-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-03-09 16:53 | カテゴリ:劇場紹介

前回に引き続き、ウィーンでミュージカルに使われる劇場の、最後列からの眺めを見比べてみます。

 

前の記事では、ライムント、Ronacher,フォルクスオーパーと、伝統的な馬蹄形の劇場を見てきました。ここからは、日本の劇場と同じタイプの、四角いホールをご紹介します。

 

●MQ Halle E

 

まずは、Museumsquartier Halle E。多目的ホールHalle EとFをくっつけて作った劇場で、メッセ会場などになる時には、この階段客席を取っ払ったりします。元ハプスブルク家の厩舎なので、長細いんです。

 

DPgPkPuXkAgaaMH_thumb

 

この写真は、アダムズ・ファミリーの時で、ほぼ最後尾で50ユーロくらい。かなり遠く感じる。音響はいいので、良いオペラグラスさえあればなんとか楽しめるという感じ。

 

体感的には、ライムント劇場の倍くらいの距離で、ライムントの最後列より高いってことで、コスパはイマイチな劇場だけど、そうも言っていられない。どうしても見たい短期上演作品があったら、行くしかない感じ。

 

●Stadthalle

 

こちらは、日本の劇場に似た横長の四角い会場です。MQと同じく、ロングラン作品ではなく、短期間のツアーで使われるので、その分広くて高い。

 

Stadthalle自体には、世界的歌手のコンサート会場からミュージカルツアー用の小さ目ホールまで何種類かあるんだが、一番小さいホールでもウィーン基準では相当大きい。

 

DPgOQd-WkAAQEzm_thumb

 

Stadthalle最後列からの眺め。これはレントを見た時の写真。この日はガラスキだったので、前方に移動できたけど、この距離の最後列で50ユーロは高い。(空席がある時に前に移動できるかは、劇場や公演によってルールが異なります)

 

それも、ツアー公演メインだから、公演の質の当たり外れが多い。おまけに音響がひどい時は、本当にひどい。おそらく、後ろ半分の音響が悪いんだと思います。

 

なので、Stadthalleは結構色んな種類のドイツからのツアー公演とかやってますが、よほどレビューが良かったり、どうしても見たかった作品以外は、パスしてしまうことも。。この会場では何度も、50ユーロ以上出したのに、このレベルですか。。っていうことがあったからね。。

 

●最後列観劇のお供は

 

ここまで書いてて気が付いたけど、のんびり気兼ねなく観劇できて、舞台もよく見えて、音響もばっちり、おまけにチケット代が安い最後列最高!って感じなんですが、一番大事なことを忘れてた。。

 

オペラグラス絶対あった方がいい!!

 

私が使ってるのは、ペンタックスの8xのこれ。なんと、ほぼ同じ形のがまだロングセラーみたい!これは嬉しい!!

 

 

 

(写真をクリックするとアマゾンに飛びます)

 

 

私の観劇人生ずっと愛用してるオペラグラスなんだけど、昔あった演劇雑誌「ソワレ」の懸賞で当たったの!!私が何らかの懸賞に当たったのは、これが最初で最後。大事に大事に使ってます。

 

それももう20年以上使ってるから、ほんとにいいモノです。唯一の問題は、観劇に行くのに「野鳥見に行くの?」って聞かれることかな(笑) (←オペラグラスが結構ごつく見えるらしい)


このオペラグラスが一番気に入っている大きな理由は、私の愛するウィーンミュージカル劇場の最後列に座って使ったときに、ちょうど役者さんの全身が視界にピッタリ収まるから。


デュエットで近づいても二人とも視界に入るから、オペラグラス付けたり外したりしなくても、ずっと同じ姿勢で楽しめるし、もちろん表情もすごくよく見える。後ろの方のアンサンブルの細かい動きも、ちょうどよい距離感で楽しめる。


これが、少し大きめのフォルクスオーパーの最後列になると、全身が視界に入って、上下に少し隙間ができるから、やっぱりライムントより遠いなー、と感じたりするわけです。


やっぱり使い慣れたオペラグラス、最高ですね。。

 

●まとめ

 

というわけで、ウィーンのミュージカル劇場の最後列からの景色をまとめてみましたー。

 

日本の劇場とずいぶん形も、席による見え方も違うよ!ってことはわかっていただけたでしょうか?劇場の構造によっては、平土間の後ろ半分よりも、3階席前方の方が良かったりするんです。

 

うちのショップでは、チケット代行サービスもやっていて、色んなお客様のご希望を聞いて、それに合う席をお勧めしていますが、やはり最後列はオペラグラス持ちのリピーター向けなので、わざわざ日本からウィーンに観劇に来る方には、もうちょっと前方(せめて3階席前列)で見ていただきたいなあ・・とは思います。

 

そんなことも考えながら、劇場の特徴を踏まえて、ご希望のお席をお勧めしております。最後列もなかなか良いものですよ♪

 

 

ウィーンミュージカル チケット代行サービス

今は「ダンス・オブ・ヴァンパイア」と

「アイ・アム・フロム・オーストリア」ロングラン上演中!

 

アイ・アム・フロム・オーストリア ウィーン版キャストアルバム<2枚組みCD>

 

アダムズ・ファミリー ドイツ版CD<2枚組CD>(ウーヴェ・クレーガー主演)

 

ドン・カミッロ&ペッポーネ ウィーン版ライブCD<2枚組CD>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

スポンサーサイト
2018-03-07 20:36 | カテゴリ:劇場紹介

多くのウィーンの劇場は、日本の劇場と違って、客席が馬蹄形になっています。

 

そのため、最上階最後列から舞台までの距離もそれほど遠くなく、前の人の頭も気にならず、後ろの人に気兼ねすることもないので、オペラグラスさえあれば、なかなかのんびり観劇することができます。

  

それにウィーンの劇場は、2階席最前列が一番よく見えるように作られてるので、平土間の端っこに座るより、3階席最後列の方が、一番いい席に近い目線で観劇できるんじゃないかなーと思います。

