2017-06-13 16:56 | カテゴリ:ウィーン生活

 

●「ランドセル」の語源

 

オーストリアの小学校用リュックSchultasche(ドイツのドイツ語でSchulranze)は、形状はちょっと違うけど、ほぼ機能的にランドセル。けど、日本のランドセルと見た目違うので、これをバイリンガルの我が家では、ランドセルと呼ぶべきか、「学校リュック」などの家庭内造語を作るべきか、ちょっと迷った。バイリンガル教育いちいち悩むw

 

というわけで悩んで、ランドセルの語源調べたら、兵隊の背嚢(なんか色々必要そうなものを入れて背負う、ポケット多めのずだ袋的リュック)を意味するオランダ語のRanselなんだって!

 

それならドイツ語のSchulranzeのRanzeと同じなんだ!じゃあまあ、そのSchulranzeのオーストリア語版であるSchultascheは、ランドセルと呼んで大丈夫だな。語源的にはつながってるわけだし。

 

世界のランドセル事情がしっかり乗ってるサイト便利!

世界各国の通学かばん|海外とランドセル|ランドセル工業会

 

アメリカ映画の小学生とか、ランドセルじゃないけど、ウィーンではみんなごついランドセル的リュックを背負ってるし、各国全然違うんだなー!ウィーンで日本のランドセル使ってもOKっぽい。

 

ランドセルと言えば、日本だと小学生がランドセル背負って自宅まで自力で帰るじゃない?こちらは基本親がお迎えなので、下校時間は手ぶらの子供+ランドセルを抱えた親という組み合わせが至る所出歩いてる。親が持つの?っていつも思うけど、みんな親が持ってる。私も持つのか。。ひょろいのに。。

 

●昔のウィーンのランドセル

 

ランドセルの件、気になってウィーン人に、小学校の頃どんなの使ってたのか聞いてみた。昔はもう少し日本のに似ていたというので写真を見せてもらったら、やっぱり違う。カバー部分は短く、差し込んで止める形。前にポケット。革製のはこういうのを使ってたこともあったそうな。古っぽくていいね、

 

C8_4mM5XUAAHsVB_thumb

  

80年代ウィーンのランドセル事情。小学校4年+中学校4年の8年間ランドセルを使ってたそうだが、日本みたいに6年買い換えないとかではなく、だめになったら買い替える。こういうのが一時期すごく流行って、みんな使ってたこともあるそうな。んー、80年代w.高校からは普通のリュックにしたって。

 

C8_5S-oXUAIEx7U_thumb

 

 

●まとめ

 

ランドセルの形状は少し違うけど、普通のリュックとは別に、学校カバンとしての機能を持ったリュックが別にあったという点では、ウィーンと日本は似てるなー。見た目は違っても、中身や機能は同じで、なんかこんな所に洋の東西を問わない感じを発見した気分。

 

というわけで、5月になって我が家でも息子にスマホで写真を見せて、本人も気に入ったものをゲットしました。うちのは100ユーロくらいの、キャラ者ではない、スポーツメーカーのもの。

 

カバーに透明部分があって、ここにお気に入りの絵とか写真を入れられるようになっているので、この辺は子供にオリジナリティを出して、個性が出るように飾ってくれたらいいな。

 

というわけで、ウィーンのランドセル事情今昔のお話でした♪

 

 

春のめざめ ウィーン版キャストCD

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-06-10 17:30 | カテゴリ:ウィーン生活

今回はウィーンで小学生のランドセルを探すときのポイントや、「ランドセル」の語源、ウィーン人が昔使っていたランドセルなどについてご紹介しますー。

 

ちなみに記事を書いたのは4月頃だったのですが、記事が更新される6月の時点では、既にランドセルはゲットしてあります♪

 

===

 

●半年前から品切れ?検索ワードの地域差

 

9月から小学生になる息子のランドセル的なものを探してるところなんだが、Schultasche(オーストリアでランドセルはこう呼びます)でアマゾン検索しても、種類も在庫も極端に少ない。もうイースター前に在庫が切れたのかと慌ててたら、言語の問題だった!

 

これオーストリアのドイツ語とドイツのドイツ語が違うケース!!ドイツではランドセルは、Schulranzeと全然違う言葉!検索に引っかからないわけだよ。。 

 

●形状の違いや相違点

 

やっと検索に引っかかりだしたので、どういうのがメジャーなのか市場調査をしてみる。

 

こういうランドセルが一番よくあるタイプ。

 

 

C8_w3RTXoAASNAL

 

見た目はフレキシブルながら、基本的な中身の機能は日本のと似てる。見た目はリュックっぽくて、胸元や腰のバックルが付いてるが、中身や機能はランドセルに近く、四角くてA4が入るサイズ。ランドセルみたいに上の蓋を開けると、時刻表が入れられたり透明カバーが付いてたりするので、懐かしい感じ。

 

schultascheInnen

 

日本のランドセルと違って、キャラものも豊富。

 

