FC2ブログ
2012-02-04 23:13 | カテゴリ:公演情報
もう発表から半年が経ってしまいましたが、思えばこのブログでまだまとめて取り上げたことがなかったので、まとめておきます。

もうご存知の方も多いかと思いますが、2012年の秋にエリザベートがウィーンに帰ってきます。初日は2012年9月にライムント劇場にて予定されています。

初演から20周年。850万人の観客を魅了し、9カ国(ベルギー、ドイツ、フィンランド、イタリア、日本、オランダ、スウェーデン、スイス、ハンガリー)で上演され、ウィーンミュージカルの名を世界に知らしめたこの作品。

Pia Douwesシシィ&Uwe Kroegerトートの初演が1992-1996年、Maya Hakvoortシシィ&Mate Kamarasトートの再演が2003-2005年にウィーンで上演されました。今回の2012年版は再々演となります。

残念ながら、初演と再演の会場となった伝説のアン・デア・ウィーン劇場は、ミュージカルファンの再三のウィーンの呼びかけにもかかわらず、第3のオペラ劇場に生まれ変わってしまいました(涙)。ウィーン劇場協会所有の劇場で、エリザベートが上演できるのはライムント劇場のみとなります。しかし、ライムント劇場のセリの仕組みは、アン・デア・ウィーン劇場とはかなり違うので、演出が大幅に変更になるかもしれません。

気になるキャストは今年の3月に発表とのことです。先日のブログの通り、Maya Hakvoort(マヤ・ハクフォート)は出演しない旨を公式発表しています。

それでは、続報乞うご期待!


エリザベートウィーン再演版CD



エリザベートウィーン初演版CD


エリザベートウィーン再演版DVD

オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパ/演劇FC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1075-09d4faea