 

価格カテゴリもかなり安い上、上から舞台を見下ろすため、奥のアンサンブルまでよく見えるので、私はこの最上階最後列、結構お気に入りの席なんです。

 

というわけで、ウィーンのミュージカルでよく使われる劇場の、最上階最後列からの眺めを、写真で比べてみましょう。

 

●ライムント劇場

 

まずは、ライムント劇場の最後列からの眺めはこちら。 写真は、I am from Austriaのセットを組んだコンサートの時。

 

DPgQS-7XkAE4nLj

 

舞台はかなり大きく見えて、迫力や臨場感も感じられる上、客席の反応を後ろから見ることができるので、まさに全体が見渡せる席。楽日とか特別な日は、後ろで観客の熱気を感じるとまた格別。

 

舞台の機構や、後ろの方のアンサンブルもよく見通せて、ほとんど見切れない(舞台奥の上の方に映写がある場合は見切れます)。この劇場は音響がくぐもる席は結構厳しいので、この距離で、音響も良くて(作品によっては大きすぎこともあるけど)、約38ユーロなら納得。 

 

●Ronacher劇場

 

こちらが、ドン・カミッロ&ペッポーネを上演していた時の、Ronacher。3階席ではあるけど、最後列よりは3列くらい前からの写真。しかし美しい劇場だ。。

 

2017-01-26 19.22.06

 

この劇場の最後列は、ライムントよりさらに舞台から近い。けど、そもそも最後列の一番安いカテゴリでも相当高いので、実はあまりメリットない。

 

それに、平土間が縦長なので、同じ値段なら、三階席より平土間後方の方がお得な気はする。音響的にも大差ないし。この劇場は、最後列狙うより、平土間辺りで安く買える日をなんとか探すのが得策。

 

DPgRhwNXkAAidz_

Ronacherで最前列から上を見上げて。

 

●フォルクスオーパー

 

ウィーン第二のオペラ座ながら、ミュージカルも数多く上演されるフォルクスオーパー。3階席最後列の値段は、ライムントやRonacherより安い28ユーロくらいなので、この劇場の後方はオススメ。写真はAxel an der Himmelstuerの時。

 

CuZ-qoVW8AE5lgn

 

劇場サイズはライムントより大きいはずなので、舞台からの距離は遠いはずだけど、不思議とこの劇場で、舞台の狭さを感じたことはない。舞台自体が大きいのかな。

 

この劇場は字幕が舞台の上に出るので、後方だと視力の悪い人は字幕が読めないという問題はあるけど、字幕を気にしないなら、後方席は安いしよく見えるし、最高です!

 

おそらく今回紹介した劇場の中では、最後列に一番座りがいがあるのは、この劇場かもしれない。

 

ちなみに、この更に後ろに立ち見席があるわけですが、値段がほぼ同じなら、距離的に立ち見席は平土間後方の方がお勧めです。

 

(他の劇場に続きますー)

 

 

 

ウィーンミュージカル チケット代行サービス

今は「ダンス・オブ・ヴァンパイア」と

「アイ・アム・フロム・オーストリア」ロングラン上演中!

 

アイ・アム・フロム・オーストリア ウィーン版キャストアルバム<2枚組みCD>

 

アダムズ・ファミリー ドイツ版CD<2枚組CD>(ウーヴェ・クレーガー主演)

 

ドン・カミッロ&ペッポーネ ウィーン版ライブCD<2枚組CD>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-07-19 16:18 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

VBW経営者Patay氏のインタビュー記事が非常に興味深かったので、まとめます。

 

Patay氏は、2016年10月から文化大臣になったDrozdaの後任として、ウィーン劇場協会のトップとなった人物。現MUK(市立ウィーン音大)の学長との兼任。

 

記事リンク;

"Der Markt ist eben enden wollend" - kurier.at

 

読みながらメモを取ったので、箇条書きにしておきます。

 

・ライムント劇場が改装予定。2018年秋からの予定。地下水推移上昇への対応、バリアフリー化、椅子の取替など。客席数の拡張はしない。

 

・シカネーダーの座席占有率は80%の予想が62.5%だった。しかし、制作費が予算以下だったため、損失は出なかった。

 

・初期のレビューは良かったのに、タイトル選択をミスったかも?半分の観客はオーストリアの地方から来るが、シカネーダーのことを知らない人も多く、興味が出なかったのかもしれない。

 

・チケット売上は年々減少傾向(2014年25,54mil,2015年24,3mil, 2016年22,53mil)で、補助金も42milから39.5milに減少。今年も補助金は増えない。

 

・今後2つの劇場は差別化していく。初演作品は座席数1000のRonacherで、ツアーやライセンス作品を座席数1,200のライムント劇場で上演する予定にしている。

 

・ドン・カミッロの座席占有率は約70%。アイ・アム・フロム・オーストリアとダンス・オブ・ヴァンパイアの予約は予想を上回りよく売れている。

 

・Struppeck氏の脚本について。アイ・アム・フロム・オーストリアについては、Fendrichが彼を望んだ。今後「お友達」のGergen氏とコンビで作品を作ることはない。この業界は「多様性が人を喜ばす」ものだから。

 

・2020年のStruppeck氏とオペラ部門のGeyer氏の後任には、50人が応募し、1/3がミュージカル、2/3がオペラ部門。夏休みの後で結論が出るだろう。ただし、一人の人間が2部門を兼任することはできないだろうと思っている。

 

・支出の50,47%を自力で賄えているという点では、オーストリアの劇場界では優秀な方である。

 

・ミュージカルの補助金が多すぎるという批判に対しては、様々な収入や学歴の人たちに文化活動を提供するために、補助金は必要だと思っている。収入や学歴にかかわらず、町外れの巨大ホールではなく、街の真ん中にあるRonacherのような劇場で、すべての人が素晴らしい公演を見る権利がある。

 

まとめは以上です。

 

