FC2ブログ
2011-03-25 08:12 | カテゴリ:ウィーン生活
なんだか周りに専門家がいっぱいいる中で、原発問題を論じるのもちょっと気が引けるんですが、日本とオーストリアの原発政策や国民感情があまりに両極端なので、ちょっとこのあたりで比較しておきたいと思いまして。

一応、オーストリア?原発あるの?ないの?的に思ってる日本のみなさんに、オーストリア人の立場や考え方をちょっと紹介しようかな、と言う、軽い感じの日記ですー。オーストリア在住の方は多分知ってることばっかりかな。

できるだけバランスの取れた視点から考えたことをまとめてみたつもりですが、別に私は専門家でもなんでもないので、細かいこととか間違ってても、大目に見てやってくださいな。

ーーー

とりあえず、基礎知識。オーストリアには原発はありません。国民は強硬な原発反対派が多く、代替エネルギーや環境問題では結構進んだ国だと言われています。

いや、今日のOesterreichという地下鉄で配ってる無料新聞の見出しが「フクシマ原発放射線雲がオーストリアに到達」http://www.oe24.at/welt/japan-beben/Fukushima-Atomwolke-ueber-Oesterreich/20977990ってあって、正直笑ってしまったんだけど、ほんとこんな誤解を招く見出しやめてほしいわ。。

記事を読めば「レイキャビク(アイスランド)で3日前に検出されたヨード131が測定出来るか出来ないかぎりぎりの値でした。オーストリアではほぼ測定不能の値となります。夏に芝生で寝っ転がってるほうが浴びる放射線量は多いくらいです。」だってさ。見出し大騒ぎしすぎ。地図も馬鹿かと。まあ、まともなオーストリア人が読むレベルの新聞じゃないわけですが。

で、その足でトラムに乗ると、生真面目インテリっぽいおじさん(Oesterreichを読む層とはまた違う感じ)がスーツの胸元に「原発反対」っていう黄色い缶バッジ付けてるの。目を疑ったわ。オーストリアが原発強硬反対って言うのはわかったから。。こういう人に限って、日本は原発があるから悪者!みたいな視野の狭い議論になるからいやなんだよ。。

原発強硬反対のオーストリアに住んでるおかげで、原発を擁護する発言をせざるを得ないことが多いんだけど、正直原発反対できてる国は、それだけの国ってこと。オーストリアなんて小国だし、たいして大きな産業もないし、人口もちょっとだし、原発なんてそもそも必要ないレベルの国なわけ。日本みたいにサイズも人口も大きいわ、産業は発達しまくってるわ、その割に資源が少ない、全然現状が違う国と一緒にしないでほしいっつーの!っていつも思います。

日本は色々考えた結果、やっぱり危険を承知で原発しか選択肢がなかったのは、正直仕方ないと思う。ただ、原発どしどし作れ!電気どしどし消費しよう!みたいな流れになっちゃったのはちょっと残念かな。こないだボイスでつぶやいたけど、日本の全部の自販機合わせたら、原発一基分の消費電力なんだってさ。ちょっと調子に乗りすぎちゃった?

まあ、オーストリアが笑っちゃうほど原発に過敏に反応してるのは、隣国(チェコ、スロバキア、スロベニア、ドイツなんか)がみんな原発持ちな国っていうのが関係ある。特に東欧の整備不良気味な原発が、首都のウィーンから50キロのところにあるわけ(スロバキア国境近く)。こんなことされたら、自国でいくら強硬に反対してても、実際事故が起きたらオーストリアなんてひとたまりもないよね。。なんか、国の規模と言い、立ち居地といい、なんだかちょっと哀れな気がするよ。

あと、オーストリアは原発反対してる代わりに、一般人がすごい電気の消費に気を使ってるのは、見習うところもあると思う。ごみ処理場でごみ燃やして出た熱で官庁や国連や大学の暖房にしてるし(我が家もね)、田舎に行けば風力発電すごい(風が安定して吹いてるのもラッキー)。一般家庭でも、太陽熱、地熱(地下と地上の温度差を利用してる)、暖炉(居間の暖炉で木を燃やして家中のセントラルヒーティングにしてる結構ハイテクなシロモノ。一抱えの木で3階建ての家が一日暖かい)は結構普通にあるし、雑誌とかでもよく特集見かけるよ。

というわけで、かなり原発に対しては両極端なオーストリアと日本だけど、それぞれそうならざるを得ない背景があって、国民がその国の方針をサポートしたからこそ、今の姿があるんだよね。結局、国策と国民の選択なわけですが、それをメディアが煽ったり、頭悪い記事を書いたりしてゆがめるのは、どちらの国もやめてほしいな。国民がちゃんとした頭と情報を手にして、その国の背景や未来を考慮に入れて、きっちり納得のいく選択していくべき問題だと思います。

応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1290-18c02339