2012-08-25 08:14 | カテゴリ:ザルツカンマーグート
今年はクリムト150年誕生記念の年を迎え、各地でクリムトのイベントが行われています。その一環で、クリムトが1900年から1920年の間夏を過ごしたアッター湖でも、クリムト・センターのオープンというイベントがありました。

クリムトは愛人のエミリー・フレーゲのツテでアッター湖畔に避暑に来ていたんですが、最初はホテルや小さな城のあるカンマーという町に泊まっていました。しかし、そんな田舎でも有名人のクリムトは目立ってしまい、静かに絵を描くことができなくなったので、更にどんどん人里離れた奥地に宿を取っていきます。

今日は、アッター湖のクリムトのスタート地点、カンマーとカンマー城のご紹介。

ここを訪れたのは、クリムトセンターオープンの日(=クリムトの誕生日7月14日)の前日です。あいにくの雨でしたが、静かに回ることができました。

クリムトがここで描いた5枚の絵が残っています。そのうちの一枚とまさに同じ景色を見つけました!

klimt-allee-im-park-von-schloss-kammer-1912.jpg
カンマー城公演の散歩道 1912年

DSC01595.jpg
写真撮った時には、わざと同じアングルで撮ったわけじゃないんだけど、この角度じゃないとうまく撮影できなかった。。

その他にも、木々に囲まれた公園の中に立つカンマー湖の絵をクリムトは何枚も残しています。

klimt-schloss-kammer-am-attersee1-1908.jpg
アッター湖畔のカンマー城I 1908年

klimt-schloss-kammer-am-attersee2-1910.jpg
アッター湖畔のカンマー城II 1910年

klimt-schloss-kammer-am-attersee3-1910.jpg
アッター湖畔のカンマー城III 1910年

klimt-schloss-kammer-am-attersee4-1910.jpg
アッター湖畔のカンマー城IV 1910年


DSC01614.jpg
カンマー城は、少し遠くの丘から見るとこんな感じ。

絵が描かれた年代を見たら分かるように、クリムトは1910年ごろにカンマー城の絵をよく描いています。当時、カンマー城に近くには大きなホテルがありました(現存していません)。ここのホテル客がクリムトが絵を描いているのを目撃して話しかけてきたりして、気が散って集中できなかったのが原因で、クリムトはどんどん人里離れたところに住むようになったそうです。

(次はクリムトの描いた湖のご紹介など)



クリムト オーストリア初演版CD アンドレ・バウアー主演!



クリムト オーストリア初演版DVD


オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1258-f953c728