VBWのトップの人の口から、VBWの今後の話を聞くのはとても興味深い。Kurier紙の記者は多少意地悪な質問も投げかけているし、それに対して不機嫌になっている様子も見られるけれど、全体的には彼独自の路線や方向性が見える良記事。

 

特にミュージカルファンとして気になる、シュトルッペック氏脚本。今後S氏とGergen氏が一緒に作品を作ることはないそうな。そしてGergen氏を褒めている。S氏については特に何も言っていないどころか、アイ・アム・フロム・オーストリアではFendrichがS氏を指名した、みたいな言い方。S氏は上司に気に入られていないのかも。。

 

ライムント劇場改修について。2018年秋からで、半年から1年位かかるんじゃないかなーという気がする(Ronacherもすごく時間かかったし)。その間また一劇場体制になるのかな。。それとも前みたいに別の劇場で短い作品をやるのかな。

 

VBWのトップがMUKの学長ということで、MUKの卒業コンサート的なものをRonacherでやったり、TdVのキャストにMUK現役学生が入ったり、色々コラボ(コネ?)的な動きがありますね。これは今後に注目。

 

色々裏を読んでしまうインタビュー記事だけど、最後にPatay氏が行ったことが共感できる。「収入や学歴に関係なく、すべての人が良い劇場で素晴らしい公演を楽しむ権利がある」という言葉。「そのために国の補助金が必要だ」という説明に、返す言葉もなく納得してしまいました。

 

 



エリザベートウィーン版DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-05-28 16:22 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

ウィーン劇場協会が、2017/10からの新音楽監督を募集しています。

 

現職Koen Schoots氏の後釜募集のようです。Schoots氏は2010年から現職なので、7年務めた計算になります。前職のKasper Richter氏の時は盛大にお別れコンサートやりましたが、今回はなさそうかな。Richter氏に比べてSchoots氏は個性を出さず淡々と仕事こなしてたイメージです。

 

VBW – Jobs 

(リンク先の記事は応募期限が切れたので、無くなっています)

 

この記事を見て以来、ライムントとRonacher両劇場の指揮者の名前に注目してしまいます。ウィーン劇場協会にとってはとても大きな人事です。良い人が選ばれますように。。

 

 

更に、音楽監督に加え、2020年からの総監督のポストがオープンになりました。シュトルッペック氏の後釜です。以前発表されたように、オペラ部門とミュージカル部門の両部門の総監督を兼ねるかは現時点では不明とのこと。手取り15万ユーロなので音楽監督の倍の給料。

 

参考記事:

Die Vereinigten Bühnen Wien suchen neue(n) Intendanten

 

 



エリザベートウィーン版DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-02-08 16:33 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

DrewのL5Y見て、久々にRobのL5YもYoutubeで見たのでシェアw やっぱりこのテテテテテが好きw 演出もいい!原稿書いてるって嘘ついてるしw Robのこれ見れて幸せだったな。。

 

 

RobのSchicksa Godessも好きだなー。Shaved headってとこ、Drewは本物のスキンヘッドなので、メッチャウケてたw 演技や演出は、当たり前だけどRob版の方がずっと凝ってる。

 

 

Drewの「影を逃れて」見つけた!2002年のDIF!(あぁ、DIF(涙))シャウトスゴすぎる。なんか色んな意味ですごい。ドロドロ系当時から似合ってる。長髪なのはヘアー時代かな?すごいもの見た。。

 

 

ちょっと!!トーマスとDrewの「闇が広がる」!!必見!!凄すぎる!!火花バチバチ!!伝説が2人。。2002年DIF恐ろしい。。14年前。。

 

 

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD

 

あとは、悩むDrewと言えばルドルフかなー。

ルドルフ ウィーン版 全曲ライブ版CD<2枚組み>

 

DrewソロCD、最近新作が出てますー。

ドリュー・サリッチ Let Him Go

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-05-31 16:10 | カテゴリ:ミュージカル系雑談
エビータのクンツェ氏訳の独語版は、かなり意訳して骨子を残していると書きましたが、エビータが貧しい田舎娘から、自由を求めてブエノスアイレスにやってきて、貧しい人たちの代表者として大統領夫人になったというストーリーを描いていますね。これって、英語版にはなかったこと。

 

どこでそれを強く感じたかと言うと、マガルディにブエノスアイレスに連れて行ってと言うEva Beware of the Cityの歌。英語版はこんな歌詞です。

 

I'm gonna be a part of B.A.
Buenos Aires, Big Apple

 

田舎はいつも一緒でつまらない。都会に行きたい、ブエノスアイレスの一部になりたい、と言う歌。

 

それが、ドイツ語版では、

 

Ich will einmal frei sein, richtig frei sein

Buenos Aires, Big Apple

 

うろ覚えですが、何度もFrei sein自由になりたい、と言うのを繰り返していたのは耳に残っています。

 

英語版では都会の刺激を求めて田舎から逃げたがっていたエバですが、独語版では「自由」を求めているわけで、エバの性格付けがかなり変わってくる感じです。

 

そして、この、束縛からの自由と言うテーマは、まさにエリザベートのテーマでもあります。(他にも、Ich war noch niemals in NYの元歌とか、モーツァルトの「影を逃れて」とか、束縛からの自由はクンツェ作品に共通するテーマです)

 

 

次に、Don't cry for me Argentinaの歌詞もちょっと比較してみます。

 

まず英語版。もう覚えるほど歌ったことのあるこの歌詞です。(カラオケでの声出しの1曲目は必ずマドンナ版のこの曲を歌います)

 

Don't cry for me Argentina
The truth is I never left you
All through my wild days
My mad existence
I kept my promise
Don't keep your distance

 

「私のために泣かないで、アルゼンチンよ。実は私はずっとあなたたちと共にいた。すさんだ日々や、狂ったような経験もしたけれど、約束は守ってきた。いつも近くにいて」

 

何となく、「昔の私は酷い人生だったけど、ラッキーだったから大統領夫人になれた。だからあなたたちは貧民代表として私を支持すべき」みたいな、ちょっと上から目線な気がいつもしてました。

 

独語版はこんな感じ。

 

Wein nicht um mich, Argentinien,
so wild es auch war mein Leben,
treu bin ich immer nur dir geblieben
bis an das Ende,
reich mir die Hände.

