2012-10-22 07:09 | カテゴリ:ウィーン周辺
ちょっと色々と立て込んでいて、更新が遅れがちですが、この週末に言ってきた旅行のルートをメモしておきます。

毎年この時期には、古城ホテルに泊まると決めているのですが、今回も大当たりのホテルでした。

そういえば、2年前はフランスに一時期住んでいたのでライン河沿いの5つ星古城ホテル、去年はシュタイヤーマルク州のドイチュランズベルク城に泊まったんでした。今年はニーダーエーストライヒ州ワイン地区のMailbergと言う古城ホテルに泊まってきました。

城マニアな私でも大満足の古城で、周りのアクティビティも沢山あって、大満足な2泊3日でした☆これでオーストリアでは50個くらいお城見たかな?(もっと見たのかも。。)

詳しくはまた時間が出来たら書くとして、とりあえず今回のルートを軽く箇条書きでご紹介。当たりかハズレかだけ書いておきますー。

・金曜夜、Mailbergの古城に到着し、チェックイン。(←大当たり!)
・ワインセラーでテイスティング。(当たり)
・古城付属のレストランでディナー(大当たり!)
・翌朝ホテルで豪華ビュッフェ朝ごはん(大当たり!)
・城のガイドツアー(当たり!)
・Mailbergの町の散歩
・小さな古い教会と墓地のある丘を散策(当たり!)
・モダンなワインセラーHagnにて素敵ランチ(大当たり!)
・ケラーガッセ(ワインセラーが並んでいる小道)散策(大当たり!)
・一旦ホテルに戻って、車でLaa an der Thaya方面へ
・Laaに乗り入れてみる(イマイチ)
・Hanfthalといって、ヘンプを作っている村があるので、そこのHenfwirt(ヘンプ専門レストラン)にてディナー(ハズレ)
・ホテルに帰って、ホテルのレストランで飲みなおし(当たり!)
・ホテルに帰って寝るも、ガイドツアー中に聞いたホテルのお化けの子と県間を離れず2時半まで眠れない(爆)
・翌朝、再度豪華朝食
・昼ごろチェックアウトして、Falkensteinへ。
・Falkensteinの古城廃墟散策。Taeufer(プロテスタントの一派でカトリックから迫害され、ガレー船に送られた)に関する展示を見る。なかなか勉強になる。
・Falkensteinのケラーガッセへ。唯一開いているホイリゲでランチ。(大当たり!!!)ワインも軽食もデザートも、何もかもめちゃくちゃおいしくて信じられないくらい安かった!ホイリゲのおばちゃんもお客さんもフレンドリーで最高!
・ケラーガッセ周辺でワイン畑と廃墟を見ながら散策(大当たり!)
・そのまままた同じホイリゲでデザート食べて、ウィーンへ。

って感じでしたー。行き当たりばったりに車を走らせたり散歩したりした割りに、当たりが多くて、この当たりの小さい村やワインセラー、お城の魅力に取り付かれそう♪ウィーンから1時間で行ける距離だし、またワイン買出しにふらっと週末旅行に行けそうです。

それでは取り急ぎー。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1317-1f5d7ff6