FC2ブログ
2012-06-25 07:47 | カテゴリ:ハンガリー
(ブダペスト旅行記続きですー)

●ルカーチ温泉

ドナウ川を渡って右側に行くと、ルカーチ温泉があるはず。しかし、なかなか入り口が見つからず、裏の辺りをうろうろ。裏は整備されてないシェーンブルンみたいで、ぼろぼろながら歴史のある建物。

IMG_4044.jpg
迷った建物の裏側。整備はされていないが豪華。


入り口の建物も豪華な内装でどちらかと言うとマイナー温泉だけど、わくわく。2900ftのチケットを買って入る。

DSC00842.jpg
切符を買うあたりは明るくて近代的

DSC00851.jpg
入り口の建物

とりあえず他の人についていくと中庭みたいなところに出てしまい、どこに行けばいいのか全然分からない。地図の説明はハンガリー語のみだし、中庭から入れる建物が複数あったり、工事中だったりで、完全お手上げ。歩いていたおばちゃんに、英語で更衣室はどこですか?と聞くと、幸い英語が話せる人で、連れて行ってくれたよ。助かったー!

DSC00843.jpg
中庭の様子。こういうきれいな建物もあるが、、

DSC00852.jpg
工事中の部分もあって、どこに行けばいいのかさっぱり。

システムはオーストリアと同じく、チップ入りの腕時計型のバンドでロッカーをロックする。更衣室は男女共同だけど、着替え用のキャビンか使えるので安心。 おばちゃんは使い方も親切に教えてくれていい人。困った時には現地人と交流ができて助かったわー。

この時点で4時半。お風呂でゆっくりしたいので急いで水着に着替えて、おばちゃんに場所を案内してもらう。どうやら、ここは温泉ゾーンとプールゾーンがあって、プールゾーンに入るには水泳帽が必要らしい。とりあえず温泉に入りたいので、「プールは後で入るので、その時にレンタルします」と言って、担当者と値段を確認してもらっておいて、おばさんとは別れて私は温泉へ。おばさんはプールだけ入りにきたらしい。

・温泉ゾーン

ここはローマ時代から続く温泉らしく、レンガの基礎部分が歴史的に保存してあったりして、気分も盛り上がる。

DSC00846.jpg
こんな感じで(おそらく)ローマ時代の構造体の上からタイルを貼って今でも使っている。

温泉ゾーンはクリーム色のタイル張りになっていて薄暗い。4つの湯船があり、それぞれ、40度(日本人的に言っても満足な熱さ、大きく円形の湯船)、36度(暖かいが熱すぎず長く入っていられる)、32度(ぬるめ)、24度(水風呂)。40度の湯船のところには、ご丁寧に5-8分と書いてある。

DSC00850.jpg
あまり浴室の方で写真撮れなかったけど、こんな感じで狭いアーチ型の通路で浴槽がつながっている

ここには、温泉の水が飲める泉が湧いているので飲んでみたが、まあ、どこの温泉の水もそうだけど、ミネラルっぽくて味は微妙。。健康にはいいのかなー。

しかし、この4つの湯船の温度が私的に最高の組み合わせで、もうこのバリエーション(熱い、暖かい、ぬるい、冷たい)を行ったり来たりしてるだけで、一日中でも温泉を楽しめる。もう、幸せすぎ!!特に、熱い→冷たいはほんと気持ちいいよねー。でちょっと休むのにぬるいお湯や暖かいお湯に入ってのんびりしたり。あー最高!

それに、なんといっても、泉質がものすごくいい!!コバルトブルーの水はヌメッとして肌にまとわりつくよう。こういうお湯好きーー!オーストリアで私が入った温泉(7つくらい?)でダントツの泉質はBlumauだったけど、そこに匹敵するヌメヌメ感!出てきたら肌がつるつる♪

お客さんはあまり多くなくて、のんびりできました。客層はおじさんおばさん、観光客の若者、カップルなど色々。一応14歳以下はダメって書いてあったけど、6歳くらいの男の子みたぞ?

・プールゾーン

やっぱり天気がこんなにプール日和なので、温泉をさーっと楽しんだら次はプールへ。水泳帽をレンタルしないといけないので、一旦戻って入り口のおばちゃんに聞いてみると、英語で「レンタル代が300フォリント、デポジットが500フォリントよ」って言われたので、更衣室にお金を取りにいく。お金を持って再度おばちゃんのところに戻ると、今度はプール当番のおじちゃんに引き渡され、そのおじちゃんはさらに別のおじちゃんに私を紹介する。この2人目のおじちゃんが倉庫から水泳帽を出してくれて、800フォリント渡そうとすると、200フォリントだよ!って言って、それだけ受け取っておしまいだった。一体何だったんだ。。

