2012-09-12 04:05 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth
あー。もう、エリザベートの話題ばっかりだよー!エリザの楽日以来、舞台関係でこんなに色々出てくるのも久々だわ。。まだ2回目レポも書けてないし(ツイッターで適当につぶやきましたが。。)。

とりあえず、新聞記事と映像をまとめる時間はないなあ、と思ってたら、ちゃんと他の人がまとめておいてくれました。助かったー!

・新聞記事まとめはこちらの一番下(

・映像まとめは、お世話になってるspaさんのサイト()にしっかりきれいにまとめてありますー。なんてすばらしいまとめ。。ありがとうございますー!

というわけで、私は気に入った動画いくつかご紹介。

ORFのElisabeth Engstler trifft Elisabeth()の動画と、そのまま続けて出てくるKatrin Unterreiner: Sisi-Buchが興味深いです。

<Elisabeth Engstler trifft Elisabeth>
・私だけに舞台映像
・Annemiekeのインタビュー。「ウィーンでのエリザベートはドイツ全然違います。エリザベートはいたるところにありますし。彼氏はウィーン人なので居心地いいですし。」

・結婚式の前の舞台映像
・ゾフィーのDanielaZiegler。「3年前にエビータ、Uweとサンセット大通りなどを演じ、ミュージカルには慣れています」

・ミルク舞台映像
・Kuroschのインタビュー。「見た目もルキーニでしょ?ハリークプファーも、顔を見て何の役かすぐ分かった。僕がトートだったらおかしかったでしょうね。悪役顔だし。」

・最後のダンス舞台映像(結構たっぷり)
・Markのインタビュー。「死への憧れは理解できますよ。何シーンかは僕はとてもいいやつなんです。」

・私だけに舞台映像
・Annemiekeインタビュー。「最後の高い音、どうやってるんですか?」「息をがんばって吸わないといけませんが、できますよ。」

===
Katrin Unterreiner: Sisi-Buch

・新しいシシィに関する本の紹介。著者はKatrin Unterreiner。
・シシィはいつも犠牲者だったわけではない。それは彼女の演出ではあったけれど、それほど不幸だったわけではない。
・自分で選んで結婚したといえばそうですが、15歳でそこまで分かっていたかどうか。FJは彼女を旅行に生かせて(皇室のお金で)、シシィを幸せにしようとした。
・シシィの細さについて。当時の女性の珍しくスポーツをした。体操や乗馬をしましたが、どちらもスポーツとして珍しかった。トップアスリートのように筋トレをした。ダイエットをして細かったわけではない。
・本を書くときに、まだ新しい素材があり、クリシェを打ち破ります。
・シシィはいい歯を持っていたという医師の診断書もあり、これもクリシェだったといえるでしょう。
・シシィの映画の影響が大きい。実際のシシィがそんなに一般大衆から好かれていたかというと、そうでもなかったかもしれない。

(気になった動画まだ全部紹介できなかったので、更に続きますー。)


エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベート2011/12年ドイツツアー版2枚組CD(今回のウィーン再々演と同じ主演キャストです。予習にぜひ!)



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1278-fe2cfe7b