散々Udo JuergensのIch war noch niemals in NY♪がどれだけ泣ける曲かを日記で力説してきたわけですが、なんと、Udo Juergensヒットソングを集めたミュージカルがドイツで初演されたそうで!!!Udo Juergensはオーストリア人だよーー!何でドイツで初演なのーー!!!!!もう、見たくて見たくてやばい。舞台見ながら号泣必至。そして、このニュースを伝えたオーストリア人も「遠征しよう!」とか言い出すし。。

調べたら、ハンブルグらしい。遠いっすよ!!!そしてチケットはドイツプライスで高いし。。一番安いカテゴリで55-70ユーロってなにそれ?四季レベルだよ。。

曲目は、こんな感じで、23曲ですと!!!クンツェ氏作詞結構あるよ!"Griechischer Wein"は大合唱っすね。ああーーーー!!!その場にいたいーーー!!!!!

"Griechischer Wein", "Ein ehrenswertes Haus", "Immer wieder geht die Sonne auf", "Mit 66 Jahren " oder "Siebzehn Jahr, blondes Haar". Und nicht zu vergessen "Merci, Cherie",

メドレー動画(Merci, Cherie, Aber bitte mit Sahne, Ich war noch nienmals in New York )
http://youtube.com/watch?v=n-vLv9SJ0yU

なんと、Thomas Borschertが歌ってるバージョンが!!!
http://youtube.com/watch?v=grZ3VncYuHE

Musicalzentraleの記事
http://www.musicalzentrale.de/index.php?service=0&subservice=2&details=1666

またもや、ドイツ在住の皆さんの苦笑を誘っているとしか思えないんですが、やっぱり泣けるもんは泣けるんだよ。。見たいよーー!見たいよーー!!ドイツ高すぎるよー!ばかー!
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1024-d7467c35