FC2ブログ
2019-06-05 07:30 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth

以前こちらの記事で、今年の7月にシェーンブルン宮殿の野外ステージで、「エリザベート」がコンサート形式で上演されるとご紹介しました。



ちょっと発表から時間が経ってしまいましたが、この公演の全出演者をまとめておきます。


エリザベート:Pia Douwes
トート:Mark Seibert
ルキーニ:David Jakobs

フランツ・ヨーゼフ:Viktor Gernot

ルドルフ:Lukas Perman
ゾフィー:Daniela Ziegler
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:Patrica Nessy
マックス:Hans Neblung


アンサンブル:

Anja BACKUS | Eva Maria BENDER | Steffi IRMEN | Denise JASTRAUNIG | Charlotte KATZER | Marle MARTENS | Melanie ORTNER-STASSEN | Franziska SCHUSTER

Ivo GIACOMOZZI | Robert David MARX | Andreas NÜTZL | Martin RÖNNEBECK | Michael SOUSCHEK | Stefan TOLNAI | Wolfgang TÜRKS | Maximilian VOGEL


このうち、シシィ役とトート役は先に発表されていましたが、こうやって全て揃ってみると圧巻ですね!


なにより、初演シシィと初演フランツ・ヨーゼフの往年の名コンビが揃うのはとてもレアな機会です。特にフランツ・ヨーゼフ役のViktor Gernotは、オーストリアではとても有名な歌手でコメディアンですが、有名になりすぎたため、最近はミュージカルの舞台には立っていませんので、ウィーンの観客にとっても一生に一度のチャンスになります。


トート役のマーク・ザイベルトやルドルフ役のルカス・ペルマンは、来日したこともあり、日本のファンの皆さんにもおなじみですね。ルカスは再演と再再演でルドルフ役を務め、マークは再再演のトート役でした。また、ルドヴィカのDaniela Zieglerも再再演に出演していました。


また、アンサンブルの面々も豪華!Marle Martensは、再再演のエリザベートでシシィ役セカンドを務めていましたし、Franziska Schusterは再演モーツァルト!のコンスタンツェ役です。Robert David Marxは、再演のフランスヨーゼフのセカンドとして、ファンの間で人気があった上、ゴンドレクール役は独特の威圧感がありました。


というわけで、全キャスト発表されてみると、今回のコンサートの様子が目に浮かんできます。初演、再演、再再演の同窓会のような、素晴らしいコンサートになることと思います。


なお、ウィーンミュージカル専門店「ウィーン・ミュージカル・ワールド」では、このコンサートのチケット購入代行サービスも承っております。



このエリザベートのシェーンブルン宮殿野外コンサートのチケットも、まだほんの少しですが残っていますので、興味のある方はぜひこちらからのぞいてみてください。


「エリザベート」シェーンブルン宮殿野外コンサート チケット予約サービス