FC2ブログ
2012-01-27 00:10 | カテゴリ:公演情報
Robert Mayerが音楽監督に就任してから、以前より更にVolksoperでのミュージカルの上演回数が多くなって、嬉しい限りです。

今シーズンのミュージカルは、新作2作品、再演3作品となっています。

新作は、Die spinnen, die Roemer!(ローマで起こった奇妙な出来事、A funny thing happened on the way to the forum、レポはこちら)とバーンスタインのミュージカル(オペラとの分類もあり)のキャンディード。キャンディードはコンサート形式になりますが、この機会を逃せばいつになるかわからないので、チケット抑えてあります。一部の立ち見を除いてほぼ売り切れの模様。

今回は、再演3作品を中心にご紹介します。

・サウンド・オブ・ミュージック

この作品は、Robert Mayer時代より以前に初演されたものですが、再演を待ち望んでいたので、今年の演目に加えられて嬉しいです♪キャストはまだ発表されていませんが、誰がやってもレベルの高い作品が見られること間違いありません。初演を見ましたが、演出も奇をてらったわけではないですが、非常よくできていたと思います。

特に、この反ナチ作品を、舞台となったオーストリアで見るというのは、かなりそれ以外の国で見るのとは雰囲気が違います。特に、トラップ大佐がエーデルワイスを歌うコンサートのシーンでは、客席にナチの兵隊が登場し、舞台には大きな鉤十字の旗が揚がります。ナチのシンボルや鉤十字が法的に禁止されているオーストリアでは、このシーンは客席の雰囲気は、異様に凍りつきます。この感覚はオーストリアのサウンド・オブ・ミュージックでしか体験できません。

ちなみにこの作品、映画としても傑作ですが、実はオーストリアでは全くといっていいほど知られていません。この映画のおかげで観光収益が上がっているというのに。。(笑)私の周りのオーストリア人でも、海外に住んだことがあって、そこで「オーストリアといえばサウンド。オブ・ミュージックだね!」って言われて初めて知ったという人以外、作品名を聞いたことがない人がほとんどです。

そんな中、現地人に知名度のほとんどない作品を、オーストリア初演で上演したという意味では、Volksoperよくやったと思います。初演時はマリア役が有名な歌手、サンドラ・ピレスで、そのおかげでお客さんが入っていたような雰囲気でした。再演が決定したということは、やっとオーストリア人にも少しずつ知名度が出てきたんでしょうか。

初演時は一度しか見られなかったので、今シーズンリピートしたいと思います♪

今シーズンの日程は以下の通り。
2012/4/30, 5/1,8,11,13,16,20,21,23,27,30

2006年当時のレポはこちら
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-1050.html


Volksoper版サウンド・オブ・ミュージック


・ハロー・ドーリー

Sigrid Hauser主演のハロー・ドーリーはVolksoperでの上演は二シーズン目となります。残念ながら、2011年後半の再演でしたので、既に終わってしまいました。。今後の再演に期待です。

2010年初演初日のレポ
http://wienok.blog119.fc2.com/blog-entry-1051.html

・マイ・フェア・レディ

こちらは2009年くらいに初演だった作品。せっかく見に行ったのにレポ書けてなくて残念ですが、Johanna Arrouseがイライザ、Robert Mayerがイライザパパ役で出演していました。当時Lukas Permanがフレディのセカンドキャストもやってたんですよねー。

なかなか豪華なキャストと演出で楽しく見たのをよく覚えているんですが、一つ難点は、シーンとシーンのつなぎにいつもオーバーチュア的な長い曲が入ること。そういう演出なのはよく分かるんですが、そのおかげで多少中だるみしてしまった気が。。それ以外はとてもよかっただけに残念です。

こちらも、今年再演します。日程は以下の通り。
2012/1/31, 2/3/7/10/14/18

キャストは初演当時のファーストキャストとは行きませんが、以下の通りで出ています。
Regie:Robert Herzl
Bühnenbild:Rolf Langenfass
Kostüme:Rolf Langenfass
Choreographie nach:Susanne Kirnbauer
Choreographie nach:Gerhard Senft

Dirigent:Michael Tomaschek
Eliza Doolittle:Katharina Straßer
Henry Higgins:Herbert Föttinger
Oberst Pickering:Peter Matic
Alfred P. Doolittle:Gerhard Ernst
Mrs. Higgins:Louise Martini
Mrs. Pearce:Ulli Fessl
Freddy Eynsford-Hill:Alexander Pinderak
Mrs. Eynsford-Hill:Regula Rosin
Harry:Franz Arbesmeier
Jamie:Roman Martin
Butler:Hermann Lehr
Mrs. Higgins' Zofe:Manuela Culka
Erster Obsthändler:Marian Olszewski
Zweiter Obsthändler:Martin Dablander
Dritter Obsthändler:Thomas Plüddemann
Vierter Obsthändler:Tamas Patrovics
Erste Zofe:Katharina Ikonomu
Zweite Zofe:Xenia Christina Vasicek
Erster Diener:Iliyan Metodiev
Zweiter Diener:Tibor Levay
Dienerin:Nora Drimba
Blumenmädchen:Susanne Litschauer



関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1049-e782acfb