2012-03-01 22:07 | カテゴリ:お知らせ
今回の舞踏会系過去記事は、2008年のチロル舞踏会です。このとき初めて足を踏み入れたチロル舞踏会があまりに気に入ってしまい、2010年、2012年と結構常連になってしまいました。

あと、同じシーズンでオープニングコミティーに入っていた法律家舞踏会のオープニング練習セッションのレポなんかもあります。

==================
舞踏会のための週末(チロル舞踏会など)
==================

さわりはこんな感じ。。。

チロル舞踏会は、チロル地方の人のための舞踏会。ドレスコードはオーストリアの民族衣装(Tracht。男性はレーダーホーゼン、女性はデアンデルなど)か、なければ男性はスーツ、女性はGeselschaftkleid(いわゆるドレス。舞踏会用の大きなドレスである必要はない)で、それほど敷居が高いわけではありません。

・・・

着いてみると!!!!うおーー!みんな衣装が面白い!!!やっぱり、舞踏会は男性もカラフルなほうがいいよね!!女性のデアンデルがかわいい!女性のデアンデルは、オクトーバーフェストのときのような露出の高いものではなく、色も落ち着いた赤か緑で、非常に品のよいモノ。

・・・

というわけで、皆さんの衣装も楽しいし、イベントもチロル文化!って感じですごいおもしろかったーー。何がすごいって、この舞踏会のためにチロル人たちが何台もバスで現地から乗り付けてることだよね。。。チロルの英雄、アンドレアス・ホーファーやチロルの技術者ネグレリなど、チロルマメ知識にも触れられたし、なぜか超有名なチロルの州の歌も歌えるようになったし、なんか、一晩ですごいチロル化された気がする。。この舞踏会はほんと楽しかったので、来年行くリストに加えなくては。。


それでは、詳しくはリンク先でお楽しみください♪
==================
舞踏会のための週末(チロル舞踏会など)
==================

オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパ/演劇FC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1093-e0d3606c