FC2ブログ
やっと見れた2回目のIch war noch niemals in NY!!!2月のプレビュー以来、ずっと見たかったのに、売り切れ続出で我慢してたのだ!!!VBWの中でもものすごい大ヒットだと思う。っていうか、もう大好きすぎる!!!!!!!


○チケット編

夏以降、少しチケットの売り上げが収まって来たみたいで、立ち見は大丈夫。この分だとラストミニッツも多少出るとは思うけど、上か後ろのほうしかないかも。立ち見は私は前日にネット予約で取れました。当日行ってみたら、立ち見で走ろうと並んでまってたのは私だけだったので、会場直前でも余裕でいい場所に立てます。後から立ち見客が入って来たけど、開演10分前の素人wだったので、余裕です。

○全体の感想

いやあああ。。。ほんと、元気にしてくれるミュージカルだなあ。特にちょっと最近色々とアンラッキーなこと続きで凹んだり落ち込んだりしてたんだけど、見事にこの舞台見て立ち直った。すげー。やっぱり舞台は麻薬だ。。。

なんだか、前見たときよりものすごいたくさん泣いたよ。。前泣いたのはIch war noch niemals in NYのしみじみバージョンだけだったのに、今回はSonne auf(前回ばかばかしいバラードだと思ってたのに。。)とか、恋愛、家族系の曲で号泣。

なんだか、リサと自分をすごい重ねてみてしまった。。前回はそうも思わなかったのに。同年代の女性の悩みを歌にしてくれると、すごく共感できる。それに、アクセルが前回は単なる生意気な男だと思ったけど、久々に見たら結構男らしくて、ちょっと「男が側にいるっていいな」って思った。やっぱり世代的なものもあるのかなあ。ロミジュリみたいなティーネージャーの恋愛だけじゃなくて、こういう大人の恋愛の話のほうがうなずける気がする。

テーマも、「本当に自分がなりたい自分」「自由とは」みたいなテーマで、リサと似たような境遇にいるからか、すごいいちいち台詞や歌詞に泣かされた。こう、同じ悩みを抱えてるとここまで泣いちゃうんだなあ、って思ったよ。


○キャスト編

今回はリサとアクセル(アクセルってものすごいドイツの名前なので、違和感がwww)はファースト。コスタもいつもの兄ちゃんだったけど、AndyもAndreも出てないの!!!キャスト表みて超ショックだったけど、実際始まってみたら、Andyのセカンド、なかなか悪くなかった。Andyのあのかわいさやオーラはないけど、演技もそつなくこなして、歌も2曲うまかったよ。まあ、Andyとコスタのあの仲の良さは期待できないけどね。。けど、ほんと、全然悪くなかった!!!Andreはどうせ船長さん役なので、、悪いけどセカンドでも全然OK。老人ホームの受付をSabine Mayerがやってたんだけど、たしかSabineはドイツの劇場で何か大きい役をするとか聞いたので、もういなくなったのかな。

しかし、この舞台アンサンブルがすばらしすぎる。。っていうか、Steven Sealeが!!!!!!もう好きすぎる!!!!Steven!!!!!!!!!!!!もう、舞台上どこにいても、踊り方の特徴で見つけられるようになってしまった。。。最初のTut Gutの歌でストリッパーで出てくるんですが、ムキムキ!!!!!!!Stevenの体、ほんと理想的だわ。。。それに、後半船の上のシーンでは、胸はだけまくってるんですが、胸筋の谷間が美しい。。。オペラグラスもって来ててよかった。。(爆)Aber bitte mit Sahneでは、デブのパンチパーマでずっとコミカルな表情なのが素敵だ!!!

あと、アンサンブルでKai Petersonがいるんですが、おじちゃんだからすぐわかります。なぜこの人がダンスのアンサンブルを。。。っていつも不思議なんですが。だって、ヴェローナ領主だよ?プレビューではダンス間違えまくって心配だったけど、もう大丈夫でした。

あと、指揮者がTijさんという初めて見る人。楽しそうに指揮をするので、オケも楽しそう。ちょっと注目。Grichischer Weinでは舞台上のギリシャ人からグラスに赤ワイン入れてもらってました(これは前のKasperさんもそうだったけど)。

○音楽

やっぱり、多分私がUdo Juergens好きなんだと思うわ、正直言うと。歌詞でも泣くけど、曲でも泣くもん。っていうか、イントロ聞きながら「ああ。。。やっぱり名曲だわ。。。」って何度思ったことか。

それも、事前の台詞とかで次に何の歌が来るかわかるので(Grichischer Weinとか!)、周りが笑い出す前に一人でクスクスをこらえるのが大変!!!!

○観客編

立ち見が少ないのでもわかるように、リピーターが少ない感じ。しかし、あまりにTut Gutの曲からしてすばらしく盛り上がるので、早速ひゅーひゅーシャウトしてみた。一幕はあまり一緒にシャウトしてくれる人はいなかったんだけど、2幕はもうみんなノリノリ!!!最初でシャウトしておいてよかった。。と思ったよ(笑)

個人的には、「ヘヘヘーイ」とか「オーイェー」とか掛け声は観客も入れてもいいようにしてほしいんだけどなー。めちゃめちゃ掛け声入れたいよ!!!それに、オーストリア人なら、リピーターじゃなくても誰でも掛け声できるはず!

