(招待制のバル、フィルムバルのレポからの抜出です。)

●ショー!!!!!!!!!!!!!Andy!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Andre!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

友達の忠告があったので、ショーが始まるまでダンスフロアで踊り、スペースを空けるように言われたら最前列に陣取る。このあたりは他のバルでも慣れたもんですw。まあ、一応Andyがコスタ役の人と一曲歌ってくれる程度かなー、と思って、あまり期待せずに待つ。

そうこうするうちに、向かって右側から水兵さんの衣装の人たちが!!(男3人女3人。)それも!!!!!!!!!!!!!!!水兵さんの一番前、Steven Sealeじゃんーーーーー!!!!!!!かっこよすぎるーーーーー!!!!!っていうか、絶対昔より血色よくなってムキムキになってるーーー!エリザ時代より断然若く見えるよーーー!!!ショートカットもかっこいいし、っていうか、色々とポーズしてるのがかっこよすぎるーーーー!!!(しかし彼はゲイw)

そして、どこから沸いて出たのか、Andre登場w。茶色いジャケットで、一般人にまぎれてるw。けど、舞台で見るより同じでレベルで見るほうが多少かっこいい。ま、Andreはソロなし船長だし、歌わないんだろうなー、と予想してみる。しかしAndyはどこーーーー!!!

と、期待が高まる中、音楽が始まるーー!!!まず一曲目は、Alles in Griff auf dem sinkenden Schiff。主役二人が船を逃して、水平さんたちが励ます歌だよね。Steven Sealeがすぐ目の前に!!!気楽に踊ってて、もう素敵過ぎるーーー!!!写真もビデオもとり放題で大興奮!!!!!

そして、主役二人のパートになると。。。なんと、Andre歌ってるじゃんw。おまけに、相手役のブロンドの女性も。あら?本役の人たちは来てないのね。。よく考えたら、このブロンドの女性もAndreもセカンドキャストだったーーー!笑、セカンドとしてAndreが送り込まれてたのね♪これは超ラッキーかも♪Andreの主役見たかったんだもん♪

セカンドの女性のほうは、ちょっといまいち。本役のAnnaのほうがずっといい。Andreも、ファーストに比べると押しが弱いというか、押しが強くてセクシーめな演技をしてるのはわかるけど、なんだか笑える。。。そして、リズムに合わせて体を動かすと、やっぱり笑える。。。w別の意味で面白いわ。。。

そして2曲目は、この主役二人のデュエット。確か最後のほうの曲で、二人がキスするやつ。この曲はまあまあ。まあ、クールダウンって感じですね。Andreのセクシーアピールが不自然すぎw。

そして、この曲が終わるーというところになってーーー!!!!!!私の真後ろからキャッキャ言いながら、Andyとコスタ役が飛び出してきたーーーーー!!!!どこに隠れてたんだ!!!!!!もう、ほんと背後だったのでびっくりしたーーーーー!!っていうか、Andyかわいすぎるーーーーー!!!!

そして、Ein ehrenwertes Hausの歌♪アンサンブルはなしで、二人のデュエットなんですが、バルのお客さんを保守的なウィーン住民に見立てて歌ってたのがグッドアイデア♪Andyめっちゃノリノリで素敵ーーーー!!!ちゃんと契約書ちぎってました♪最後はもう私もどさくさにまぎれて、ひゅーひゅー言いつつアンディーーー!!!!!とシャウトw。

4曲目は再び主役二人登場し、Sonne aufの曲(すげー省略)。これもクールダウンなのでまあまあ。

そして、最後の曲がメドレー&カテコソング!!!!盛り上げる気満々なので、楽しいーー!!!アンサンブルがあの1幕最後の仮面舞踏会の衣装で登場!!!(Stevenは胸筋スケスケw)まずはSchoene Gruesse aus der Hoelle、そして、Aber bitte mit Sahne♪他も、盛り上がる曲満載♪Andreはその後ろで微妙にリズム取ってましたw。

そして、メドレーが終わって、もうヒューヒューで盛り上がりまくったところで、最後の曲ーー!!!Andyとコスタ役も最後は登場し、みんなでIch war noch niemals in NY♪の大合唱!!!!!!すばらしいいーーーーーー!!!!めちゃくちゃ盛り上がるーーー!!!!!Andyかわいいーーー!!Stevenカッコいいーーーーー!!!!(←二人ともゲイですw)

そして、もう大満足の中、皆さんは向かって右側にはけて行きました、と思いきや、左側から巨大なおばさん登場。退場中のアンサンブルに追いつき、Andyを呼び止める!!!何やつ!と思ってたら、Marika Lichterおばちゃんでした。。相変わらずずうずうしい。。。しかし、たしかAndyもAndreもLichterおばちゃんの事務所じゃなかったっけ?もしかしたら、仕掛け人は彼女かもねー。


●Uwe!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして、もう大満足の中、ビールを飲みつつ階段のサイドに腰掛けて、相変わらずゲストのドレスを観察してたんですが、しばらくしたらAndyが着替えて出てきた♪ちゃんと蝶ネクタイかネクタイかして、一般人に溶け込む感じの服装。しかし、あのかわいいツンツンの髪形は隠せない!そして、一緒に上がってきたのが、髪の毛パンチパーマげなやさしそうなお兄さん。もしやこいつがうわさのPaul Kribbe???(エリザの1997年版ライブ二枚組でトートやってた人。Andyの彼氏。)もしこれがほんとにPaul Kribbeなら、初めてこの二人の現場を目撃したことに!!!!この二人がいちゃいちゃしてる現場が見れれば確定なんだがw。。

と思ってると、同行者が急にUwe!と短く叫んだ。なんと!!!!!!!目の前をUweが階段を上がっていった!!!!!ああ、びっくりした。。。。。すげー目立ってるよ、Uwe。。。。目立ちすぎだよ。。。いつもと全然変わってないよ。。。。髪の毛はMaxim以前のツンツンに戻ってるし。っていうかさ、こんな時間からパーティーに来るんですか、この人は?それも、勝手知ったる様子でかなり早足で誰かを探している模様。

間違って、ディスコゾーンに入ってしまったらしく、そこで一般人に捕まり写真を撮ってあげたりしたあと、また早足で私たちの前を横切って、反対側の広間に上がっていきました。そのあともなんだか何度もその辺をうろうろしてたけど、固まってわいわいキャッキャやってるAndyやらIch war noch niemals in NYのところにはいなかったので、全く別のソサエティーに属してるらしいw。事務所抜けてから犬猿の仲状態のMarikaおばちゃんもいるのにねー。とちょっと勘ぐってしまうわw。

しかし、こういうソサエティー系のバルにはよく来てそうなUweなので(新聞の社交欄の常連w)、こういうところなすごく慣れた感じだわ。久々に見たけど、あまり変わってない感じかな。一匹狼っぽい感じになったかも。ちなみにフィアンセwのクリストファーさんはいませんでした。。

ちなみに、あとでAndyたちのわいわいゾーンを軽く見てみたらば、Paulと思われる人がAndyの髪の毛を自然な感じで何気なくいじったりしてたので、やっぱり確定かと。イエーイ♪しかし、あの二人、もう40近いんだろうけど、ものすごい若く見えるなあ。。。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1029-ee06015e