しかしその水泳帽が、なんか微妙なシロモノ。。ところどころ白い汚れがついてて、触った感じもぶよぶよで、こんな非常事態じゃなかったら被りたくないよ。。それに一番恥ずかしいのは、水泳帽がモロ緑白赤!ハンガリーカラー!なんか、ここで唯一の外国人(の見た目)の私が、こんな使い込んだハンガリーカラーの水泳帽かぶるとか恥ずかしすぎる!!!(日本で外国人が地元のプールで日の丸水泳帽で泳いでる感じ?(笑))

DSC00845.jpg
プールゾーンはこんな感じで25メートルプール

けど、プールゾーン(屋外)に行ってみると、さっきの親切なおばちゃんがゆっくり平泳ぎしながら挨拶してくれたので、かぶらない訳にはいかない(笑)。しばらく躊躇してから気にしないフリしてw水泳帽かぶって、そのまま水に入る。ああー!気持ちいい!!!こんな暑い日に外でプールとか最高だ!それも、水が冷たすぎず、抵抗なく入れる。

幸せ感に浸ってると、横から若い兄さんがこちらをちら見てるのに気がついた。無視するのも失礼なのでスマイルを返すと、向こうから「ハロー」と言ってスマイル。「その帽子かっこいいね?(ダサいねw?)」って言われるのかと思ってたら、顔を指差して「ビューティフル」って。。こんな変な帽子の私を口説く気かwwこっちが苦笑していると、「アイラブユー」ってwww。話飛びすぎww。更にあしらってると、兄さん、「さ~うな」って。。。

そういえば、プールの側に掘っ立て小屋みたいな小さいサウナがある。あそこに誘っているのか?まあ、個室みたいなもんだから、落ち着いて口説きたいんだろう。しかし、こんなに暑いのにサウナに誘うとか、作戦間違ってるんじゃない?「It's too hotあははは」って普通にかわしちゃったよww。しかし、ビューティフルとアイラブユーしか知らない兄さんが理解してたかわからないけど。。

で、そのまま兄さんは無視して、さっきの親切なおばちゃんの方に行って、兄さんはついてこないのでよかったー、って思いながら気持ちよく泳いでました。ところが、休憩でプールから出たらすかさずまたやってきて、「さ~うな、かもーーん」って。。それも、ハンガリー訛りなので、「かまーーーん」みたいな感じが妙に笑えたwwさっき暑いって言ったじゃん!まあ、普通にあしらったら諦めてくれました(笑)。

しかし、英語できないのにたったの5フレーズで口説くとは、兄ちゃん強者。。しかしよく考えたら、プールは私以外の女性はおばちゃんかおばあちゃんばっかりだったわ。。(爆)

そんな感じで少し体が冷えたので、再び温泉ゾーンで体を温めたり、またプールに戻ったりして、6時までお湯もプールもじっくり楽しみました♪親切にしてくれたおばちゃんは、プールが終わったら帰っちゃったらしく、温泉ゾーンでは会えなかったなあ。

しかし、プールゾーンの下の段にもう一つプールか巨大浴槽のようなものがあって工事中だったのと、建物も半分くらいは足場に覆われて工事をしていたので、私が行った時には本来の形じゃなかったのかも。帰ってきてからこの温泉のレポ読んでも、なんだか他の人と印象が違ったし。他の人の意見では、明るくて近代的、混んでいた、などなど。私は、空いていて薄暗くてちょっとダサめボロめ、っていう印象だったんだけどなあ。

しかし、泉質が最高で、温度も好みドンピシャ、おまけにプールまで入れて、定宿からドアツードアで15分!これは、ぜひとも通いたい気分になってしまう温泉でした♪まだブダペストの温泉はルダーシュ、ゲッレールト、キラーイとか、行ってないところいっぱいあるので、クリアもしていきたいけど、全部行き終わったらまたここに戻ってこよう-。その頃には修復も終わってるだろうしねー。


●陣痛待ち

7時に開演なので、急いでアンダンテに戻って荷物を入れ替え、そのままダッシュで劇場へ。その途中で、さっき電話してでなかったハンガリー人の友達から電話かかってきた。今年の冬にウィーンで会った時に妊娠中期だったんだけど、そろそろ生まれるのかな?と思ってたら、「予定日過ぎて今陣痛待ち」だってー。今にも産まれそうじゃないー!ちょうど私が電話した時には、旦那さんとランチしてて気が付かなかったんだって。残念!っていうか、ブダペストに着いてから電話する私も私だがw。

10年くらい前に京都で出会って、そのまましばらく音信不通だったけど、結局京都時代の友達で一番近いのは彼女。私の結婚式に来てくれて、彼女の結婚式の時には私が妊娠してて、そのあと彼女が妊娠したままウィーンで会って、って、この何年かはコンスタントに会ってるなあ。おまけにあっちも夫婦揃ってミューファン(笑)。お互いに子供を見せ合う仲になるとは、10年前には思ってもいなかったよねえ。

●レベッカ

(レベッカレポと出待ち編は別レポにしますー)

(タパスバー編に続きます)


ウィーン版レベッカ全曲ライブ2枚組




ウィーン版レベッカキャストアルバム


オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1184-de88dbc2