 

「私のために泣かないで、アルゼンチンよ。私の人生もあなたたちの人生のと同じ様にすさんだものだった。私はいつも大切なあなたたちに、おしまいの時までずっと忠実です。私に手を差し伸べて。」

 

これ聞いたとき、全然英語版と印象が違うなー!と思いビックリしました。英語版が成功者の上から目線なのに対し、独語版は貧しい人たちの高さに立って歌っているから、エビータがマザーテレサのようないい人に見えて、ちょっとイメージが変わって戸惑いました。

 

なんだろうー。独語版のエビータは、自分が貧しい田舎出身だから、常に貧乏人の味方で、まさに聖女。だから、チェが批判していることが的外れな感じがしてきます。

 

英語版は、一応貧しい生まれだけど、野心も美貌もあってのし上がって来て、大統領夫人になっても微妙に上から目線で「私は貧しかったけど、運と実力でのし上がったあなたたちの代表」みたいな感じに聞こえますよね。。

 

だからこそ、後半のファッションの歌とか、カネカネの歌とかが、野心と自己顕示欲の延長と言う感じがしてスムーズに進むんだけど、独語版だと、なんでこんな無私で聖女みたいないい人が、ファッションにお金を掛けたり、短絡的な政策を行ったり、副大統領になりたいとか言ったりするんだろう?って思っちゃいます。

 

で、結論が、エビータは気持ちは慈善家で、善良な意図をもって行動していたけど、政治や経済の知識不足のために失敗しちゃった、ちょっと若すぎたおバカさん、みたいな人物として理解してしまう。英語版の計算された野心家なエビータ観がガラッと変わります。

 

なんだか、今回のエビータ見てちょっと戸惑ったのは、この独語訳の解釈が、聴きなれた英語版とずいぶん違ったからかなーと言う気もします。

 

 

 

メリー・ポピンズ ウィーン版全曲版ライブCD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-05-28 16:06 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

舞台見て色々疑問があったので、軽くエビータの史実を調べてみました。

 

●エビータの史実

 

Evita_(foto)_cropped

 

エビータの旧姓は、エバ・ドゥアルテ。アルゼンチンの超田舎村出身で私生児。父は妻帯者の農場主で、母はこの人の愛人で5人も子供がいた。ふらっとブエノスアイレスに出てきたので(マガルディにくっついてきたわけではない)、もちろん高等教育は受けてない。

 

マガルディ的に言うと、エビータに出会ったと言われる年に故郷の村を訪れた記録はなく、エビータの出世とは関係ないと言われている。また、エビータがペロンと出会ったコンサートで歌っている場面があるが、当時既に亡くなっている。マガルディ自体は実在したが、エビータと関係ない可能性が高い。

 

エビータはモデル、B級映画女優等をしていたが、ラジオ番組に起用されるようになり生活が安定する。1944年ペロンにチャリティコンサートで出会い愛人に。翌年ペロンがクーデターで逮捕されるが、ラジオで訴えて解放され、ペロンと結婚、翌年ペロン大統領に。エビータ26歳、ペロンは24歳年上。

 

Museo_del_Bicentenario_-_-Retrato_de_Juan_Domingo_Perón_y_Eva_Duarte-,_Numa_Ayrinhac

 

その後大統領夫人として国政に介入し、自身の財団を設立。金持ちから巻きあげ、労働者階級にばらまく政策を行い、経済に悪影響を与えた。1947年レインボーツアー。ペロンが副大統領の地位を与えようとするが、子宮がんで断念。1952年、33歳で死去。

 

Peron_y_Eva_-_Acto_en_Plaza_de_Mayo_-17OCT1951

 

エビータの遺体はエンバーミング処理をされ飾られたが、イタリアで埋葬、16年後発掘されスペインへ。1976年になってアルゼンチンの実家の墓に埋葬。これは、ペロンがエビータの死後失脚しヨーロッパを転々としたことが理由。

 

●ペロンの史実とその死後

 

Peron_tomando_un_café

フアン・ペロン

 

ペロンの史実。ペロンも私生児で軍人。エビータの死後3年で失脚し、スペインへ亡命。そこでナイトクラブ歌手のイザベルと結婚するが、1973年アルゼンチンに帰国し、ふたたび大統領になるが1年で病死。

 

エビータとペロンが死んで話が終わるかと思いきや、このペロンの後妻(3人目の妻)イザベルがまた政治的にすごかった。ペロンはエビータに続いてこの妻まで副大統領に据え、ペロンの死後妻が大統領に。それも世界初の女性大統領。

 

Isabelita_ícono

イザベリータ・ペロン

 

このイザベルは、最初はエビータ人気に乗って似た服を着たりしてたんだが、それもかなぐり捨て、かなり強硬な政治を行い反感を買って、クーデターで解任。その後スペインに亡命。国際逮捕状が発行され、スペインで逮捕されたりするが、保釈され、なんと今でも85歳で存命。

 

なんだか、エビータは過去の人とはいえ、ペロンの後妻が世界初女性大統領になって今でも存命とかちょっと感慨深い。エビータが病さえなければこうなってたのかも。しかしなぜいつも妻を副大統領にしたがるんだこの人はw本人は政治家としてイマイチだったかもしれないけど、妻を選ぶ才能はあったわけね

 

●チェの史実

 

338px-CheHigh

 

ちなみに、チェ・ゲバラはエビータの8歳年下。裕福な家庭に生まれ医学部卒。反ペロン。1948年でブエノスアイレスの大学に進学。在学中は旅ばっかりしてるし、エビータが1952年に亡くなっているので、エビータと直接会ったことはないと言われている(←映画のパンフに書いてあった)。

 

