 07:53 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth
(キャスト編、トートとFJですー)

・Mark@トート

シシィのところででいっぱい書いたし、特に言うことなし。ほんと、マスクをしているように表情が変わらない。高音が出づらいときは相変わらず顔をしかめるのがやっぱりあまり好みではないかな。もっと気持ち良さそうに歌って欲しいw。

声は好みじゃないけど、テノールの高音が結構きれいに伸びてて、時々お!って思うこともあるんだけど、表情が付いてきてないからあまりオペラグラスで見る必要はないかな。耳だけ聞いてればいい感じ。しかし、こういうトートもファンがそれなりに付くからには、やっぱり魅力はあるんだろうなあ。よくわからないが。。

ま、トート見なくていいなら、シシィやFJやルキーニじっくり見れるからいいけどww

・Franziskus@FJ

ああ。。。やっぱり、史上最高のFJは期待を裏切らないよ。。何回見ても新しい発見が!今までは、若い頃から結構真面目一筋って感じだったけど、今回は結婚前がもう、かわいくて!!!

まず、バートイシュルで最初に鹿の角撃つところからして、なんかワクワクしてる感じが!(そもそも、謁見の最後でバートイシュルに行く馬車が、って言うところで既に、ママの方向いてワクワクしてるしw)

で、ヘレネ/シシィの手を取る前に、一旦ゾフィーに促されて前に出るところ!ジャケットの前の部分を持ってそろえたりして、すごいワクワクしてるの!ティーネイジャーみたい!!で、ヘレネのほうを向きかけるときはなんかいやいやで、シシィのほうを向いたらニヤって!かーわーいいーーー!!!

そして、嵐も怖くはない♪がもう、素敵カップルだったわーー!!シシィも若くてかわいいし、FJがもう、惚れた弱みと言うか、もじもじしちゃって。。もう、この歌だけ見てると、ロミジュリも顔負けなくらいラブラブだったわー。

他のキャストだと、後のくらい夫婦関係を暗示するようなくらい歌い方だったりするんだけど、この二人はもう、この瞬間はラブラブで、すごくお互いを労わりあってるのね。二人とも演技が上手いので、歌詞の意味がよく伝わってくるのもある。

「私はこれからあなたの目で見るようになるでしょう」と言う歌詞が!!これ、夜のボートでひっくり返って「あなたがもう少し私の視線から見てくれたら」って言うのよ。。

プラーターの乗り物から降りるときも、足場が悪いのに二人とも目を離さないの!ラブラブ!

そして、結婚式。ヴェールをつけて、真ん中にやってきた時、シシィの手を両手で包むFJ。その後も、気遣うように何度もシシィのほうを見やる。シシィもFJの方を何度も見る。なんか、この時はほんとに普通に好きだったんだろうなー、って感じがいい!

ところが、結婚式翌朝には既に石のように冷たいFJ。ほんと、結婚前のラブラブっぷりが嘘のよう。この演技の切り替えがまた上手い!

で、シシィのところに書いたけど、見返り直前や1幕ラストのもじもじっぷりが!そして、拒否られっぷりが!かわいそうだよ。。

2幕もふけっぷりもまたすばらしい!夜のボートのあの、正座する前の膝の痛さがほんとに痛そうで、私まで顔をしかめてしまうくらい。膝が痛くても座って、ちゃんとシシィと長話しようとしてるんだなー、って。あと、最初の「どうして私がここに来たか分かるかい?」ってシシィに聞いたら、シシィがNeinって言った時の落胆の表情!で、ich ahne esって言ったら、なんか、なんとも言えない顔するの。

悪夢はFJがヤスリの後ろだったので、表情があまりみえなかったんだけど、やっぱりこれはFJの悪夢だ!そう思ってこのシーンを見ると、FJの背負ってるものの重さに愕然。あの双頭の鷲のエンブレムを持って、沈み行く王家、帝国、怪死を遂げる一族、おまけになんかようわからん、トートみたいなややこしいのもいるし。ヘヴィーな人生だよね。。


(ルドルフ、ルキーニ、ゾフィー編に続きます)


[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1352-96df5de5