2012-12-15 08:52 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth
(このレポは10月半ばくらいに見た時のです。下書きをウィーンに置いたまま一時帰国してしまったので、今更のアップ。。)

3回目のエリザベート見てきましたー。帰国前にもう一度見ておきたいなあ、と思ってた矢先、歌の先生(出演者)が「明日出演するよー」って言うから急遽チケット取ってみたの。やっぱり知ってる人が出てるとワクワクするしね!

で、とりあえず立ち見のチケットだけ買って劇場に言ってみたら、なんとOliver Arnoがトートだよ!!!!!ラッキーすぎる!!!!もう、キャスト表の前でガッツポーズ!!!

というわけで、今日はOliトートと歌の先生のグリュンネ伯爵を思う存分堪能してきました。初立ち見もアンデアウィーン劇場よりも見切れが少なくて、やっぱり立ち見はライムントだなあ、と思い知ったのでした。

●ツイートまとめ

とりあえず、帰りの電車とかで打ったツイートまとめ。

・きゃーーーー!!!Oliトート!!!ラッキー過ぎるーーー!!!頑張って来て報われたよ!!

・Oliトート楽しい!!超美声でステキ!!見た目はお坊っちゃまだけどwかわいいwしかし、歌が圧倒的に素晴らしくて、アレンジもOli流なのが好みドンピシャ。歌の先生はグリュンネ!めちゃソロあって目立ってる!Annemieke絶好調!!Kuroschルキーニも飛ばしまくり!

・歌の先生出待ちしちゃったwプライベートで知ってる人を待つのは初めてかも。出てきた出演者とservus!とほっぺキスで挨拶は昔憧れたな?(Robはダーリンとか言われて肩抱かれたけどw)すごく良かったって終演後sms書いたら楽屋から返事来た♪

・先生が演じたから注目してたけど、グリュンネってすごいソロあるのねー。謁見だけじゃなくて、カフェも1/3くらい、チェスに至ってはゾフィーとのデュエットだよ!いやあ、アンサンブルも大忙しだね!

・Oliトート前半かわい過ぎ?って思ったけど、後半めちゃよかった!!演技も深みがあって、声にもたっぷり感情こもってる。上品でいて気持ちが溢れ出るトート。解釈やアレンジも彼流なのが好みドンピシャ!新鮮でいて、なぜか懐かしいトートだったわ。。

・Oli見た目は若くてちっちゃい!(笑)腕がブカブカでパインに見えんwパインはMark限定ねwムキムキ大学医学部教授のMarkに対して、Oliはヒョロヒョロ坊ちゃん病院研修医って感じw歌った時の美声とのギャップがまたいいw2幕は大人っぽかったけど、メイクのせい?

・FJはあの史上最高FJのFranziskusが突然休演で、急遽セカンドでもない初めての人。おっさんぽかったけど、後半声も伸びてなかなか。Antonルドルフは抑えめでメリハリの効いた演技。Oliとの闇広は史上最高かもしれない!この組み合わせは贅沢すぎる!

・今回は三回目だしセカンド多いしで、やっとリピーター視点で細かく見れたかな。牛の乳搾りの人がいるなんて知らなかった!

●開幕前

事前に立ち見のチケットを買っておいたので、開場は開演30分前。少し早めについたので、先にショップの方を覗いて、商品を大量購入。お店の人もびっくりw。そろそろ「商品を買い占めてまくる日本人がいる」って社内で噂になる頃ではなかろうか。。(笑)

開場と共に中に入ると、さすがエリザベート。私の前に既に立ち見で並んでるグループが。母娘とその友達で、娘は高校生くらいでエリザ10回目、母はミュンヘンから娘を訪ねてきていて初見。なんか、娘は典型的な閉鎖的ファンで、なかなかとっつきにくいが、ママが色々と話しかけてきてくれる。

どうやら娘はMarkファンで、友達はMarkイマイチ派らしい。私は前のRobファンって言っても通じなかったw。

しかし、この二人が色々と詳しくて幕までは仲良くなって色々セカンド情報を教えてもらったよ。また劇場で会えそうな予感。

(「気づいたこと編」に続きますー)



[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1336-a204809d