255px-CheG1951

1951年22歳の学生時代のチェ

 

●まとめ

 

というわけで、ざっと見ただけでも、結構面白い事実が色々わかりました。ここまでエビータが史実と逸脱しているとはね。。

 

第二次世界大戦前後の混乱期ンペロンを中心として二人のキャラの濃い女性がいたことだけでも印象的なのに、同時代にチェ・ゲバラまでいたとは、本当にすごい時代だったんだね。。

2016-03-27 16:49 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

2015年のミュージカル・クリスマス・コンサートでアンネミーケが熱唱した、ワイルドホーンのViennaという曲について調べてみました。クリスマス関係ないけど、アンネミーケも曲も良かった。

 

歌詞はこんな感じ。

 

Watching the rain fall in Vienna, pictures of another time
From the corner of a small cafe we watched the world go by
Now we sit here, the best of strangers, we played the game for all it's worth


Endless nights in Vienna's eyes, take me back again

'Cause in Vienna, we were poetry, yes, in Vienna love was alive


Watching you watchin' me, all that our eyes could see
All of the nights we chased into the dawn
It was the best time of my life

 

We can't surrender to a feeling, that dance belongs to yesterday
Yet I still hear Vienna's song, take me back again

 

'Cause in Vienna, we were poetry, yes, in Vienna love was alive


Watching you watchin' me, all that our eyes could see
All of the nights we chased into the dawn
It was the best time of my life

 

 Linda Eder - Vienna Lyrics | MetroLyrics

 

しかし、相変わらず歌詞が。。せっかくウィーンの曲なのに、全くウィーンである必要がなく、地名を他の土地に置き換えても全く変わらない。

 

ワイルドホーンってなんでいつも普遍的過ぎて文脈を活かせてないんだろう。まるでウィーンに来たことがない人が書いたような歌詞だ。(実際はものすごくしょっちゅう来てます。私もルドルフのプレビューで会ったことあるし)

 

全く歌詞がウィーンらしくないので、歌を聞いてもウィーンの街角が全く目に浮かばなかった。曲はいいのにもったいない。

 

ワイルドホーンの元奥さんLinda Ederが歌ってる映像

ビデオのタイトルをここに入力します
 

アメリカ人が歌って聞くと、オー、外国!ヴィエナ!って、それだけで異国情緒気分になるのかな。なんとなく、どこか遠くの町で失恋しただけみたいな漠然とした感じ。

 

ウィーンで聴いたら、え?この歌ウィーンのこと歌ってるの?全然ウィーン風味じゃないし、ウィーンの地名もViennaしか出てこないし、そもそもウィーンってそんなに雨降らないし、って、ツッコミどころがいっぱい。

 

例えば、カフェに居るなら、メランジュという言葉を入れるとか、ダンスではなくワルツに変えるとか、やりようはあったはず。。そもそも没落したハプスブルク家の街で、「人生の最盛期」を歌うのは、雰囲気が合わないよ。

 

異国情緒と失恋がテーマなら、ウィーンで歌うならヴィエナをオオサカに変えて歌えばどうかしらw、なんて思ってみたりして。

 

フランク・ワイルドホーン&フレンズ コンサートライブCD<2枚組>

 

ルドルフ ウィーン版DVD

 

ドラキュラ グラーツ版キャストアルバムCD

 

モンテ・クリスト伯 英語版コンセプトアルバムCD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-03-25 16:25 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

ミュージカル・クリスマス2015のコンサートの冒頭で紹介された、チャリティソングHerz。2015年10月頃に公開されていたのは知っていたんですが、クリスマスコンマでゆっくり見る暇がなくて。

 

実際見てみたら、とても素敵な音楽&映像なので、ぜひ一度見てみてください。

 

趣旨は、ウィーン版メアリーポピンズ出演者が、難民チャリティのための歌を、Ronacher劇場で歌うというもの。一応ストーリー仕立てになっていますが、一番の見所は、Ronacher劇場の舞台裏が覗けること!実際に歌っているのも、Ronacher劇場の舞台上という、超豪華映像!

 

言葉がわからなくても、音楽と映像だけでわかるようになっている映像ですので、ぜひ一度見てみてください。

 

 

 

●映像の流れ

 

それでは、映像の流れを軽く説明します。

 

メアリーポピンズのバート(煙突掃除屋)役のDavid Boydが難民の記事が出ている新聞を読み、投げ捨ててハート型のクッションを持ってRonacherを駆けまわりますが、誰も見つからない。

 

合間にキャストがRonacher劇場の舞台で歌っています。

 

ぱっと確認できたのは、Fritz Schmidt(エリザ再演DVDのルドルフ), Reinwald Kraner(MPのパパ),Ana Milva Gomes(MP出演者ではないですが、新演出版モーツァルトの男爵夫人、シスター・アクト、マンマミーア),Sandra Pires(オーストリアでは超有名な歌手。ちょうどMP出とりのおばさん役で出演中。フォルクスオーパーのサウンド・オブ・オブ・ミュージック初代マリア役),子役、Milica Jovanovic(MPのママ), Kudra Owens, Fernand Delosch。

 

Davidは稽古用舞台にやってきても誰もいないが、Krannerさんが楽譜を持って現れ、一緒にピアノを弾く。

 

ここで、難民の映像が流れる。

 

子どもたちがハートの紙を持ってRonacher劇場の楽屋裏を駆けまわり、大人に渡していく。最後はハート型の風船を飛ばして終わる。

 

●まとめ

 

難民問題は新しい局面に入りましたが、私の周りでは、難民個人個人を暖かく受け入れる動きがまだしっかりあります。特にミュージカルスターなどのアーティストは、積極的に難民援助の活動を繰り広げています。

 

難しいご時世ですが、助けが必要なところはまだまだあります。こういう形ででも、支援の気持ちを示していく事ができるというのは、素晴らしいことだと思います。

 

メリー・ポピンズ ウィーン版全曲版ライブCD<2枚組>

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-03-23 16:41 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

ORFのマジャーン&ルカスインタビュー番組のご紹介です。2015年12月中旬放送でしたので、クリスマスコンより前です。(かなり前に下書きしてたので、古い情報もありますが、そのまま記事にしちゃいます)

超楽しいじゃないですかこれ!

