2012-09-06 10:12 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth
●キャスト編

まあ、初日前だし、これから調子も変わってくると思うので、かる~く行きます。ツイッターでも書いたしね。とりあえず、フランツ・ヨーゼフとルドルフがすばらしかった!あと、アンサンブルの完成度が高すぎて大感動。それに比べて主要3人が頼りないなあ。。

・Mark Seibert@トート

ルックスはブロンド長身の素敵トート。ただ、R&JのTybaltをやっていた頃から、微妙に声が苦手。。なんていうか、厚みや深みの無いテノールなんだよね。トートはびっくりするくらいお腹に響くところもあるわけで、そういうところのアピールがちょっと心配。

で、蓋を開けてみたら、さらっとしたトートでした。いや、Mateが濃すぎたのか。Robが好き過ぎたのか(爆)。やっぱり私の最高トートは誰がなんと言おうとRobだわ。ああ。。。Rob。。。。

演技的には、さらっとしすぎて、いったい何がしたいのかなかなかわからなかったんですが、最後通牒の辺りから「この人は、こうやってなにもしないことで、人間のように感情を持った死ではなく、シシィのイメージの投影でしかなく、「トートはシシィの鏡」状態なのかなあ」と思うようになった。

振られても全然傷ついたりしてないし、愛してるって言いながら、平然としてるし。第一、登場シーンのLiebe seinもそっぽ向いてるし(ああ、あの、MateやRobのねちっこさ、Uweの誇り高さ!)、daraaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaanもぷっつり切るし(ああ、あのMateの永遠に終わらないかのようなdaraaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaan!)。最後なんて、無表情でブチュ!って。。ああ。。あのRobの、キスしたらどうなるかわかってても、愛しくて抑えきれなくて、キスしてしまって、じっと手を見る。。っていう、あの演技がああーーーーー!!

というわけで、演技の解釈的にはまだ私も途中。単に緊張してて演技どころじゃなかったのかもだし、これから幅が増えてくるとは思うけどね(しかし、ドイツでもうツアーやってきたから、完成されてるわけじゃないのか?)

歌は。。。歌は。。。。まあ、今日緊張してたんだろうし、まだ慣れてないんだろうし、私の席の音響も悪かったし(爆)。ってことで、あまり詳しくは語りません。。もうちょっとしてから判断するわー。

ソロはあれ?ってこともよくあったけど、なぜかAnnemiekeとのデュエット(愛と死のロンド、私が踊るとき、最後通牒)はよかったんだよねー。

そうそう、最後のダンス直前、めちゃめちゃ緊張してるでしょうに、シシィのスカート踏んだwww.吹き出しそうになったwww

・Annemieke van Damm@シシィ

こちらもMarkとあまり感想は変わらずです。はい。ルックスはとても可愛くてよかったー♪けど、最後まで可愛かったw.

演技は、全然お転婆なところがなく、いいとこのお嬢さんって感じ。私だけに♪も、がんばれー(棒)って感じ。

声がこちらも深い声じゃないので、ズドーンと来ないのが残念なんですが、か細い声はとても素敵。特に2幕はか細い声の歌が多いので、随分良くなりました。Nichtsとかコルフ島の歌とか夜のボートとか、盛り上がらない曲があってそうです。Nichtsはソロでは一番良かったかな。盛り上がる曲は迫力不足な気が。これも緊張とか慣れとか音響のせいかなー。

・Kurosch Abassi@ルキーニ

最初はトート、シシィと合わせて、声量は足りないわ、高音は苦しそうだわ、全公演のSerkan超えるどころか、セカンドのほうが良かったんじゃ。。って感じで、もう、この3人どうなるのー、って感じだったんですが、2幕になって一番調子を上げてきたのが彼。まあ、2幕になったら私もSerkanと比べるのをやめたからかもだけど、かなりイキイキして、ノリノリになってきて、やっと声が出てきた感じ。

この3人の中では、2幕の調子の上がり方が一番良かったので、彼は成長してくれたらいいな、と思います。ルックスもルキーニに良い感じだし、ぜひ頑張って欲しい!

・フランツ・ヨーゼフ

超新人!今回のキャストでは一番読めなかった彼!学校出たてで大抜擢!一体誰?って感じだったんですが、すばらしかったーーー!!!上の三人が緊張してる中、のびのびとゆったり余裕があって、歌声は深くてよく響く!FJ最高じゃないですか!長身でかっこいいし、落ち着いてるし!

・ルドルフ

この人は、ドイツ組でも前評判が良かった人。いやあ、ルドルフがいいと舞台が締まるねえー。なぜかいいルドルフになかなか当たらなかった私ですが(キノコとかw)、最近運が向いてきたかも?

歌も素晴らしいし、演技も表情も文句なし!!!Oliver Arnoのルドルフも見たいけど、Antonのルドルフがなかなかいいので、これはOliver ArnoがトートでAntonがルドルフで見たいなあ。

・ゾフィー&マックス

可もなく不可もなく、って感じ。

・Carinさんルドヴィカ

ウィーンで大人気!Carinさんがルドヴィカ&マダム・ヴォルフ!ポッセンホーフェンのルドヴィカの第一声でいきなり響いてるし!ただ、マダム・ヴォルフは思ったより押さえ気味。。もっとどかーんと来るかと思ったのに。。またもや音響のせい?Carinさんですら小さく聞こえるんだから、私の席の音響よっぽどひどかったのか?

●客席有名人

初日じゃないんですが、重要人物は揃ってました。

・クンツェ氏とリーヴァイ氏。
・ハリー・クプファー氏。帰りしは楽屋裏をファイル持ってうろついて、タクシーで帰って行きました。あの大物がウロウロしてるなんて!
・Kathrin Zechner。前のVBWのIntendant。今の人ちょっと金の臭がするから(爆爆爆)、帰ってきてほしいなあ。。
・Andre Bauer。クリムト公演が始まってるので、クリムト仕様に痩せてヒゲ生やしてました。けど、彼女?相手にはしゃぎまくって、目立ってたよ。幕間、外で彼女に向かってフランツ・ヨーゼフの歌歌いかけてるしww。横で聞いてて私が悶絶しそうだったわw
・Georg Prohazkaさん。NYのアンサンブルで最近大好きなのー。ひょろっと背が高くてひょうきん♪
・Tinaさん。前のアンサンブルのTinaさんねー。同じく幕間に外で、おそらく前のアンサンブル仲間と感想を語り合ってましたが、皆さん眉間にしわ寄せてました。。

●シシィ&FJと写真撮影

これはプレビュー限定だったらしいんですが、オフィシャルスポンサーのサービスで、劇場前でシシィとFJのコスプレさんたちが、一緒に写真とってくれました。写真は焼いてその場でくれるんですが、なんとタダ!!それも、空いてて撮り放題!!!これは実は結構盛り上がりましたw.

●グッズ

色々グッズも出てました。そのうち紹介しますねー。なかなか欲しいのもありました。

●まとめ

ってことで、とりあえずメモも見ずに書いたので、色々抜けてるところあるし、第一キャスト表も取り込んでないし。。そういう細かいことはあとでやります!とりあえず、殴り書きの第一印象レポ(にしては長いw)ってことで!質問があったらどんどん聞いてくださいー!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1272-bb79ae15