C8_xY3VXYAEZ-dH

 

 

C8_xZ9_XUAAfKDo

 

 

IntersparとかMuellerとか大型店舗にこの時期行くと、どこもランドセル商戦が繰り広げられてるけど、子供連れて行ったら大変なことになりそうだ。。

 

親としては、乱暴な男の子が毎日使うものだし、できるだけスポーツぽいのをオススメしたいところだが、一緒に買いに行くと目立つキャラモノを欲しがるだろう。これは、ネットで物色して2,3個に候補を絞り、写真を見せて選んでもらうのが一番揉めにくいかも。

 

オーストリアのランドセルの価格は50~300ユーロくらい。キャラものは質がイマイチなのか安めで、スポーツメーカーの質の良さそうなものが100ユーロくらいから。Ergobagとかの高級なのは300ユーロくらい行くらしい。どれもだいたい、ランドセル本体以外に、ジムバッグやら財布やら、小物が3つくらいついてくることが多い。

 

基準はまだ使って見てないからなんとも言えないけど、こんな感じかな。

 

・背負いやすい(重くなるので、アウトドアのリュックのように腰で支えるタイプで、肩ベルトが太く柔らかく、できれば胸元のバックルがある方がいい)

 

・軽い(機能との勝負だけど、安いのは素材が適当なのか、ちょっと重かったりする)

 

・年齢にあったものであること(6歳から使えるものと、10才以上推奨の二種類があるので、スペックをチェックする)

 

・ポケット多め(ポケットは子供の夢♪特に水筒を外に入れるネットのポケットが付いてると、水漏れしても中身が濡れなくていいかも)

 

・柄の差し替えができる(こういうのは少ないかもしれないけど、外側にビニールカバーが付いていて、好きなキャラとかの紙を挟んで、キャラものではないのに、キャラもの的に使う事ができる。そのキャラに飽きたら、別のキャラの絵柄を入れたらいいから、キャラに飽きても大丈夫)

 

長く使ってもらいたいなら、親の事前調査と説得が勝負だなー。

 

●ランドセルはどのくらい使うのか?

 

日本だとランドセルは小学校6年間で買い換える人のほうが少ないと思うけど、オーストリアのランドセルは傷んだら買い換えるので、結構適当でもいいらしいw

 

小中高で4個くらい乗り換えたというケースが多いらしく、とくに高校生になって買い換える場合は、もうランドセルではなくて普通の街歩き用のバックパックが多い。つまり、小学校4年間+中学校4年間の8年間でランドセル2,3個使う感じで、耐久年数や予算を組むと良さそうです。

 

 

(んー、こういう話題にあるミュージカルがあまりないけど、一応学校ということで、こんな感じかなw)

 

春のめざめ ウィーン版キャストCD

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-06-07 16:20 | カテゴリ:ウィーン生活

前回の記事で、ウィーンで教会のミサに参列するときの日本との違いや同じところについて説明しましたが、今回は、ゲストとして結婚式に招かれた場合について説明します。

 

●結婚式ミサ

 

信者でなくても、親戚や友人の結婚式に招かれ、教会の式から参加することがあるかもしれません。

 

結婚式のミサは、普通のミサと違って、参列者がほぼ新郎新婦の友人、知人、親族です。そのためアットホームな雰囲気になります。また、地域住民が毎週参加していて、暗黙の了解が多い通常のミサと違って、結婚式の式次第は一回限りのもので、多くの参列者が手探りです。その分、初めての方にもとっつきやすいかもしれません。

 

日本のホテルのチャペルなどで行われるなんちゃって結婚式と違って、オーストリアのカトリックの式は重要な秘跡の一つとして、儀式として執り行われますので、前回の記事で書いた流れを全て守り、更に結婚の秘跡の儀式が加わり、1時間強かかります。

 

通常、結婚式は、当事者が式次第にも準備に準備を重ね、聖書の朗読の箇所や歌などを厳選していますし、場合によっては、新郎新婦の友達有志が伴奏や合唱、ソロなどを歌って(弾いて)くれます。

 

長い式だと感じるかもしれませんが、新郎新婦の、真心こもった式次第ですので、じっくり雰囲気を感じ取ってあげてくださいね。

 

特に、指輪の交換や、いわゆる「Ja-wort」(「病める時も健やかなるときも~」→「はい」のセリフ)などは、日本と同じところもあります。わかるところだけ追っているだけでも、なかなか感動的だと思います。

 

●結婚式のミサで気をつけること

 

・ミサには絶対に遅れないようにしましょう。全員が着席した状態で、新婦が新婦父親とバージンロードを歩いてきます。その途中で遅れて入るのは非常に気まずいです。

 

・式次第は、通常新郎新婦が用意したオリジナルのものが置いてあり、新郎新婦が自ら選んだ賛美歌や聖書の朗読箇所などが書いてあります。記念に持ち帰ってもいいでしょう。

 