○ストーリー

1幕はもう、楽しい曲満載であっという間に終わる!2幕はちょっと間で親子、恋人のいさかいがあるので、ちょっと暗い部分があったり、バラードが続いたりするぶん、少しまったりするんだけど、それでも最後はうまくまとめるし、盛り上がるシーンもいっぱいあるよねー。

Tut Gutのシーンは、やっぱりストリッパーが最高!4人いるんだけど、すごいみんないい体だよ!!!ニューヨーク観光のシーンは、露出狂はいたけど、ネイキッドカウボーイはいなかった気が。。もしかして訴訟沙汰で出ないことになったのかな。。残念。。

それでも、やっぱり一番大爆笑するのはあの水兵さんのゲイゲイしいシーンだよね。。もう、あの水兵さんおもしろすぎる。。。。。。。。。あの振り付け!!!!!ハグしたかと思ったら腕相撲!!!!!そして、あの波の手つき!!!!!!Kim Duddyすばらしい。。。そしてSteven Sealeがかわいい。。。

あ、あと、トリエステからジェノヴァに車で向かう、ナビのシーン。今回ほぼ同じコースを車で走ったので、かなり通る道をチェックしてたんですが、どう考えてもグラーツやウィーンに行くのはありえなくて笑った。。。

17 Jahr blodes Harrのシーン、前回あまり好きじゃなかったんだけど、今回はアンサンブルのダーティーダンシングやグリース的な衣装と髪型がおもしろくてじっくりみてしまった。Stevenがすごい爆発長髪だ。。。

船に乗った後は、ケルナー(シャンパンもって来る人)のテンションがあまりに高くておもしろい。。。最初のスチュワードはファーストの髪の黒い人のほうがおもしろかった気が。。

2幕の最初の見所は、フロリアンが歌うMit 66 Jahren。そういえば、今回のフロリアンはなんとなくトロい感じだったかな。プレビューの日に見た子がほんとにすごくすばしっこくてかっこよかったから、それと比べると少し見劣りするかも。けど、いい感じでした。

そのあと親子、恋人同士のいさかいが挟まって、ちょっと静かになるんですが、それでも、アクセルが「押したあとは引く」というアドバイスを受けて、引きまくってるところが爆笑。全快それほど笑わなかったと思うんだけどアクセルの人全体的にすごくよくなった。

で、Merci Cherieは「恋愛の終わりの歌」ではなく、「恋愛の駆け引きで引いた振りをしているけどバレバレな男の歌」っていう意味なのねー。もう、歌詞がまじめな失恋そのままで、歌い方はバレバレで、このギャップがおもしろいー。

あとは、Ehrenwertes Hausがやっぱり歌詞がいい感じ。結局このアパートには、マリアとオットーが住むのかな。

Grichischer Weinはフレッドとコスタの出会いの歌になってる!!!!!「ある薄暗い夕方、明かりが見えたので、居酒屋に入ってみた。そこには異国の曲が流れ、茶色の瞳と黒い髪の男を見た」そのままじゃん!フレッドがコスタにほれた瞬間!!!!ああ、かわいい!!!!!!!!なんだか、後半でギリシャの皆さんがやって来たところが泣けた。

あとは、Bleib bis zum FruehstueckとかAber Bitte mit Sahneとかが盛り上がるよねー。そうそう、リサが最後テレビの賞をもらいに行かずに残って歌う歌が、前も思ったけど「私だけに」と似てる雰囲気。

オットーとマリアの結婚式は、カテコで行われるのねー。

○日本版。。

ああ。。。。やっぱりどうやったらこの作品を日本で売り出せるのか、さっぱりわからん。。。リサや老人ホームの恋の位置づけはいいとして、シングルファーザー(アクセル)とかあまりぴんとこないと思うのだが。。それに、あれだけあからさまなゲイカップル!キスもあるしね。。

っていうか、やっぱりあのUdo Juergensの元歌の歌詞を、あそこまで絶妙にジョークにしてストーリーに溶け込ませてる、あのすごさが、日本語では絶対伝わらないだろうなあ。。。この作品のおもしろさの半分くらい損してるよな。。ってすごく思う。なんだか、私の大好きな作品が、魅力半減で日本で上演されるかと思うと、なんだか残念。。。。

ま、そういっても仕方ないんですが、もうあのやっつけタイトルの時点でお客さんも来ないかもしれないし、もう、嘆いても仕方ないよね。。。ああ。。。

○まとめ

というわけで、役者はセカンドでも、同じくらい存分に楽しめる作品です。っていうか、大好きだ!!!!!!!!!!プロデューサーズくらい大好き。っていうか、毎日見に行きたいよ!!!!!!仕事で落ち込んでも、夜はこれを見たら元気回復だ!!!!!!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1028-a92bfec8