 

 

貴重な映像も!!RJや2人のソロアルバムLuft und LiebeのPV,10年前のクリスマスコンの映像も流れる!

 

子供が産まれて人生がどう変わったか?という質問に対しては、「人生は美しくなった。喜びも心配も。夜は眠れないし。」とのこと。

 

この辺りは、こちらの記事→舞台はウィーン! ルカス&マジャーンの赤ちゃん6か月!取材記事要約 に詳しいです。合わせてどうぞ。

 

●チャリティ活動について

 

ミュージカル・クリスマスコンについても語ってますが、難民問題、インテグレーションに触れた時は、なんだか私が泣きそうになったよ。Drewといい、みんなちゃんと取り組んでいてほんと偉い。

 

ウィーンフィルも少年合唱団もチャリティコンをやったし、VBWだけしないわけにはいかないよね。DrewとAnnさんの娘さんも登場するとのこと。

 

イブのチャリティー番組Licht ins Dunkelの司会もやるそうで、最後は練習までしてますが、マジャーンとの掛け合いが面白すぎwルカスがボケて、マジャーンがフォローで取り返すw

 

●出演予定

(12月に書いたことなので、ちょっと時間がずれててすみません。。)

 

あと、二人はMetropolの公演に2月に出演するとのこと。ここ、以前BorisとCaroも出てたし、カップルでよく出演するよね。めちゃめちゃ小さい劇場(というよりキャバレー)だけど、MayaさんもMateもここでコンサートやったし、お馴染み。

 

Metropolの作品はDie Wonderboys von Hernois。ああ、Andy Lee Langとの共演か。それはありうるな。私の友達のお母さん(旦那さんは超有名役者で、本人も70歳現役役者)もMetropolでAndy Lee Langと共演してたわ。

 

あ、Die Wonderboys von HernoisのHernoisはウィーン弁で、Hernals(ハーナルス、ウィーンの地名)ね。「ハーナルスのワンダーボーイズ」ウィーンを舞台にしたウィー弁のオリジナルミュージカル。こういうの超楽しいんだよね(ウィーン弁の理解必須w)

 

●ルカスのMBAと将来

 

あとルカスがKremsの大学院でマネジメントの修士号を取得したとのこと。育児の合間に偉いな!

 

チャリティーコンなどを運営するうちに、経営に興味を持つようになり、舞台関係の経営に役立てたいとのこと。王子様キャラの役者が35歳を超え、次のキャリアを探す様子が心強い。

 

ちないに、ルカスが修士号を取ったクレムスの大学院は、MBAの選択肢としてはとてもメジャー。マネジメントのマスターって言ってたけど、普通にMBA取ったのであって、経済学部の修士号取ったわけじゃないはずだよ。それだったらほんとすごいけど。

 

っていうか、普通オーストリアの制度で、こんな短期間で普通の(MBAじゃない)修士号取るのはほぼ無理じゃないかな。この国はまだ、学部と修士課程がほとんど分かれてないので、大学といえば6年かけてマギスタ取るしかない。Oliver Arnoはこれで修士号取ったから、かなりすごい。

 

MBAは知ってのとおり、社会人経験者がビジネスを学問的に学ぶためだから、入試もほぼなしで、コースワークも自宅で出来るものが多い。校舎自体はクレムスだから、ほとんど通学は発生しなかったはず。ルカスは舞台マネジメントを研究したんだとしたら、結構珍しいテーマだったろうなー。

 

色んな話聞いて、ルカスはこれからどんなキャリアを考えてるのかとっても興味がある。Boris Pfeifferは育休を経て3年ほど掛けて芸幅を広げ、舞台復帰。Drewはずっと最前線。(ほか35歳以降で子供がいる人って誰だろ?Robは離婚したから少し別枠)この三人は、奥さんも舞台人という共通点も。

 

ルカスは王子キャラからどっちへ向かうのか。チャリティや社会活動をライフワークとつつ、舞台も声がかかったら出つつ、テレビの仕事を増やすのかな。それとも、舞台とソロ活動メインでテレビは宣伝活動だけなのかな。マテが迷走し始めたのと似た年頃に差し掛かってる。知名度はもっとあるけどね。

 

そして、子供を産んだ有名舞台女優として、マジャーンの今後も注目。こちらも女の子の役から大人の女性の役になってくるし、イメージチェンジを図れるか。オーストリア人と移民二世の夫婦として、インテグレーションのイニシアチブの旗印になるのも、オリジナリティがあっていい。

 

なんでこんなにミュージカル役者の生き方や考え方まで考えちゃうんだろ。やっぱり同世代で、この国で外国人で(ルカスとOliver以外オーストリア人役者ってほとんどいないよね?)、絶賛育児中で、奥さんもバリバリ仕事してて、って、すごく身近に感じちゃうんだよね。

 

だからこそ、こういう2人が育児や仕事、妻と夫の役割分担、大学、社会活動などについてインタビューに答えてると、肯けることや、参考になることも多い。華々しいキャリアの途中で出産して、これから二人でどうやって幸せを築くのか。昔に戻るのか、方向を変えるのか。自分にとっても大きなテーマ。

 

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

ダンス・オブ・ヴァンパイア ウィーン再演版 全曲ライブCD<2枚組>

 

マージャン&ルカス Luft und Liebe

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2015-11-15 07:18 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

ウィーン版ロミオ&ジュリエットで生まれたカップル、来日でもお馴染みのルカス&マジャーンですが、半年ほど前に子供が産まれています。

 

素敵な雑誌記事をご紹介いただきましたので、日本のファンの皆さんにも要約しておきますね。同じく育児中の私としても、うなずけることばかりでした。

 

元記事:

