一個前の日記で、ウドー・ユルゲンスの紹介をしたわけですが、今度はミュージカルの紹介ー。私の予想とは裏腹に、チケットは売れまくって売り切れ続出。(ウィーンでここまで売り切れまくるのは本当に珍しいです。Tanz der Vampireですら売り切れてないし。。)

まあ、私は超大好きな作品ではあるんですが、あまり日記読んでくれてる人には興味が無いかなー、と思って、今まであまり取り上げてこなかったんです。まさか日本公演されると思わなかったし!!!(ルドルフとか大して好きでもないけど、日本公演があるからちゃんと情報日記書いてたし)

というわけで、とりあえず日本公演(来年11月!)に先立ち、ちょっと動画で紹介しておきましょうー。元歌は一個前の日記を見てね。

Mit 66 Jahren(ドイツ版それもテレビ版。フロリアン(子供)はウィーン版ではもっと小さくてかわいい!)
http://www.youtube.com/watch?v=7FHuhTnxhz4&feature=player_embedded

Alles im Griff auf dem Sinkenden Schiff&Schoene Gruesse aus dem Hoelle(これもドイツ版)
http://www.youtube.com/watch?v=vHZO5-VIs4o&feature=player_embedded

ORFメイキング(ウィーン版)
http://www.youtube.com/watch?v=s3oAlJ4lYeI&feature=player_embedded

私が一番好きな、Ich war noch niemals in NYのアンサンブルのダンス(ニューヨークを空想で観光するシーン)があまり写ってないんですが、ま、仕方ないか。。

CDは2枚出てます。ハンブルグ版(スタジオ)とウィーン版(ライブ)。どちらもすばらしい出来です!!私はハンブルグ版のCD聞いて大好きになって、ハンブルグ遠征を真剣に考えてたときにちょうどウィーン公演が決まったので、もう大興奮してたの!!

もっと詳しく知りたい人は、カテゴリを開けてみてください。目くるめくNYワールド。。(笑)
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1025-593fc2fa