2012-08-28 07:43 | カテゴリ:ザルツカンマーグート
さて、カンマーを離れて、今度はアッター湖をモント湖のほうに移動していきます。

Litzlbergという小さな町にもクリムトが滞在していたことがあるそうなのですが、今回はここはパス。アッター湖唯一の小島があります。

今日ご紹介するのは、ウンターアッハ(Unterach)という小さな町。毎年手工業品のマーケットが立つので、何度かは行ったことがある町ですが、ここが意外にクリムトと縁が深かったなんて、今年初めて知りました。

クリムトは、このウンターアッハの対岸の田舎屋に宿泊し、向こう岸に見えるウンターアッハの町の絵を何枚か残しています。

クリムトが描いた3枚のウンターアッハの絵。

klimt-unterach-am-attersee-1916.jpg
1916年 アッター湖畔のウンターアッハ

klimt-haeuser-in-unterach-am-attersee-1916.jpg
1916年 アッター湖畔のウンターアッハ

klimt-kirche-in-unterach-am-attersee-1916.jpg
1916年 アッター湖畔のウンターアッハの教会

実際ウンターアッハを散策してみると、まさにドンピシャの教会が!

DSC01389.jpg

それも、近づいてみると、クリムトの立派な像が建っています。あまりに立派でかっこいいので、色んな角度から撮ってしまいました(笑)。

DSC01400.jpg
描かれた教会をバックに。

DSC01377.jpg
横顔もかっこいい。

DSC01379.jpg
手に持っている本のデザインも、ユーゲントシュティルで、かっこよかったです♪

ここはもちろん「クリムトテーマの道」にもなっているので、道標や、クリムトとエミリー・フレーゲの写真もありました。

DSC01385.jpg
道標。この場所に関連する絵を紹介し、どのようにこの絵が描かれたのかを説明しています。

DSC01395.jpg
クリムトとエミリーさん。

ウンターアッハは無料で整備されたビーチアクセスがあり、子連れで賑わっていました。そこから地獄山脈をバックに撮った写真。
DSC01508.jpg


最後に、クリムトの銅像を湖をバックに撮ってみました。今でもこのすばらしい景色を見られていいですね☆

DSC01405.jpg


(次はクリムトシリーズ最後!クリムトが住んでいた田舎家が地味すぎる話)




クリムト オーストリア初演版CD アンドレ・バウアー主演!



クリムト オーストリア初演版DVD


オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1261-7152b0be