FC2ブログ
2012-03-11 23:01 | カテゴリ:その他ウィーンミュージカルレポ
(前回の続きです)

●パロディ編

前回の1幕最後あたりで、他のミュージカルのパロディー作品だということに気がついたんですが、今回は最初から探すつもりで見てたのでいくつか新しい発見がありました。とはいっても、初回でもずいぶんちゃんと見れてたなあ、と思いながら見てました。

・やっぱり一番最初のオーディションのシーンは誰が見てもドリガですね。

・エディのソロの、一回目の早変わりの後の赤いシャツに白いスーツはトラボルタだねー!髪型もそうだし、サタデーナイトフィーバーのポーズしてる。

・もちろんサンデーモーニングフィーバーもパロ。

・1幕最後の十字架になって舞台を行進するところは、前も書いたけどプロデューサーズww

・2幕真ん中あたり、カーチスの部下TJがテレビで修道女コーラスを見てるところの、コーラスの方はLHS(リトルショップオブホラーズ)だよ!!!って言うか、作曲家同じだしww

・一旦デロイスが修道院から出て、エディのアパートにかくまわれてる時、スターになる夢を見るところがあって、女性ダンサー4人とゲイボーイダンサー2人出てくるんですが、このゲイボーイはフレディマーキュリーじゃないですか?

・修道院襲撃のシーンで上から四角い照明が当たって、その中を走り回るのはレミズの地下道のシーンだよね。

残りのパロディは前回プレビューレポで書いた通りかな。結構前回初回だったけど網羅して見れてたのねー。

●気がついた点

・最初のデロイスがクリスマスプレゼントにカーチスからもらったブルーの毛皮。「スマーフの毛皮」ってwww

・教会が最初修復工事中で、マリア像もグレーだし、両側の照明も所々ガラスが修理中で、足場が組んである。それが、話が進むに連れて、マリア像に色がつき、足場が外されて、ステンドグラスの壊れてるのが直ってくるのがいい感じ。っていうか、一番最後のシーンのマリア像はきらきら過ぎてまぶしいww

・教会で働く修道士が3人いるんですが(一人はFernand)、このうちの一人が修道士をしてない時は、足場を外したりする工事の人になってるのね。で、1幕最後、サンデーモーニングフィーバーで超盛り上がってる時に、シスターたちの横一列の後ろど真ん中で、派手な工事用蛍光オレンジのベスト着て、一緒に踊ってるのが、微妙に場違いで笑えるwww上から見たら目立つしww

・シスターたちの衣装がまた色々すごい変わって派手なんですが、1幕ラストから2番目の、初めて教会で歌うところ。最初のおしとやかな賛美歌も結構好きなんだけど、そのあとノリノリになるところで、一瞬で胸のところから赤いハートの絵が描いたぴかぴかの布がくるぶし丈で落ちてくるのね。どういう仕掛けなのかしら。

・と思ってると、もう次のシーンでもっと派手な紺色きらきらの衣装。

・ああ。しかし、いくらリピートしても、一番最後のローマ法王コンサートのぎんぎらぎん衣装の派手さにはドギモを抜かれるわ。。。アレだけ派手にやってくれるとほんと気持ちいいわー。ひたすらびかびかぎらぎら。これでもかーーーって感じで気持ちがいいよねwwww。シェーンボルン神父の衣装もびかびかだし、シスターたちはともかく、修道士やら囚人までwwwあそこで生真面目に舞台を横切るDrewがいいやつすぎww(カテコではまた普通衣装だから、あのぎんぎん囚人服はあの一瞬だけなのねー。)

・そして、ローマ法王登場www今回めちゃびっくりしたわ。え?え?本人??って思って、騙されかけたww(←リピートのくせにww)いや、オケにいるしwww。え?けど、指揮者が最初からあんな衣装だったら目だってしかたないでしょwwって思ったww。帽子も白いコートも普通にその時だけ羽織ってただけだよwww。

・そういえば、客席にも修道女が4人いてめちゃびびった!!!結構空席が目立つ公演だから、コアなリピーターとかコスプレとかいないと思ってたのに、2Rang一列目に4人陣取ってるし!それもみんな舞台のシスターみたいに結構ガタイいいしwww。衣装そのままで相当ちゃんとしたコスプレでした。いや、ウィーンってほんとコスプレいないのよーー。(ベルリンエリザとかコスプレすごかったし)だから、こんなマイナー公演でコスプレにはびびったww

・エディのソロ、すごい好きなんですが、あの早変わりほんとすごいねえ。。。知ってたけど高速すぎて全然目で追えなかったよ。。最初の服がやたらぶかぶかなのは気がついたけどww。あと、袖から赤いシャツが見えてるww。けど、一回目の早代わりした後でさっとメガネ舞台袖に投げてるのねー。で、2回目の早代わりのあとでポケットからまた出してきてるの。芸細かい。。。けど、一回目の早代わりで現実→かっこいい俺で、2回目でかっこいい俺→夢破れた現実の俺、っていうのがほんと分かりやすくて、この早変わり大好き!!!

・デロイスの演技。前回は、結局なんでデロイスがあんなにシスターにこだわるのか良く分からなかったんだけど(スターになりたきゃなればいいじゃん!シスターよりスターの方がいいって!って思った)、今回見てなんか分かったわー。デロイスって、修道院長が言ってるけど、外の世界じゃ友達いないんだよね。。(最初のドリガ仲間とは仲良さそうだったけど。。)唯一頼れるのは、妻がいて自分のことは愛人以下のチンピラの親分だけ。それが、修道院にやってきて初めて頼ってくれる友達ができた、だから、自分が戻るところは修道院、ってことなのねー。

・多分、前回のデロイスの演技が結構「私誰とでも友達になるの得意よ!」って感じで、いい人オーラ前回だったけど、今回のセカンドの人がちょっと人間的に癖があって、簡単に突っかかったり目立ちたがったりするという、デロイスのマイナスの性格(よって友達ができない)をよく演じれてたからピンと来たんだと思う。

・相変わらず、シスターたちがへたくそに歌うところが好きすぎるww拍手再びwwwあと、おとなしい賛美歌歌うところも好きなんだよねー。

・今回、客席埋まってなかったわりに、拍手が多くて盛り上がって楽しかったーー!!!それも、修道女コスプレがいたほうとは反対側で、若い子達がヒューヒュー言ってたので、結構リピーターがいた模様(立ち見にはいなかったけど)

・帰りしのお客さんのおしゃべり聞いてても、みんなすごい感動して楽しかったって言ってた!そうだよ!これはプロモーションがイマイチなのか、舞台見るまでよさに気がつかなかったりするんだよー。ほんと、私はかなり好きな作品なので、この時点で既に結構残席でてるのが残念ー。みなさーーーん!お勧めですよーー!!

●まとめ

というわけで、2回目Sister Act、超楽しめました!!!これはほんと、NYにも行きたいけどSister Actも見たいーー!!ていう贅沢なジレンマですねーーー。ああーーー。迷うーーーー。まあ、NYは6月15日までだから、それまではNY優先で見るけど。エリザ始まっても時々Sister Act通いそうな気がする。そのくらい好きだわー。ああ、ロングランしてくれー。


ウィーン版Sister Act



ハンブルク版Sister Act


↓当ブログ応援クリックお願いします♪
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパ/演劇FC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1106-97cab79c