Marjan und Lukasさんの投稿の写真 - Marjan und Lukas | Facebook

Marjan und Lukasさんの投稿の写真 - Marjan und Lukas | Facebook

 

12109062_777241852384499_5505561410713753390_n12108125_777241849051166_758564168633427585_n

 

それでは、記事を要約します。(タメ口要約ですみません。。いつもながらつぶやきまとめなので。)

 

赤ちゃんは6ヶ月で名前はLiv Su。後ろからの撮影許可なのが残念な可愛さだとか。

 

Marjanはもっと早く子作りすればよかった、今からでもサッカーチーム作れるかな?と言ってるのに、ルカスは睡眠不足でひとりっ子でいいとの事w

 

マジャーン妊娠中の11月のインタビューでは、ルカスは「睡眠不足も楽しみ!」と言っていてたのにw マジャーンは「みんなの前で睡眠不足歓迎!と言ったんでしょー」と手伝わせるらしいw

 

Livの歯が生える時期で、マジャーンは毎晩20分しか眠れない(こちらでは、子供の機嫌が悪いと、歯のせいにいますw)。ルカスが授乳できるよう搾乳した事もあったが、ルカスを起こすのに25分もかかり、意味なかったw

 

マジャーンは上担当(授乳)、ルカスは下担当(オムツ替え)。

 

出産は予定外の自宅出産。朝6時に陣痛が来て、すぐに産まれた。ルカスは感動して、同時に笑って泣いていた。理由は「シャイセ、18歳で出ていっちゃうなんて!」wルカスはLivを抱いて歌ったり踊ったりしてあやすとのこと。

 

名前の由来。ルカスの苗字とくっつけると「スーパーマン(Su-Perman)」になるww Suはクルド語で「水」の意味(マジャーンはペルシャにルーツがある)。Livは妊娠したのがノルウェーだったから。スカンジナビア語で「命」の意味。ペルシャ語でLivは洗剤の意味らしいww

 

子供が産まれて2人の人生はどう変わりましたか?という質問にマジャーンは、「妊娠中は何もかも変わらないと思っていた。赤ちゃんをリュックに担いでコスタリカ旅行を計画してたくらい。産まれてからギリシャのリゾートになったけど。急にゆっくりしたくなったの。」

 

ルカスも「オールインクルーシブのホテルなんて、僕らの旅行スタイルじゃない!とケンカになったことも。けど実際は素敵だった。人生は突然大きく変わり、エモーショナルな感動が増えた。」とのこと。

 

「子供が機嫌が悪い時は大変。オムツも変えて、お腹もいっぱいで、全部完璧なのになんで機嫌が悪いの?そんな時は瞑想でもして忍耐強くなるしかない。子供が笑うとそれは本物の笑顔。この業界はニセの笑顔も沢山あるからね。」

 

パートナーの関係にもう1人加わることについて。「もちろんウェルカム!もう10年も付き合ってるし、二人の関係も変化して当然。けど、お互いを見失わないよう、気をつけなければ。子供がいて大変な時は、こんな時間もすぐ過ぎてしまうと言い聞かせるんだ。」

 

今後について。もう何年かしたら結婚するつもり。ハネムーンについて考えてたんだけど、二人じゃなくて三人で行くかな。もう二人の旅行は沢山したし。けど、ハネムーンですべき事はもう済ませたので(笑)、次は二人目かな。

 

(一言感想)

 

長くなったけど、めっちゃいい記事だったので、要約も楽しかった!

 

素敵でリアルで、読んでてニコニコしちゃう!おまけに私も今夜の授乳で寝れてないし、共感するわー。

 

10年付き合って30代で出産、冒険旅行好きがファミリー旅行に路線変更と、うちとの共通点もあって、いちいち頷きながら読んでた。パートナーとの関係、子供がぐずった時の気持ちの落ち着け方、夫婦の育児分担も参考になるー!こ

 

うやって有名人カップルのリアルな育児事情がオープンになると、共感出来るわー!辛いのはうちだけじゃないんだって頑張れるし、蔑ろにしがちなパートナーを大事にしなきゃって思える。

 

心が暖かくなる、また読み返したくなるインタビューでした。

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

マージャン&ルカス Luft und Liebe

 

ルカス&マジャーンのドイツ語童謡CDブック「Das grosse Annette Betz Kinderliederbuch」

2015-07-14 18:36 | カテゴリ:レゴでミュージカル

ミューレゴシリーズ第四弾は、ALW特集です。

 

 

 

これの出来がなかなかです!演出がエリザベートやレベッカのように固まっていない作品で、どうやってレゴ化するのかと思ったんですが、すごくわかりやすいです!演出のクリエイティビティも必要ですよね。

 

最初の砂漠とロバはちょっと不安になりましたw音楽まで自作っぽいし。

 

石投げられてて助けられたのはマグダラのマリアみたいですね。

 

ユダの30って書いたコイン(銀貨w)に爆笑。

 

最後の晩餐は、なんか首を横に振ったと思ったら速攻寝ましたwペテロの三回否定も早いw

 

ピラトは上下動の激しい赤い服の人。ヘロデはアフロにグラサンw何そのダンスwww

 

いやあ、むち打ち無駄に長いですね(笑)けど、それも笑って許せるクオリティ。むち打ち後に一瞬手を洗うピラトが素晴らしい!

 

しかし、レゴだから磔なのに両手が広げられないのが哀しい。。そして、最後の最後に一瞬復活しますね!

このJCSミューレゴ、ものすごくレベル高かったです!すばらしい!

 

ALWはJosephのレゴも見つけました。

 

 

こちらはセットがほとんどなくて、どちらかと言うと宗教教育目的っぽいです。それでも、Josephを使ってくれるのが嬉しいw

 

そして、兄たちの衣装が感じ悪すぎるwムキムキw胴着w

 

 

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD

 

ジーザス・クライスト・スーパースター UKアリーナツアーライブDVD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2015-07-11 07:41 | カテゴリ:レゴでミュージカル

ミューレゴシリーズ第三段は、現在ウィーンで絶賛上演中のメアリーポピンズです。レゴの方は若干ネタバレ含みます。

 

 

 

舞台見てないと凄さが伝わらないかもしれませんが。。家の壁が開く野が、まさに舞台のまま!

