2017-04-13 16:27 | カテゴリ:公演情報

2017年秋にライムント劇場で初演予定の、ウィーンミュージカル新作、I am from Austriaの記者会見のニュースをまとめて、色々ツッコんでみました。(また、記者会見自体は結構前だったんですが、まとめるのが遅くなってしまって。。)

 

国民的大スターで、今回のジュークボックス・ミュージカルの原曲全てを作詞作曲したReinard Fendrich、VBW総監督のStruppeck氏、脚本担当のHoffmann氏の三人が記者会見の場に登場して、あらすじやスタッフについて語りました。

 

I am from Austriaは、オーストリアの第二の国歌(非公式国歌)と言われる名曲。今はアルプスの小国となってしまった昔の大国オーストリアの自然と人々を愛する、謙虚で誇りに満ちたオーストリアへの愛を歌ったこの歌は、この国や歴史を知っていると涙なしに聞くことはできない素晴らしい曲です。

 

この、オーストリア人なら絶対に知っている曲をタイトルにしたジュークボックス・ミュージカル。地元民なら全曲歌えて当然な舞台になるはずですが、その内容を垣間見つつ、予想してみました。

 

(以下ツイートまとめなので、ちょっと調子が軽い感じですが、お気になさらずw)

 

<あらすじ>

 

「ハリウッドスターがオペラ座舞踏会でウィーンに戻ってくる話」と言うあらすじに変わってる!公式サイトもそうなってる!オーディション要綱にあったアルゼンチン人サッカー選手の案は没かwせっかくぶっ飛んだストーリー考えたのになーw

 

以前のあらすじについてはこちら→舞台はウィーン! ウィーンでダンス・オブ・ヴァンパイヤ再々演!&2017年秋新作紹介(ちょっと古い情報ですが・・)

 

<ポスター>

 

こちらがポスター。脚本家の名前が以前とと代わって、Struppeck氏とHoffmann氏の二人になってる。。これは。。

 

C3nSLukWYAInKne.jpg

 

右のハリウッドスターは、オーストリア出身のハリウッドスター、クリストフ・ワルツがモデルとしか思えないw。このスターと、左のオーストリア国旗カラーを意識しまくりなの口元な女性のラブストーリーなんだろうなー。脚本にS氏が加わったことで、もうストーリーも結末も予想できてしまう。。

 

(ボヤキ&毒吐き)

 

てかさあ、、総監督がS氏になってから、S氏とGergen氏の組み合わせか、どちらかが関わってる作品しか作ってないではないか。そりゃどれ見ても似た感じになるわけだよ。お願いだからバリエーション作ってよ。。特に脚本なんとかしてくれ。。Gergen氏の演出も嫌いじゃないけどいつも同じ感じだし。。

 

<キャスティング予想>

 

これで、主役のハリウッドスターがドイツ人だったらずっこけるwけど多分そうなるwドイツ人が歌うI am from Austriaとかもうホントやめてほしい。けどきっとそうなる。S氏とGergen氏なら。オランダ人だったら爆笑するw そもそもこんな役できる墺人役者思い当たらないしなー。

 

墺人男性役者で主役張れるのなんて、ルカス・ペルマンとOliver Arnoくらいしかいないよね。。そしてそのどちらも、役のモデルと思われるクリストフ・ワルツに全然似てないし、ポスターの人にも似てない。てか、ポスターの人はただのイメージだよね?知らない人だし。。

 

ああ!オーストリア人でハリウッドスターと言えば、クリストフ・ワルツ以外にシュワルツネッガーがいたわ!こっちが主役のモデルかもwwそれなら、キューティーブロンドの宅配のムキムキさんが一番適役!!そして、ルカスもOliverもそこまでムキムキじゃない。まあ、ポスターはワルツ似だよねw 

 

<名曲の数々>

 

オーストリアの有名な歌で、私が聞いたら必ず泣く双璧は、Ich war noch niemals in New York(Udo Juergens)とI am from Austria(Reinhard Fendrich)で、どちらもそれ自体が作品のタイトルになったミュージカルがあるんだから、ファンとしては幸せなんだろうな、きっと。

 

公式によれば、作中曲は20曲以上。 „Es lebe der Sport“, „Blond“, „Strada del Sole“, „Tango Korrupti“, „Nix is Fix“, „Weu‘sd a Herz host wia a Bergwerk” „Macho, Macho“, „Haben Sie Wien schon bei Nacht gesehen?“, “I Am From Austria“など。楽しい曲やら名曲揃いですなぁ。

 

ああ、だから相手役はブロンドなのかwそして男はマッチョではないと推測できるw たぶん夜のデートシーンがあるんだろうな。舞踏会抜け出してwああ。。予想を裏切って欲しいけど。。

 

<まとめ>

 

なんやかんや言っても、大好きなFendrichのジュークボックス・ミュージカルなんだから、楽しみ!まあ、好きすぎて期待だけ膨らみまくり、情報が出てくるたびにヤキモキしてるんですが、それもこれも、この主題歌が大好きだからだし。

 

オーストリアの非公式国歌と皆が認めるI am from Austriaの大合唱を、野外コンサートで聞いたときほどの感動は、忘れられない。。私にとってだけじゃなくて、オーストリア人全員にとってとっても大切な歌なんです。いい作品作ってください。お願い。。

 

 



エリザベートウィーン版DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!