2012-07-22 06:38 | カテゴリ:エリザベート(シシィ)の歴史
バードイシュルのカイザーヴィラレポがどんどんシシィの飼い犬の細かい話になってまいりました。。(笑)

●シシィの犬の写真と実物大の像

シシィの犬の写真のオリジナルがここにあると聞いて、もう何年も実物を見たかったの!あと、シシィの犬の実物大の像まであるんだとか!

で、お目当ての有名なシシィが犬を連れた写真を発見。

7837e27378_45972785_o2.jpg

もう一枚あります。(同じ衣装で同じ犬で撮った写真は10枚くらいあるようですが、カイザーヴィラにあるのはこの2枚)

b416cb3724_45137730_o2.jpg

普通の写真サイズで思ったより小さい。それも、さっきの加工写真と同じショーケースに入ってるので、この写真が捜し求めたオリジナルなのか、またコピーなのかちょっと見分けが付かない。

ガイドのお姉さんに聞いてみても「これもコピーだと思うけど。。。」って。「いや、オリジナルの写真がここにあるって聞いてわざわざ来たんです!」って言うと、「ちょっと詳しい同僚に聞いてくるわ」って言って、もう一人連れてきてくれた。

で、その詳しい人がちゃんと「この写真はオリジナルよ!」って言ってくれたので、その場でガッツポーズ(笑)。おまけに、部屋の奥にある犬の置物が「これがこの犬の実物大よ」って。結構大きな犬だったのねー。

で、この犬はシシィの一番のお気に入りのシャドウだと知ってたんだけど、一応名前を聞いてみたら「ホースガードよ!」って。

いや、シャドウのはずだけど。。ともう一度聞いてみても、この詳しい人は絶対的に確かに(そして、今まで何度も聞き返されてきたけど、私は本当のことを知っているのよ的な反応で)「ホースガードよ!」って。もう、あなたが間違っているとか言えないくらい自信満々だったので、もしかしたらシャドウ情報の方が間違ってた?と思って帰って調べてみた。


●シシィの犬検証。一体誰がシャドウなの?

そしたら!ほんとにこの白い犬、シャドウじゃないよ!っていうか、この白い犬がシャドウといわれているのはデマだよ!もうこの5年くらい信じてたし、そう信じてる人のほうが多いと思う。日本語ソースのシシィの犬情報ではどれもシャドウって書いてあるからそう思ってた。。

結論から言うと、このシシィと写ってる有名な白い犬はウォルフスハウンド(アイルランドの犬種)で名前は「ホースガード」でキマリ。カイザーヴィラのお姉さんが正しかったんだわー。ちゃんと調べてよかった。

7837e27378_45972785_o2.jpg


一番皆さんが混乱してしまった理由は、Wikipediaの写真()の説明のせい。これに間違ってシャドウって書いてあるから、みんなつられて間違うんだよ。。


けど単純に考えたら、シャドウって名前ってことは黒い犬ってことでしょ?ここで昔ちょっと疑問に思ったんだった。

シシィお抱えの画家が全ての犬の絵を描いたんだけど、その中にちゃんとシャドウがいる。それもちゃんと黒い犬。犬種はグレートデーン(Dogge)で、こちらが「シシィ一番お気に入りのシャドウ」のホンモノ。

Scannen0005-1.jpg
「シャドウ、皇后の一番お気に入りの犬」、とタイトルが書いてある。

シシィとシャドウの写った写真
images_20120719063359.jpg

何匹も犬を飼っていたシシィですが、シャドウが一番のお気に入りって言うのは確か。ゲデレにお墓まで作ってもらった唯一の犬です。

b7d841e8fe_45144180_o2.jpg
シャドウのお墓。没年は1875年。

他にも黒プードルのPlutoとかもいたし、もっともっと犬を飼ってた。

de33f75ddc_34149900_o2.jpg
黒プードルのPlutoとシシィ

ただ、写真としては白い犬ホースガードと写ったものの方がずっと有名なので(1866年に一連の写真が撮影され、実物大の像が作られた)、名前が有名なシャドウと写真が有名なホースガードがごっちゃになっちゃったのねー。

というわけで、日本でもドイツ/オーストリアでもシシィファンはずいぶん混乱して誤解してる人も多いみたいだけど、カイザーヴィラのお姉さんが正しかった!

白い犬はホースガード、黒い犬がシャドウが正解でした!

b416cb3724_45137730_o2.jpg
これがホースガード

Scannen0005-1.jpg
これがシャドウ

●おまけ

余談ですが、犬の専門家がのしシィファンの人が、犬種、写真について詳しく論じたシシィフォーラムのやりとりが一番参考になりました。このやり取り自体はドイツ語なんだけど、リンクとして貼ってあったシシィの犬検証サイトはチェコ語とハンガリー語で、ものすごい情報量!全部読めたらもっと他の犬のことも分かったかも。。しかし、ドイツ語でこのことをちゃんと調べたサイトがなぜないんだ。。

参考サイト
http://www.sissi.de/forum/viewtopic.php?p=17763
http://erzsebet-kiralyne.blog.cz/0905/psi-cisarovny-alzbety
http://erzsebet-kiralyne.blog.cz/0809/sissi-i-vii-dil

(次は、シシィとFJの婚約の真実にせまります!またもや通説覆る!)


エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベート ウィーン初演版CD



エリザベートウィーン版DVD


オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1223-f69cf375