 

これを見た時の私のつぶやき↓

 

しかしメアリーポピンズの飛び方がwww キッチン崩壊のシーンがww手書きの背景w凧wwwバート壁登り来た!これはレゴ強いわ。最後雑ww

 

オランダ語版CDを元に作っているようで、作者はオランダ人のようですねー。

 

そして、こちらがウィーン版メアリーポピンズのトレイラーです。ネタバレなしです。

 

 

しかし、ウィーン版メアリーポピンズのCD、出す出す言って全然出ませんね。。発売されたらお取り扱いしますので、お楽しみに!

 

メアリーポピンズはグッズがめちゃくちゃかわいいので、CDが出たらグッズも売り出したいんですが。。

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2015-07-09 07:34 | カテゴリ:レゴでミュージカル

前回ウィーン版エリザベート再現レゴ映像をご紹介しましたが、同じ人が作ったレベッカの再現もなかなかのものです。

 

二つありますので、まとめてご紹介します。一応ダイジェストですが、二つとも順番になっているわけではないので、二つ合わせて大体全体のシーンが入っているって感じになってます。

 

 

 

どちらも舞台のセットの再現度が高いです。なんていうか、バランスがいいんですよね。それでいて可愛い!なんていうか、レベッカの舞台の奥行きがしっかり表現されているのもステキです。

 

上の映像は、仮装舞踏会の回転階段から降りて来る「私」とかいいですよねー。後片付けソングの背景のブロックもすごくいいです。

下の映像は、螺旋階段とか図書館とか炎上シーンが気に入ってます。

 

それに、フランクとかベアトリスとか、マイナーキャラな歌もしっかり作りこんであるのが嬉しい!

 

残念なのは、なんか尻切れトンボなこと。。ラストちゃんと2人でラブラブしているところで終わって欲しかったなー。

 

 

ちなみに、私が最初に見つけたミューレゴは、レベッカのマンダレイ炎上をちゃちなレゴで再現したものでした。ずっとYoutubeにあったのに、今回見たら亡くなっていてショック!

 

レゴ自体はものすごくチャチなんですが、ウィーン版のあの炎上シーンをうまく再現していて、音楽に合わせたキャストと装置の動きは、確かに愛を感じました。

 

おまけにあの再現レゴがすごかったのは、本当に火を使って炎上させていたってことです!前代未聞のミューレゴ作品です。あの螺旋階段の手すりをマッチにして火をつけると、順に火が上に燃え移っていく様子は、爆笑しながらも感動ものでした。そして、カシャンとか弱い音を立てて落ちるシャンデリアwww

 

ああ、あれが消えてしまって皆さんにシェアできないのが残念すぎる!

 

もう少しミューレゴシリーズ続きますー。

 

レベッカ ウィーン版 全曲ライブCD<2枚組>

 

「レベッカ」特集号 世界各国公演写真集

 

レベッカ 楽譜(ソングブック)

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2015-07-07 07:03 | カテゴリ:レゴでミュージカル

私が結構ハマって好きなジャンルに、ミュージカルXレゴコラボと言うのがあります。

 

ミュージカルのシーンをそのまま、レゴで再現してしまうという企画で、YoutubeでMusical Legoで探すと時々出てきます。

 

レゴ好きに男性が多く、ミュージカル好きに女性が多いことを考えると、レゴに詳しくミュージカルファンなんて人は、世の中に数えるほどしかいない気もしますが、それでもこの、ミュージカル再現レゴと言うジャンルは、かなりの高レベルで成り立っています。

 

半年に一度くらい、名作を求めてYoutubeをさまよっているんですが、今回素晴らしいものを見つけました!ウィーン版エリザベート再現レゴです!それも、再演版のダイジェスト映像!!とにかくご覧ください!

このレゴエリザ映像を見つけてすぐに呟いたら、史上最高RT&お気に入り登録されてしまい、ちょっとビックリしています。。今までも何度か、ミューレゴについては地味に呟いているのに、今回だけ大ヒット!エリザ上演中だからでしょうか?

 

 

シシィの横顔切り抜きとか、結婚式の教会とか、風景画の壁とか、背景の再現度がすごい!!!

 

その割に、セットや背景をレゴで作っているところは、妙に可愛くて笑ってしまうww

 

結婚生活の赤い矢印wwwちゃんと前にカメラを回すルキーニが!

 

演出も音声も再演版なのも嬉しいwやっぱりエリザベートは再演版が一番好きです♪

 

私が踊る時の馬車がちゃちいwなのに馬車に見える!

 

マラディの椅子がしっかり三つあって、Tu es!でちゃんとドカンしてるw

 

フランツヨーゼフとルドルフの喧嘩で、皇帝が入っている王冠もいいね!この王冠、再々演ではなくなってしまったのに、しっかり再現してくれていて嬉しいよ。

 

ルドルフ葬式のシーンのどくろがwwかわいすぎるw

 

そして、期待して待っていた悪夢!本当にちゃんと再現できてる!リアル!すごいすごい! 照明までそのまま!本当にすごい!

 

色々ミューレゴは見てきましたが、ものすごくレベルの高い映像でした!これは永久保存版かもしれない!

 

もう一つのエリザベート再現レゴはこちら

 

 

こっちはセットは適当だけど、キャストの動きが細かい。舞台気候や演出より、キャストをアップに見せて、動きを強調するタイプです。

 

こちらも色々見所がありますが、私のツッコミはこんな感じでした(笑)

 

背景が公式グッズのマウスパッドwww ルキーニ光る棒w ミルク缶ww夜のボートのシシィの傘が公式チョコの包み紙www

 

 

と言うわけで、しばらくミューレゴ(造語w)シリーズ行きますー。

関連記事:

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。