2005-04-12 23:37 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth
さて、7回目となってまいりました、恒例のシシーですが、今回は千秋楽間近、私にとっては今シーズンさよなら公演となったわけです。

今まででも一番早く並んだ(1730に並び始めた。。ちなみに、1830~立ち見売り出し、1900~ラストミニッツチケット売り出し&開場、 1930開演ね)にもかかわらず、ラストミニッツチケットはなし、、。そりゃ、千秋楽2日前で、当日券が手に入るだけでもすごい話だけどね。。というわけで、立ち見でした。今回は前回と反対側の立ち見だったけど、個人的には上手側(今回のほう)がよく見えてよかったよ。開場と同時に猛ダッシュで4階まで駆け上がったかいがあって、結構見やすい場所でした。

しかし、キャストが!1,2回目以降、いとしのマユゲ閣下ばっかりだったのに、久々のヒゲ閣下だよ!!!最後なのに!!最後はマユゲ閣下に溺れたかったのに。。おまけに、ルドルフはキノコだよ!!ひょっとして、これは、ヒゲVSキノコの待望の♪闇が広がるが見れるかも!!

というわけで、怒涛の感想行きます!!
(ちなみに、今日は出待ち編はありません。。)
2005-04-07 23:34 | カテゴリ:イタリア
4日ほどローマに行ってきました。
私がローマに行くときは、絶対何かの大イベントが起こって、大迷惑をこうむることが多いのですが、今回もそのとおりになっちゃいました。

確か、最初にローマに言ったのは1999年~2000年のクリスマス&お正月。留学時代の親友がローマに住んでいるので、彼女のところに泊めてもらったわけですが、キリスト生誕2000年祭の一部で、クリスマスは町中すごい人でいっぱい!

2回目は忘れもしない2000年8月15日。この日は、キリスト生誕2000年祭でも一番大事な日で、世界中から巡礼者がローマに集まってくるハイライトの日でした。。そんなことは露知らず、一日だけ親友に会いにローマに立ち寄ったらば。。どわっ!!すっげー人、人、人!世界中からの巡礼者っていっても、若い人が多くて、ボーイスカウトのようなノリの各国の若者。。ブラジル人、ペルー人、ポーランド人、フランス人。。ものすごい数の若者が、バス停でたむろして、キャンプしている勢い。それが、町中なんです。日本で言うと、世界中から人が集まってきて、ところかまわずお花見してる勢いです。おかげで、電車もバスも込みまくってひどい目にあったよ。。

そして、今回が3回目。今回は3ヶ月くらい前から企画して、ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世に会いに行くグループと一緒にいったんだけど、ウィーンからローマに向かう夜行列車の中で、教皇死去のニュースが。。。何というタイミング!楽しみにしていた、教皇謁見はならず。。その上、町は、教皇のご遺体を一目見ようとカトリック教徒で大混雑!私もいったんは、ご遺体を拝見する列に加わろうと思ったんだけど、サン・ピエトロ寺院まで行って、5時間待ちだと聞いてあきらめたわけです。。けど、ローマ教皇が亡くなったその日の夜には、サン・ピエトロ寺院に行きました。まだ、人が集まる前だったので、寺院のすぐそばまで近づくことができました。

教皇死去のため、バチカン美術館やサン・ピエトロ寺院の中は入れなかったので、かなり残念。けど、その他のローマの遺跡(フォロ・ロマーノ、コロッセオ、パラティーノ、カラカラ浴場など)は全部入れたので、ひたすら歩き回ってきました。

5年ぶりにローマの親友にも会えて、大満足!積もる話もいっぱいで。。ローマは何回行ってもいい町なので、また、安い電車でも見つけて行ってみるとしようか、と思ったわけです。