・ミサの間は、立ったり座ったり歌ったり詠唱したり以外は特に変わったことはありません。献金、聖体拝領などの通常のミサの流れと同じですので、前の記事を読み返して、参加する、しないの判断をしてください。ただ、結婚式は身内の式となりますので、献金をパスする、平和の挨拶で周りを無視する、などの行動はちょっと感じが悪いかもしれません。

 

・結婚式は子連れが多く参列します。泣き声が聞こえるのはしょっちゅうですが、身内の式なので、あまり気にしなくていいと思いいます。

 

・ご自身が子連れで参加される場合、出入り口の近くに座ることをお勧めします。子供がぐずったら、連れ出して外で遊ばせるのも一つです。幼児にミサは限りなくつまらないと思いますし(笑)、出たり入ったりはOKです。

 

・通常のミサの写真撮影は禁止ですが、結婚式では新郎新婦の写真を撮ってあげたら喜ばれると思います。ただし、式次第等に「撮影禁止」とある場合は、新郎新婦の意向ですので尊重しましょう。

 

・賛美歌は、教会付属のコーラスの場合と、新郎新婦の親族や友人の場合があります。時には叔母がプロのオルガン奏者とか、新婦祖父が元オペラ歌手とかで、素晴らしい演奏の時もありますし(どちらも実際にあった結婚式です)、素人コーラス&演奏の場合もあります。色々想像しながら聞くのも楽しいですね。素敵だと思ったら、後で本人に感想を言ってあげたら喜ばれますよ。

 

・式が終わったら、新郎新婦の退場を待って外に出ます。そのまま解散せず、教会の周りで次の指示を待ちましょう。

 

●宗派ミックスな結婚式について

 

オーストリアで教会で式をあげることができるのは、新郎新婦どちらかがキリスト教の場合だけですが、新郎がカトリック、新婦がエヴァンゲリスト(福音派)など、宗派が異なるカップルもいます。そんな式に何度か出たことがあるので、ご紹介します。

 

キリスト教だけど二人の宗派が違う場合には、聖職者も二人呼ばれます。新郎は経験なカトリックなので、老神父が呼ばれ、新婦はプロテスタントで、若い女性の牧師が呼ばれた時もありました。

 

どちらが良い悪いというわけでもないのですが、非常にお硬い儀式的な神父と、サバサバしていて現実的な牧師が、お互いに式次第を交代でこなしていくのは、見ていて興味深かったです。

 

こういうのも、結婚式ならではですね。

 

IMG_6038

左の白い礼服が神父、右の黒い礼服に白いリボン(?)が女性の牧師

 

●アガペについて

 

また、結婚式、洗礼式のミサなどに招かれた場合、式の直後に「アガペ」という、立食形式の簡単なパーティーがあります。こちらも参加して、他の参加者と談笑などしてゆったりと過ごしましょう。

 

アガペはだいたい流れ解散ですが、のんびりおしゃべりが好きなオーストリア人ですので、2時間以上かかったりします。

 

アガペとは、「ワインとパンの簡単な立食パーティー」が定番の形ですので、ワインも出ますが、飲み過ぎに気をつけましょう。日中で気温も高いと、すぐ酔っ払ってしまいます(笑)。

 

余談ですが、オーストリア人はお酒は沢山飲みますが、酔っ払ってフラフラになるのはひどく嫌がります。ワインの炭酸水割や、スパークリングワインののオレンジジュース割などで、量を調節しながら飲むのがお勧めです。

 

結婚式の招待客には、教会の式+アガペのみの招待(会社の同僚は軽い友人)と、教会の式+アガペ+披露宴への招待(親族、親しい友人)のに種類がいます。もし、披露宴に招待されていない場合、アガベの途中か後で帰宅しましょう。

 

自分が何に招待されているかわからない人は、招待状を見てみてください。Trauung(教会の式)とAgapeに招待すると書いてあるか、Tafel(披露宴)まで書いてあるかです。(紙が二枚になっている場合もあります)

 

 

IMG_2203

アガペのビュッフェはこんな感じ

 

●プレゼントについて

 

また、新郎新婦に渡すプレゼントがある場合にも、このアガペの間に渡してしまいます。参列者はアガペの間にうまくタイミングを見つけて、新郎新婦に直接「おめでとう」の言葉を言いに行きます。その時にプレゼントも一緒に渡します。

 

ちなみにプレゼントは、特にウェディングリストや事前に指定されたものがない場合、もしくは、自分にしかあげられない何か素敵なアイデアがない場合は、現金をメッセージカードに沿えて渡すと良いでしょう。金額は、新郎新婦と同世代の場合、一人50~70ユーロ程度。日本のご祝儀よりずっと良心的ですね。

 

IMG_2205

教会から出てきたところの談笑タイム

 

 

●服装などについて

 

夏場の式などは、教会の式からきっちり皆さん正装してきます(とは言っても日本より気合はゆるめです(笑))。が、冬場は、教会では防寒対策優先にして、パーティーは着飾る、といった二段構えの服装で工夫する参列者もいます。

 

オーストリアの結婚式は日本と異なり、昼過ぎから翌日の明け方まで続きます。教会&アガペのあとで、披露宴開始まで2時間ほどありますので、その間に、宿泊先のホテル等で着替えなどの準備できるかどうかなど、事前に問い合わせておきましょう。

 

●まとめ

 

オーストリアの教会の結婚式とアガペの様子、イメージできましたでしょうか?

