FC2ブログ
2012-10-23 07:54 | カテゴリ:その他ウィーンミュージカルレポ
(観劇は10/15)

さて、今年で幕を閉じるシスターアクト、終わる前にまた見たくなったので、今日思い立って行ってきました!

しかし、結構好きな作品なのに、まだたった3回目?で、もしかして今日で見納め?ああー!もったいない!!!エリザベートは当分やるから、今はこちらを優先すべきだよなあ。

チケットの売れ行きを見ていると、これは必勝5ユーロ立ち見で入って、すかさず空席に移動する作戦が使えそうな予感。これが実際大当たり!結局、3階席ど真ん中最前列という良席で座って見れました♪

落ち込んだりストレスたまった時に見るとスカーーッとして気分がいいんだよねー。エリザベートって暗くて余計疲れることあるし(爆)、そういう意味では頭空っぽにして楽しめて、おまけに歌の迫力もお墨付き!安心して楽しめるわー。

●キャスト編

デロイス、カーティスがセカンド。デロイスセカンドは2回目だけど、ほんと聞かせる!カーティスはやっぱりDrewに軍配か。。

・しかし、デロイスのセカンドは前回も見たけど、ほんと遜色なくて、歌もすばらしいし、性格もあっけらかんとしててアホっぽくて成り行き任せなところがデロイスにぴったり!

・エディがまたタイ人の人でうれしいー!ほんと、この人のI could be that guyは優しくてほんと好きなのー!服脱がすところも、赤白の服で嬉しそうに踊るところも!この曲、ほんと好きだわ。。あと、3チンピラの歌も好きw。こういう脇役の曲がほんといいよね。

・カーチスはDrewがロッキーの準備でボクシングばっかりやってるからw、セカンドでした。それもMischa Mang。帰ってきたのねー。Robが、JCSコンやった時にユダやってた人。

ごつい革ジャンとハーレーが似合いそうなおっちゃんで、ユダはそんなむさ苦しいおっちゃんが汗や涙や飛ばしながらジーザスにラブコールおうる様子がなかなか新鮮でおもしろかった。

カーチス役は全然タイプ違うけど、元々強面のMischaは以外にマフィアのボス役とか合うかなー、と思ってたんだけど、結局イマイチでした。(今日の唯一のイマイチ)。

見た目は、微妙な長髪を後ろでくくってて、ひげも生やしてて、まさにイタリア人マフィアのボスって感じ。見た目は、チンピラの親分が一番チンピラっぽいwDrewより似合ってたしカッコ良かったんだけど、カリスマというかオーラ不足。。

歌もなんだか普通。。どすの利いたハスキー声がピッタリだと思ったのに、実際はそれほど目立ってなかったw.っていうか、もう三人のチンピラが素敵すぎて、カーチスの魅力がw.

いや、特に悪かったわけではないけど、あのDrewの存在感はすごかったなあ、とか、Drewのチンピラの親分っぷりと怖さがよかったな、とか色々思い出してた。Mischaは可もなく不可もなく、ってところ。ちなみに、チェコ人のはずなんだけど、ドイツ語普通にネイティブみたいだった。すごいなあ。

・修道院長と神父

どちらもおなじみファーストキャスト。っていうか、修道院長スゴすぎ。。最後のコンサートの直前、デロイスと修道院長が和解するところ、ふたりともめちゃくちゃ歌上手いのに、声質があまりに違ってその二人のデュエットがなんかすごかった!

シェーンボルン枢機卿の弟がやってる神父役。悪いけどいろんな意味でハマりすぎててww神聖で弱気なフリして実は金儲けとか結構世俗的w.

・マリア・ロバート

この人、次の公演キューティーブロンドの主演に決定してるんだよねー。前からうまいと思ってたけど、主役抜擢は大納得(っていうか、こんなにうまいんだったらエリザベートやってもいいくらいだよw.)。前よりさらにうまくなってる気が。。もうこの人ほんとすごすぎ。底抜けに声がすごくて透明感もすごいの!

もう、キューティーブロンド興味なかったけど、この人が出るなら見たいなあ!

・3人のチンピラとか

好きだー!チンピラ好きー!!特にジョーMartin Bergerが!!けど、あの外国語喋る人の高音がまたすばらしすぎる!もう、Lady in Black (だっけ?)が2幕では一番好きw.

●気がついたこと

・カーチスのデロイスやっつけるソングのあと、チンピラだけ三人後ろ向きに歩いて、バーにやってくるんだ。初めて気がついたけどなかなかいい演出。

・バーでデロイスの衣装を着てるオカマさんが背が高くて実は可愛い顔してるw。最後の最後にエディと一緒に修道院に駆けつけてカーチスを捕まえるのも彼。

・Fernandが出てなかったー。いつもは修道士の一人でノリノリでおもしろいのにー。けど、今日の修道士もなかなかおもしろかった。

・最後のコンサートの直前、デロイスと修道院長が和解するところ、歌も素敵だけど、セリフがいい!「これはすべて神様がやってくださったことよ」という修道院長に対して、デロイスが「これはすべて人間がやったことよ」って言うんだけど、そのあとで修道院長が「その2つは結局同じものなのね」っていうのが!!!

・最後のコンサート、衣装がギラギラで今まで気が付かなかったけど、マリア像もギラギラ光ってる上、なんと巨大な像自体がミラーボールみたいになってて、回転したら周りもギラギラなの!!この派手さがアホすぎて好きだww

・そしてもう3回目なのにローマ法王が指揮台にいたのにびっくりしたw.

・今日の指揮者ノリノリでよかったー!Koehn Schootsって時々中だるみするけど、今日の人はずっと威勢がよかったわー。

●まとめ

というわけで、見納めかもしれない今日の観劇。やっぱり楽しかったー!12月1回くらい見れるかな。。コーラスが素晴らしすぎて、もうほんとに心の洗濯になるわー。


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD<予約販売始めました>



シスターアクトウィーン版


Ich war noch niemals in NY ニューヨークに行きたい!! ウィーン版CD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1318-ff54fa95