2012-09-01 06:33 | カテゴリ:ミュージカル系雑談
リーヴァイ氏の昔の曲を調べてたら、急に聞きたくなって、ウド・ユルゲンスのメルシ・シェリを聞いてみた。

Ich war noch niemals in NY(ニューヨークに行きたい!!)のミュージカルでも出てきましたねー!アクセルがリザとどう付き合っていいかわからなくて、フレッドとコスタに相談したら「ダンスと同じ。一歩前に出たら、一歩下がる」というアドバイスをもらって、わざと一歩下がったアプローチがわざとらしかった、あの爆笑シーン(Du braucht Raaaaaaauuuum wwwww)。その後でいきなり歌われるこの名曲、Merci Cheri。元は別れの歌なんですが、あのシーンでは唐突過ぎてリザが罠に気がついて爆笑→そんなあなたが好き!みたいな流れでしたねー。

というわけで、元歌をどうぞー!!超名曲です!!!!!

1966年のユーロヴィジョンソングコンテストでオーストリア代表として歌い、今までユーロヴィジョンでオーストリアが優勝したのはこのときだけだそうです(もっとがんばれ、オーストリア。。w)

この時の主催曲はルクセンブルクで、テレビの解説もフランス語。歌のタイトルはフランス語ですが、他の歌詞はドイツ語となっています。アナウンサーも「タイトルはメルシ・シェリです。フランス語に訳しても、メルシ・シェリです」ってクソ真面目に言ってるのが笑える。。



ああーー!!泣けるーー!!!!超名曲!!!!何年経っても色あせない、すばらしい曲だよねー。ウド・ユルゲンスの歌声も感動的!!!今のウド・ユルゲンスを知ってるとすごい若いけど、面影あるー。

しかし、今のユーロヴィジョンと観客が全然違う。。お上品だ。。今はもう巨大な会場で若者が盛り上がりまくってる、って感じですが。。

そして、最近のウド・ユルゲンス(2007年コンサート)の映像。いい感じにおじいちゃんになってますねー。


メドレーなので4曲目。

そして、こちらがハンブルク版の音源。いきなり爆笑スタート(笑)


舞台映像があったらよかったのにー。目には焼きついてますが。。

歌詞ですー。

Merci, merci, merci
Für die Stunden chérie, chérie
Unsere Liebe war schön, so schön
Merci Chérie
Sei nicht traurig, muß ich auch von Dir geh'n

Adieu, adieu, adieu
Deine Tränen tun weh, so weh, so weh
Unser Traum fliegt dahin, dahin
Merci chérie, weine nicht
Auch das hat so seinen Sinn

Schau nach vor'n, nicht zurück
Zwingen kann man kein Glück
Denn kein Meer ist so wild, wie die Liebe
Die Liebe allein, nur die kann so sein, so sein

Merci, merci, merci
Für die Stunden chérie, chérie
Unsere Liebe war schön, so schön
Merci chérie, so schön, so schön
Merci chérie, so schön, so schön
Merci chérie,
Merci.

(意訳までしてみたw)

ありがとう、一緒に過ごした時を、愛しい人よ。
僕たちの愛は美しかったね。
ありがとう、愛しい人よ。
悲しまないで。あなたの元から離れなければ。

さよなら、さよなら、さよなら。
あなたの涙を見ると辛い。
僕たちの夢は遠くへ消えていく。
ありがとう、愛しい人よ。泣かないで。
この別れにも意味があるのだよ。

前を見て、後ろを見ないで。
何かを強いても幸せは来ない。
どんな海も愛ほど激しくはない。
愛だけがそんなに激しく荒れるのだ。

ありがとう、一緒に過ごした時を、愛しい人よ。
僕たちの愛は美しかったね。
ありがとう、愛しい人よ。
悲しまないで。あなたの元から離れなければ。



あー。勢いだけで一曲で一記事書けてしまった。。(笑)



Ich war noch niemals in NY ニューヨークに行きたい!! ウィーン版CD
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1265-dd923d14