 

結婚式の流れとしては、この後場所移動して披露宴に続きますが、このことはまた今度まとめてみます。(オーストリアの結婚式のことはもう何でも聞いてください。。(笑))

 

色々とカルチャーショックもあるかと思いますが、新郎新婦を祝福する気持ちで、のんびり楽しめればいいですね。

 

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD

 

ジーザス・クライスト・スーパースター UKアリーナツアーライブDVD

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-06-05 16:20 | カテゴリ:ウィーン生活

オーストリアはカトリックの国です。ウィーンの教会では、日曜だけでなく、平日にもミサ(Messe)が執り行われています。

 

日本からの旅行者でも、ミサに出てみたいという方はいらっしゃるかもしれませんので、日本のミサとの違いや、気を付けることなどを書いておきます。

 

教会のミサには、キリスト教徒でなくても参列できます。来るものは拒まずですので、信者じゃないから・・と遠慮する必要は全くありません。

 

簡単に言うと、席に座って、周りの人たちのやってることを見よう見まねで真似していれば大丈夫です。音楽ミサの音楽目当てだって全然構いませんが、一応周りの信者の行動をレスペクトするようにだけお願いします。

 

せっかくのミサだから予習をしていきたい人や、信者だが海外のミサは初めてという方もいらっしゃると思うので、今回の記事はちょっと詳しく、日本のミサと同じ点、違う点、注意する点なども書いておこうと思います。

 

信者でない方は、人生初のミサが外国だと戸惑うことも多いと思うので、一度日本で参列するなどして最初から最後まで見て、流れを知っておいたほうが、当日戸惑わないかもしれません。(結婚式などのなんちゃって式ではなく、ちゃんと教会で日曜日にある1時間程度のもので)

 

信者の方は、基本日本のミサと同じ感じです。詠唱などはブツブツ日本語で唱えていればなんとか乗り切れます(笑)。細かく違うところもありますが、聖体拝領にもチャレンジ(?)してみてくださいね。

 

この記事は、カトリックの通常のミサの手順を軸にしていますが、音楽ミサやプロテスタントのミサも流れは基本的に同じです

 

(ちなみに、私は一応カトリックの信者で、ウィーンでも日本でもミサには何十回と出ていますし、自分でドイツ語の式次第まで作ったことがありますが、今回の記事は信仰はちょっと横に置いておいて、世俗的な感じで行きます(笑))

 

IMG_3568

シュテファン大聖堂

 

●教会での作法

 

カトリックの教会は基本入場無料で開放されているので、ミサをやっていない時間でも自由に入ることができます。

 

服装は、肌を露出しすぎない(タンクトップの場合何か羽織る)、カジュアルすぎない(ジーンズ、スニーカー、Tシャツなどは控える)、帽子は脱ぐ、という点に気をつければ、基本的に自由です。

 

教会の入り口には必ず聖水が入っている小さい器があります。出入りの際信者はここに手を入れて、聖水を手につけて十字を切りますが、信者でない方はする必要はありません。オーストリアではこの時、膝を軽く追って十字を切る人が多いです。

 

ミサ中は「お行儀よく座っていればいい」という感じです(笑)。立ち歩かない、写真を撮らない、大きな声で話さない、などは、その場にいれば雰囲気でわかると思います。

 

ミサが始まると立ったり座ったりがありますが、これは周りに合わせるだけでいいですし、座ったままでも構いません。

 

●ミサの流れ

 

それでは、ミサの流れから説明します。通常ミサの所要時間は1時間強です。

 

ミサの流れは日本もウィーンもほぼ同じですが、ここでは、参列者のアクションが入る目立つ部分をメインに説明します。

 

1.入祭の歌とあいさつ、賛歌、祈り ←聞いてるだけ
2.聖書朗読(2回)、歌など←聞いてるだけ
3.説教 ←聞いてるだけ。一番長い
4.奉納(献金+歌) ←座ってるだけ。かごが回ってきたら献金する
5.パンとぶどう酒を聖別する儀式 ←見てるだけ
6.主の祈り ←長めの祈り(歌う、立つなどローカル色あり)
7.平和のあいさつ ←周りの人に挨拶する
8.聖体拝領 ←信者ならパンをもらいに前に行く。それ以外は席で待つ
9.閉祭の挨拶と歌 ←聞いてるだけ

 

 

ミサに参列したことがある人なら、ああ、なんか同じ感じだな、とわかると思います。(っていうか、色々端折ってますが、信仰より進行重視の実際的な式次第になってます(笑))

