2011-12-15 01:04 | カテゴリ:その他ウィーンミュージカルレポ
というわけで、Andreas Bieber(Andy)のソロコンサート行って来ました!!Andyかわいすぎるーー!!!歌が素敵過ぎるーーー!!!ゲストも超豪華で爆笑したー。トークも初耳の裏話満載!!

●チケット編

このコンサートの存在は、半年くらい前からチェックしてたんだけど、チケットは売り切れとの表示だったので、かなり諦めてたんです。ウィーンでミュージカルのソロコンサートが半年前に売り切れるなんて、Mayaさんでもありえないのに、Andyすごいなあ、って思ってたんですが。

で、こないだ急に思い立って、もう一度残席を調べてみたら。。まだ残ってた!それも、なんと公演は翌日!!(日程なんてすっかり忘れてた(笑))速攻チケット取って(予算オーバーだが仕方ない。。38ユーロ)、翌日劇場(Theater Akzent)へ直行ーー!!

到着があまりにギリギリすぎて、おまけになぜか予約が通ってなくてもめたけど、スマホで予約確認メール見せて、何とか開演に間に合ったよ。席が扉のすぐ側でよかった。

この劇場は初めてだったけど、これ系のミュージカルソロコンサートにはちょうどよさげなサイズ。広すぎず、アットホームな雰囲気だけど、キャバレー劇場よりは大きくてきちんとした感じ。

●全体の感想

いやあ、Andyやっぱり好きだわー。っていうか、このコンサート、今年一番行きたかったので(爆)、チケット取れて、その場にいられてものすごい幸せ。もう、Andy好きすぎるー。それも、オトコとしてって言うか、エンターテイナーとして大好きーー!!友達に欲しいよーーー!!!(笑)

なんでそんなに歌が完璧で美声なわけ??それでいて、体の切れがまたイイ!!そして、舞台上ではいつも楽しそうでピョンピョンしてる!!いつまで経ってもめちゃくちゃ若く見える!40歳にはみえん!!!いつも機嫌がよくて、ファンサービスもいいし、友達づきあいもよさそうー。ほんと、めちゃくちゃいい人だよー。

舞台上は、4人バンド(ピアノ、ベース、ギター、ドラム)とAndy。右側にはクリスマスツリーが置かれ、プレゼントとソファーとテーブルが置いてある。ゲストが登場すると、ソファーでAndyとゲストがおしゃべりする形式がなかなか気さくでいい感じ。

実は、最初の最初でAndyが言ったんだけど、かなりひどい病気中らしい。のどの炎症で、土曜日はNYの舞台に立ったけど、日曜(前日)は声も出せない状態だったとか。この日も実はかなりやばいらしく、いつ声が出なくなるかわからない、という(ジョーク気味だけど)前置きでした。

確かによく見ると、顔にいつもほど元気がないし、ノリノリのときはもっとピョンピョン跳ねるのに、ちょっとエネルギーセーブ気味。演出以上にスツール出してきて座って歌ったり、水をよく飲んだりしてたしね。けど、実際の歌は、全く、全く遜色なし!!!一体どんな化け物なんだ。。。声が出ないくらいの病気なのに、歌は全く問題ないし、声の響きに体が何度も震えたよ。。Andyほんとすごいよ。。

選曲は、ミュージカルソングとクリスマスソングのミックス。思ったよりクリスマスソングが多かったから、3:7の割合くらいかな。個人的にはもっとミュージカルソング聴きたかったけど。クリスマスソングも全部知ってる曲だったけど、それほど難曲はないので、せっかくAndy歌うんだったら、珍しいミューソンがもっと聞きたかった気が。。まあ、版権とかの関係もあって、クリスマスソングの方が安上がりだったのかもしれないけどね。。

ミューソンは、後でリストアップするけど、Gut Tut(NY)、ママは僕の鏡だから(エリザ)、Origin of Love(Hedwig)、Grichischer Wein(NY)など。あと、聞いたことないミュージカルの歌が3曲と、ミュージカル以外のジャンル(シャンソンとか)が3曲くらい。よく考えたらAndyって芸歴長いけど、代表作って案外少ない気が。。