2012-02-02 23:40 | カテゴリ:ミュージカル系雑談
えーっと、一応ウィーンミュージカル系ニュースなので、メモ程度に。。

お聞きの方も多いかと思いますが、日本の東宝エリザベート2012のキャスト発表がありました。Utreamでやってたみたいですね。

一応、ウィーン初演20周年記念講演ということで、ウィーンよりキャスト決めるのも早いし、盛り上がってる?(笑)

キャストまとめておきます。正直、東宝エリザは遠い国の出来事的な意識しかないんですが、今回はMate出てるし。キャストの説明のカッコの中は、公式サイトからとってます。「黄泉の帝王」www「皇后暗殺者」www言われてみれば。。。なんだか、説明が微妙。。。

エリザベート(オーストリア皇后):春野寿美礼・瀬奈じゅん
トート(黄泉の帝王):山口祐一郎・石丸幹二・マテ・カマラスMate Kamaras
ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者):嶋政宏
フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝):石川 禅・岡田浩暉
ゾフィー(皇太后):寿ひずる・杜けあき
マックス(エリザベートの父):今井清隆
ルドルフ(オーストリア皇太子):大野拓朗・平方元基・古川雄大

ま、以下アンサンブルなんですが、ルドヴィカとマダム・ヴォルフが違う人だったり(ウィーンでは一人二役)、マダム・ヴォルフが伊東弘美さんだったり、グリュンネが元四季治田敦さんだったり、日本でミュージカルを見なくなって長いのに、結構知ってる名前があって嬉しかったかな。あと、杜けあきがゾフィー!とか、マックスが今井さん!とか、前からそうだったのかもしれないけど、今更びっくり(笑)。

で、Mateが日本語で歌ったんだとさ。色々と他のところでコメントしたので、今回はノーコメントでwww。ヒゲないのが新鮮だけど(笑)

Mateの「愛と死のロンド」


春野寿美礼の私だけに♪


公演は、東京が5月9日から6月27日で、そのあと7月が博多、8月が中日劇場、9月が梅芸だそうです。

オフィシャルサイト
http://www.tohostage.com/elisabeth/


エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベート ウィーン初演版CD



エリザベートウィーン版DVD


オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパ/演劇FC2ブログランキングへ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1073-d460453d