 

「←」で、その時に会衆がするアクションを書きましたが、「聞いているだけ」でも立ったり座ったりひざまずいたり、何かを唱えたり歌ったりするので、真面目に取り組むと結構忙しいのですが、とりあえず座って聞いているだけでも大丈夫、という意味です。

 

説教が長いのも、献金があるのも、平和の挨拶で周りの人に挨拶するのも(握手ですが)、聖体拝領の手順も日本と同じですので、日本でミサ経験があれば、言語がわからなくても、そこまで戸惑うことはないと思います。プロテスタントも基本同じ感じです。

 

音楽ミサも、ミサの流れ自体は同じです。要所要所で供え物に感謝する歌とか、聖体拝領中の時間つぶしの歌とか、栄光を称える歌とか、哀れみの歌とか、閉会の歌とか色々目的別の歌がありますが、歌と歌の間は神父の言葉でミサが進んでいきます。

 

音楽ミサも基本立ったり座ったり唱えたりという動きは発生しますが、コンサート的なものは、座っているだけというケースもあるようです。ひたすら周りの人に合わせましょう(笑)。

 

IMG_6083

 

●日本のミサと同じところ

 

流れ以外にも、以下の点は同じです。

 

・起立、着席のタイミング

 

いくつか、必ず立つ、座る、跪くタイミングがありますが、日本のミサ同じで、それほど多くはありません。周りの人に合わせていればすぐわかると思います。

 

それ以外の立つ、座るの動きは教会によってバラバラです。最低限の動きしかない場合や、やたら立ち座りが多い式もありますが、その辺りは完全に周りに合わせる必要はありません。

 

例えば、膝が痛かったらひざまずくのはちょっとだけにして座って祈るとか、立つ時間が長ければ、最初だけ立って途中で座る人も多くいます。この辺りは、無理して長く耐える必要はありません。自分の体調と相談してください。

 

・献金のやりかた

 

チャリーンと音が聞こえてきたら、献金タイムです。着席している間に、前方では、神父と助手が次の儀式の準備をします。会衆席ではカゴなどが回ってきますので、ここに献金を入れます。

 

献金額は決まっていませんが、2~5ユーロくらいが多いようです。

義務でも強制でもありませんが、教会の修復費用に使ってもらえるかもしれないですね。

 

余談ですが、一度50ユーロ入れている太っ腹な人を見てビックリしました(カリタスのために寄付をする特別な日でしたので、皆さんいつもより多めに入れていたようです)

 

・聖別の儀式

 

壇上で神父が色々と動いたり語ったりしながら、ホスチア(ご聖体と呼ばれる、せんべいのような丸い種無しパン)を食べたり、ワインを飲んだりしています。

 

神父が執り行う儀式の流れは日本と同じです(ここは信者としては、やっと見慣れた光景になって嬉しくなるところです(笑))

 

神父がホスチアとワインの盃を持ち上げるところでは、頭を垂れます。ここで鐘の音が鳴る場合が多いです。

 

・聖体拝領

 

聖体拝領は、信者かそうでないかのアクションが異なる唯一の場面になります。希望者は立ち上がり、神父もしくは助手の人の立っている前方に進みます。(貴重品を忘れずに!)

 

基本的に信者でない人は、前に行く必要はありませんが、せっかくなので祝福だけでも受けたい場合には、列に加わって前に行っても構いません。その場合は、神父の所に行き、順番が来たら両手を合わせて頭を垂れると、頭を触って祝福の動作をしてもらえます。終わったら自席に戻ります。

 

信者は手を重ねて出してホスチアをもらいながら「アーメン」と言います。(日本と同じです)

 

ホスチアをもらった後の動作は人によって様々ですが、ワインのカップがある場合は、ワインに浸す人も多いようです。その場でホスチアを口に入れて席に戻ってもいいですが、少し脇によけて、祭壇にひざまずきながら口に入れ、十字を切る姿をよく見かけます。

 

聖体拝領は、信者なら、ぜひ外国のミサでチャレンジしてみたいところですが、パスして着席で儀式が終わるまで待ってももちろん構いません。

 

IMG_6865

サウンド・オブ・ミュージックが撮影されたモントゼーの教会

 

●日本のミサと異なる点

 

日本のミサと異なって驚く点がいくつかあります。

 

・入退場

 

神父が入場する際大きな十字架を掲げ、助手がもくもくとお香をたいていることがあります。大きな教会だとこの行列の人数も多く、非常に迫力があります。

 

・歌

 

歌が全く違います。日本のミサで聞いたことのある歌はほぼ皆無です。せっかく同じカトリックなのに、歌が違うのは少し残念ですが、これはどうしようもありませんね。。

 

歌は大体ミサ一回につき6-9曲くらいでしょうか。日本のミサと同じく、前に数字で聖歌集の番号が書いてありますので、座席の前に置いてある聖歌集を見ながら歌う人が多いようです。

 

