FC2ブログ
ラストNY見てきましたー!あと4公演!もっとやってほしかったけど、前半はものすごいヒットだったけど、後半結構残席あったからねー。結局5回見たのねー。ちょうどいい感じで、かなりたくさん見れて満足!

今回は個人的ラストなのにセカンド率高!セカンド狙った日はファーストに当たるし、狙った通りにはならないけど、結果的に色々見れてよかったよ。

今回のセカンドはリザ(Sabrina Harper)とフレッドとおじあさんおばあさん。リザとフレッドとおばあさんは今日が最終日で、カテコで紹介されてました。フレッドはAndyじゃなくて残念だったけど、三人ともラストってことで気合い入ってたー。セカンドフレッドのアパートの歌とか文句なし!Sabrinaさんのザーネもノリノリ!見劣りしてないー!

そうそう、開演前に歩いてたら目の前で行きなり立ち止まる兄さんがいるので、若干イラっとしたら、コスタの人がATMからお金引き出すとこだったw

●座席編

今回は初右立ち見だったけど、まだまた真新しい発見があっておもしろかったー。特に、Tut Gutのシーンとか、Alles im Griffのシーンとかで、アンサンブルが後ろで小道具やらセットやらをさりげなく動かしてるのがすごいなあ。ほんと、よくできた振り付け&演出だよねー。

マイミクもんちさんと1年ぶりに一緒に観劇だったんですが(なぜか偶然同じ日に見ることが多い。。前回はTdV前楽。)、立ち見前列にWietskeファンクラブの幹事さんがいたらしい。で、リピート箇所完璧だったので面白かった♪しかし、無意識に普通にリピート箇所既にやってたわw。Heute biginnt♪の手拍子二拍とか、あれ、リピーターポイントだったのね。。(笑)

しかし、後ろのリピーターがどの曲でも手拍子したがったんですが、それがまたあまりにズレズレで、しないほうがましなんじゃ。。っておもった。ギリシャのワインとか、ずれすぎてかわいそうだったよ。。

●キャスト編

・LisaのSabrina Harperさん

Annさんじゃなくて残念だったけど、Sabrinaさん結構歌にパンチがあって好きなので、聞けて嬉しい♪もう一人のセカンドの人よりSabrinaさんの方が好きかも。ちょっと顔はくしゃっとしてるんだけど、もう、歌がすばらしい!!!すごいロックで張りのある声なの。Annさんじゃなくても普通に満足でした。まあ、Sabrinaさんの声からして、ロックでノリのいい声はほんとAnnさんよりいいくらいなんだけど、しみじみ聞かせる系(特に一番最後の歌とか)はまあまあだったかな。まあ、最終公演の最後の歌なので、エモーショナルになってたのかもだけど。

しかし、Annさんとかなり演技やアレンジが違って、私は結構好きだった。Flott/Bitteって言うところとか、表情がかわいいー!あと、豹柄の服を着てハンカチ敷くところとか、ヨガするところとか(ありえない動きしながら普通にせりふ言うとかアクロバティック!)、車押してぶっ倒れるところとか、Annさんと違う動きが体張ってて素敵でした♪

あと、衣装も、あんな奇抜な衣装Annさん以外似合わない!と思ってたのに、普通に似合ってました。素敵ー。

・AxelのAndreas

いつもどおりー。この人、Uwe的キャノンな歌い方するのねー。出るところはものすごい出るー。けど、ちゃんとしたミュージカルの発声やってないって本人行ってたけど、確かに不安定なところはあるけど。Andreで一度見たかったけど、Andreas結構よかったよね。ウィーンに来てプらーベートでは色々スキャンダルがあったみたいだけどw。

・フレッドの人

セカンドー。それも、Nobert Kohlerじゃないセカンドー。Nobertのフレッドは好きなんだけどー。この人はなんだか、なんていうか、ゲイっぽくない。。歌はすごい上手いし、Eherenwertes Hausとかすごいノリノリでよかったんだが(最後のイェイイェイイェー!はAndyのほうがいいけどー)。ギリシャのワインは、上のリピーターと高校生たちのめちゃくちゃ外した拍手のせいで前半調子狂ってかわいそうだったー。けど、タイタニックポーズの辺りからキスまでは、きゃぴきゃぴしてかわいかったかも。そうそう、ゲイバロックの部屋で「この部屋超好み♪」っていうところがすごいうけてたw

