2012-09-28 09:06 | カテゴリ:WMW ウィーン・ミュージカル・ワールド
お待たせいたしました!

9月5日に初日を迎えたウィーン版エリザベート再々演公演を記念して、当ショップ、ウィーン・ミュージカル・ワールドでも新キャストCDの予約販売公演グッズ大量入荷を始めました。






エリザベート ウィーン再々演2012年版新キャスト 全曲ライブCDの予約販売を開始しました!入荷予定は10月半ばになります。

エリザベート
ウィーン2012年新キャスト版 
全曲ライブCD<2枚組>


日本にいながらにして最新ウィーン版キャストを聞いてみたい方、ウィーンまで観劇遠征を予定されている方など、噂の新キャスト再々演エリザベートが気になる方はぜひ聞いてみてください!

初収録、ドイツ語の「愛と死の輪踊」デュエットバージョンも注目が集まっています。

収録日は本公演の初日2012年9月5日、ライムント劇場にて。


■キャスト

エリザベート:Annemieke van Dam
トート:Mark Seibert
ルキーニ:Kurosch Abbasi
ルドルフ:Anton Zetterholm
フランツヨーゼフ:Franziskus Hartenstein
ゾフィー:Daniela Ziegler
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:Carin Filipcic
マックス:Christian Peter Hauser

ドイツで既にエリザベート役をやってきたアネミケ・ファン・ダムが、ドイツツアーキャスト版CDより更にパワーアップして、3代目のウィーン版エリザベートを聞かせてくれます。

トート役は、ウィーンミュージカルではロミオ&ジュリエットのティボルト役でお馴染みのマーク・サイベルト。しばらくドイツで活躍していましたが、今回満を持してウィーンに帰還。トートにふさわしい華やかなルックスの持ち主です。

ルキーニ役はドイツツアーキャスト同じくクロシュ・アバッシ。再演版のセルカン・カヤとはまた違う魅力で、イキイキとルキーニを演じます。

話題の新ルドルフはアントン・ツェッターホルム。ドイツでは既に期待の新人と噂されていましたが、歌、演技力と揃った、すばらしい逸材です!

また、フランツヨーゼフ役のフランツィスクス・ハーテンシュタインはまだ音楽学校を卒業したての新人ながら、深い美声と哀愁のこもった演技が絶賛されています。

ウィーンミュージカルファンにはお馴染み、ロミオ&ジュリエットで乳母を、レベッカではヴァンホッパー夫人を演じた人気者、カリン・フィリップチッチがシシィの母親ルドヴィカとマダム・ヴォルフの一人二役で見せ場を作ります。

■収録曲

細かい収録局未発表ですが、2枚組みのライブCDですので、全曲収録が予想されます。
注目は、今回の公演からウィーン版に正式に追加されたRondo - Schwarzer Prinz(日本版では「愛と死の輪舞」)。日本版とは違い、エリザベートとトートのデュエットになっているなのが新鮮です。


公演グッズ
も多数入荷しております。


公演プログラム、「シシィの扇」「ルキーニのヤスリ」「最後通牒の羽ペン」「シシィとフランツヨーゼフのアヒル」といったユニーク商品から、オルゴール、手鏡、キーホルダー、マグネット
など多数グッズを取り揃えております。

公演グッズのページは こちら からどうぞ。

Eligoods.jpg

(上記写真のうち、Tシャツ、スカーフ、バッグなどは未入荷です)

このグッズのご紹介と使い方については、また詳しくブログでご紹介します!

ご注文、ご予約、お待ちしております♪

応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1297-b69c0d80