歌は歌わなくても全然大丈夫ですが、一緒に歌えたらなかなか気持ちがいいものです。

 

・詠唱

 

全く一緒に言わなくても大丈夫ですが、信者の方は何か唱えたくなりますよね(笑)。

 

ミサはドイツ語ですが、覚えている祈りや台詞(「また司祭と共に」とか)は、日本語でブツブツ言っていればなんかそれっぽくなります。(笑)

 

十字を切るシーンは、周りを見ていればいいので、急いで十字を切って、手を合わせる時の「アーメン」だけは一緒に言うことができます。

 

主の祈り(Vater Unser)は、教会によります。唱えるだけの場合と、歌の場合がありますが(それも教会によってメロディが違う)、現地人はそらで覚えている人がほとんどです。ここもとにかくひたすら、日本語の主の祈りを唱えていれば、上手くやり過ごせます(笑)

 

私の地元の教会は、立ち上がってみんなで手を繋いで歌います。それぞれの教会の特徴が出るところかもしれません。聖歌集にもないので、私は覚えるまでは、もうあきらめて日本語でブツブツ言っていました(笑)これを全部暗記してドイツ語で言えるようになると、ミサが楽しくなります(笑)

 

・平和の挨拶

 

日本では、会釈しながら「主の平和」という部分です。ここが一番違いが大きく、軽くカルチャーショックを受けるかもしれません。

 

ウィーンでも近くの人と挨拶を交わすのですが、目を見て握手をしながら、”Friede sei mit Dir”(フリーデ・ザイ・ミット・ディア、あなたと共に平和がありますように)と言います。これも、とりあえず目を見て握手さえすれば、あとは日本語でブツブツ「主の平和」と言っていても大丈夫です(笑)握手の際に相手の目を見るのを忘れないようにしましょう。

 

ここももちろんしたくない人はする必要はありませんが、なんとなく雰囲気で、握手したほうが良さそうな空気になります。と言うか、周りの人から手を差し伸べられるので、断ると感じが悪いです。最低でも前後左右4人はすることになると思います。

 

・説教

 

これは残念ながら、ドイツ語が分からないと理解できませんね。。とてもいいことを言う神父様もいらっしゃるので、理解できたらさらにミサを楽しめるとは思うのですが、この間は静かに座っているしかないですね。。

 

●その他、教会で注意すること

 

・教会内の気温とコート着用

 

教会内部は夏はヒンヤリ涼しく、冬は寒くなります。1時間座っていることに鳴るので、防寒対策はあったほうが良さそうです。

 

夏場でも古い石造りの教会は涼しくなりますので、上着もあった方がいいかもしれません。

 

冬場は特に寒くなりますので、十分暖かくしていくようにしてください。暖房があっても、建物の石自体が冷え切ってしまっていますので、深々と寒くなります。ウィーンの人はそこまで見た目にこだわりませんので、コートで着ぶくれしたままミサに参列する人も多数います。健康第一の服装で大丈夫です。

 

・ミサ後の談笑タイム

 

多くの教会では(観光地を除く)、ミサの後で会衆が教会の地下などにある大きめの部屋で集まり、コーヒーとケーキで談笑することがあります。Pfarrcafeなどと言われ、地域のコミュニティの集まりの延長といった感じです。ケーキの置いてあるビュッフェテーブルに寄付を入れる篭などがありますので、心ばかりのお金は入れておいた方がいいでしょう。

 

・子供の参加

 

日本よりミサに参加している子供は多いですので、多少泣き声が聞こえる場合もあります。幼稚園児は同時に行われている別室の子供用ミサに出ているので、大人のミサにいるのは赤ちゃんか小学生以上の子供が多いです。子供にも寛容なミサは、最初は驚きました。

 

●まとめ

 

というわけで、ウィーンのミサの様子が少しイメージできましたでしょうか?

 

私は最初はミサに参加するのが少し怖かったのですが、ドイツ語の式次第を買って、詠唱部分を読んで覚えたら、途端にミサに行くのが楽しみになりました。

 

歌も、定番の10曲くらいを覚えることができれば、もう常連さんに混じって歌うこともできますし、俄然楽しくなります。

 

もし、ウィーンの教会のミサに、現地人さながらに参列してみたい方は、何度か通って、この詠唱と歌を覚えてみてはいかがでしょう?

 

(次回は、結婚式や洗礼式のミサに出席する時のことについてです)

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD

 

ジーザス・クライスト・スーパースター UKアリーナツアーライブDVD

応援クリック ありがとうございます!