・コスタの人

この人も5回皆勤賞だなあ。しかし、回を増すごとにアクセントがひどくなってる気がwwもう、Suessをスィースって言ってるだけで爆笑ww。プレビューの時の緊張した感じがほぐれて、いい感じの南国ムード。しかしこの人がコスタ役やってる間、ギリシャは金融危機、コスタコンコルディアは遭難と、結構災難続きな役だねw

・おじいさんおばあさん

私、この二人のペア、結構好きなんだー。二人ともセカンドだけど、息が合ってて。特にこのおじさん、怖そうだけどめちゃくちゃ歌うまいから好きー。「ボートの中では初めて」って言いながら膝押さえるとかww

・Frau GrabensteindlとFr Menzel(旅行会社の人)

今日はいつもFrau Grabensteindlの人がFrau Menzelでした。けど、Grabensteindlさんいつもと同じ人に見えたww。どちらにしても、ものすごかったウィーン弁が更に激しくなって、もう爆笑。しかし、最初の頃はFrau Grabensteindlとかキャスト表に名前なかったよね?人気になったから載せたのかな?

・船長のAndre

今まで散々Andre探してきたけど、やっぱり面白いわー。andre髪の色が茶色グレーになってた。大臣役似合ってる。tut gutの最後、大臣のかっこのままカメラマンなのねー。って、未だにAndreチェックしまくりな私w。


●気がついたこと


・Andre派手に転んだ。。NY観光のところで、アフロ指揮者のまま、他の人の足につまづいて。。どきっとしたけど、周りの人のフォローがうまかった! ストップモーションで手を差し伸べてたので、まるで演出で転んだように見えたよ!(その前のAndreのこけっぷりは明らかに事故だったけどw)

・ちなみに、Andreのアフロ指揮者は一体誰なのか、未だにわからないんですが(ニューヨーク、アフロ、指揮者で検索したら、自分のブログしか当たらない。。(爆))。「アフロ、指揮者」で検索したら、「指揮者界のアフロ二大巨頭といえば、ラトルとドゥダメルだそうです。」だとさ!!いや、色々考えた末、ドゥダメルしかないなあ、と思ってたところだったので、ドンピシャであたりかもw。しかし、ラトルは明らかにあんなちりちり黒髪じゃないし、ドゥダメルってちょっと若すぎて、年派のNY観客しってるのか?って感じなんですが。いや、ドゥダメル大好きだから、NYに登場してくれたらそりゃうれしいけど!

・コスタのもってるイルカの風船がアクセルの顔面直撃w 階段みたいな狭いところで振り回すからw

・Steven素敵すぎー。ダンスの切れも、体も!ストリッパーではやっぱりダントツ美しい体だわー。登り棒滑り降りる時の体の軽さが素敵♪仮面舞踏会の体のキレとか、惚れ惚れするわー。

・もう水兵さんのシーンが好きすぎて、水兵さんが登場しただけで爆笑するww。AndreもどんくさげでノッポのKai Petersonさんも素敵ー。この二人がペアなのねー。

・Kai Petersonといえば、ほんと、一人だけアンサンブルでおじさんで浮いてるんですが、やっぱりおじさん自覚はあるらしく、おじさん役はKaiさんがやるとはまってるw。ギリシャのワインでいちばんおっちゃんっぽいのもKaiさんだし、Aber bitte mit Sahneでもいちばんおっちゃんっぽいw

・いつも拍手が出るところで出なかったり、そのくせいつもより手拍子が多かったりして、ちょっとふしぎ。いつも拍手が出る、Grabsteindlさんの退場シーンや、スチュワードのところとか、今日はしーんとしてたわー。

・もう見慣れた作品だと思ってたのに、やっぱりIch war noch niemals in NYの歌では泣けるー。このミュージカルのあるなしに関わらず、やっぱり一番好きな歌だよ。。

●まとめ

というわけで、もう見れないのがすごい悲しいんですが、一方で十分楽しんで見た!という満足感。次がエリザベートだからこそ、大好きな作品にもさよならできるかな。っていうか、次のエリザベート、期待しないようにしてもやっぱり期待してしまうわ。。


ウィーン版Ich war noch niemals in New York ニューヨークに行きたい!!


オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1178-993b6003