 

2017-04-07 16:13 | カテゴリ:スポーツ

もう春ですが(爆)、まだ冬の写真が残ってたので、季節外れですが記事にしてしまいます。(←ブログが現実の時間に追いついてない)

 

今年の1,2月ウィーンはとても寒かったのですが、寒気が少し緩んだころから、子供を連れてスキー場に通っていました。

 

我が家は私も夫もガンガン滑るので(何なら結婚相手の条件が私よりスキー上手い人希望だった私w)、当然の様に息子も3歳からスキー場につれて行っていました。今5歳ですが、まあ男の子なので結構習得も早く、楽しく滑れるようになってきた感じです。

 

とは言っても下の子もいるし、泊まりがけで行くほどでもないので、今のところ日帰りでウィーンから1時間の子供用ゲレンデに通ってる感じです。

 

ガンガン山の上から滑り降りる派の私や夫は、一旦体育会系はお休みして、初心者用ゲレンデで回転トリックや後ろ向き滑りなどの技を練習しつつ、子供のスピードで楽しく滑っています。

 

しかし、スキーの国オーストリア。子供用ゲレンデだからって侮ってはいけません。

 

このゲレンデはとても小さく、Tバーリフト(円盤状のお皿にお尻を載せるタイプ。Tellerliftという)とベルト一本ずつのミニミニゲレンデ。けど子供用の練習にはこれで十分!

 

お皿のリフトが左側。

 

2017-02-15 11.57.58

 

ゲレンデの下の方にこんな風にトンネル状になったベルトコンベアがあり、4歳児くらいまではとても重宝します。この両側もゲレンデになっていて、特に右側はレース用のコースや、そりすべりゲレンデもあります。

 

 

リフト数は2本ですが、リフトで区切られてゲレンデは3種類あり、それぞれ練習用のコースや凸凹、ジャンプ台なども作ってあって、バリエーションが楽しめます。大人でも、スノボやカービングの練習中の人だと一日楽しめますよ。私はショートスキーのトリックの練習(回転、ジャンプう、後ろ向き滑り)にかなり滑りこめました。

 

 

そして、子供用練習ゲレンデなのに、オーストリアのスキー場に必須のインフラは全て完備!!まず、山下りてきたらこんな感じです。ザ、スキー場って感じ。

 

 

奥のガラス張りの建物がレストランで、その横にはセルフサービスの軽食コーナーや屋外バーも。

 

建物の下にはスキーレンタルがあり、子供にも最新の板を借りることができます。スキースクールや、雪遊び公園、無料のそりレンタルなんかもあり、至れり尽くせり。

 

こんな風に標識が立っていて、最近拡張したインフラが頼もしいです。

 

2017-02-08 11.12.41

 

これもオーストリアのスキー場ならではの風景。オーストリアを代表するソフトドリンク「アルムドゥドラー」のデッキチェア。晴れた日は、スキー場なのにビーチ気分。Tシャツでゆっくりしてる人もいたよ。

 

 

晴れた日は寒くても外に座りたがるオーストリア。チャンスがあるうちに日光を浴びなくては!

 

 

リフト券はこんな感じです。ICチップの入ったカードをこのゲートのところの機械にピッと当てる感じ。子供用ゲレンデなのにしっかり投資してますねー。

 

2017-02-08 12.04.36

 

そして、スキー場と言えば、スキーだけじゃありません!絶対にスキー場グルメは食べなくては!

 

スキー場の定番スイーツ、ゲアムクヌーデル。オーストリア版あんまん的なものかな。あんまんとほぼ同じ発酵生地の中には、すもも(Powidl)のジャム。ケシの実を大量にかけて、溶かしバターかバニラソースをかけていただきます。体が温まって甘さが嬉しいよ!

 

 

そして、昼間っからビール!Stieglのヴァイツェン。赤みがかっててめちゃくちゃ美味しそう!スキー場で飲むビールは格別!

 

 

まあ、スキー場で食べたいグルメは他にもいっぱいありますが、以前こんな記事を書いたりもしたので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

【オーストリア】オーストリアの冬といえばこれ!冬のドリンク②スキー場のお酒 | 海外現地情報ブログ | 阪急交通社

 

そういえば、息子の上達具合は、まあ今年は3回行って、こんなもんでしょう、と言う感じになりました。第一弾の手を膝に当ててボーゲンは去年クリアし、今年はそこから直滑降にシフトしつつ、スピードをコントロールするためにターンを教えてる感じです。

 

やっぱり小さい男の子と言うことで、スピードが楽しいのは頼もしいんですが、直滑降でイケイケ滑ってるうちにスピードのコントロールができず、危険な転び方をしてしまうこともあるので、速くなりすぎる前にターンで調節する、と言うのを叩きこんでいます。

 

まだ、一人で滑らすとターンを無視してしまうんですが、大人の後ろに続いて同じシュプールを描かせながらだと、ちゃんとターンして、スピードも調節できています。

 

来年は下の子がスキーデビューする頃なので、夫婦で二人を同時に見ながらのレッスンになります。それまでに何とか上の子に自立して滑れるようになってほしかったので、その目標は達成したかな。



エリザベートウィーン版DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-09-03 16:06 | カテゴリ:ポケモンGO

●市庁舎前広場

 

期待外れに花弁が待っていなかったフォルクス庭園ですが、ここから見たら市庁舎前広場に花弁が散りまくっていました。というわけで、少し足を延ばしてフィルムフェスティバル(音楽映画祭)開催中の市庁舎前まで行ってみることにしました。

 

2016-08-11 19.47.44

ウィーン市庁舎。

 

 

2016-08-11 19.50.20

前から見たらフィルムフェスティバル用のスクリーンが用意されています。今年のスポンサーはRICOH。

 

フィルムフェスティバル開催中の市庁舎前広場は、人で賑わい座るところもないくらいでしたが、幸いわき道に入るとベンチが沢山あり、ゆっくりポケモンGOを楽しむことができます。

 

 

2016-08-11 17.44.03

市庁舎前のマップ。左のジムが市庁舎の建物本体。わき道はほとんど花が散っていますね。

 

結局私はこの脇道のポケストップ近くのベンチに座り、他のトレーナーたちとポケモンハントを30分くらいしていました。トレーナーはポケモンのために来たのか、待ち合わせで相手が来ないので時間つぶししているのかどちらかわからない感じでしたが、結構沢山いました。

 

この日は気温13度。防寒対策をしていたとはいえ、8月中旬でこの寒さは想定外で、段々ボールを投げる指がかじかんできたので、退散することにしました。

 

帰り際にブルク劇場前で、トラムに引かれそうになるスリープ。

 

IMG_2016-08-11-20063354

 

●カフェ・ラントマン

 

ちょうどこの日はカフェの取材も兼ねていたので、カフェ・ラントマンに駆け込み、モーツァルトココアとラントマントルテを注文しました。ラントマンの前もポケストップになっているので、入り口近くに陣取れば、休憩中もポケストップを回せます。

 

2016-08-11 20.27.10

 

これでやっと体が温まりほっとしたところで、帰路につきます。

 

帰りはブルク劇場前からトラムに乗り、ウィーン国立オペラ座前までリンク沿いを走ります。トラムだと停留所や信号で止まることが多いので、徒歩と同じ感覚でハントができると思ったのですが、予想どおりでした。

 

しかし、トラムから見えたこんなポケストップは、本日二つ目の謎ポケストップ。(一つ目はじゃれあうムキムキマンですw)

 

 

2016-08-11 18.49.15

これ、どう見ても体重計ですよね。。それも、Waage(体重計)って書いてある。。

 

ウィーンはなぜか街角に有料の体重計が設置されているんですが(誰が使うんだろう。。と思っていたら、目の前のバス待ちのおじさんが使ったりしていたので、一定の需要はあるようです)、なぜ体重計がポケストップにw他に史跡山ほどあるのにw

 

と言うわけで、トラムでオペラ座に到着しました。オペラ座本体はジムではありませんが、その左横の通称「ピンクのウサギ」がジムになっていました。こんなできたばかりでいつ撤去するかわからないモニュメント。。

 

 

2016-08-11 18.50.00

 

ここでトラムを降り、地下鉄に乗り換えて帰宅しました。2時間半で、取材と撮影をしつつ、55匹の収穫でした。

 

今回とっても楽しかったので、また今度、別の観光スポットでポケモンGO片手に歩き回ってみたいものです。またレポしますね!

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-09-01 16:54 | カテゴリ:ポケモンGO

 

●フォルクス庭園

 

そろそろ時間は19時頃になって来て、ポケモンマップも夕方仕様になってきました。ヘルデンプラッツを抜け、やっと今日の目的地フォルクス庭園に到着しました。

 

前情報ではここはレアポケモンの巣で、花びらも舞いまくっているとの話でしたが、夕方のこの時間は既にポケモントレーナーの姿はほとんどなく、花びらも全く散っていなくて残念!

 

フォルクス庭園(夜19時)

2016-08-11 17.05.09

 

左上のジムは国会議事堂です。フォルクス庭園内にはジムはありませんが、ポケストップは10個ほどありました。

 

ポケモン的に花びらは散っていなかったものの、ここはウィーン一のバラ園のある美しい庭園です。バラの真っ盛りのこの季節、フォルクス庭園はとっても気持ちいいんです。

 

2016-08-11 19.19.24_thumb[1]

自然史博物館とバラ園

 

2016-08-11 19.09.12_thumb[1]

ブルク劇場とバラ園

 

この庭園は真ん中にギリシャ神殿風の建物があり、ここで二人の若者がアコースティックギターのコンサートをしていました。これがまた素晴らしく、うっとり聞きほれてしまいました。

 

そんな感じで、人もまばらな暮れなずむフォルクス庭園、バラの香りをかぎながら、ギターの音色に癒され、スマホが震えたらポケモンを狩るという、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 

私が行ったときはスリープの巣だったらしく、やたらスリープばかり出没していました。また別の日に行くと別のポケモンが出るんでしょうか?

 

フォルクス庭園まで来たので、やはりシシィ像を見て行かねば!と近づくと、見事にシシィ像もポケストップでした(笑)

 

2016-08-11 17.05.48

紹介写真ではシシィの顔が切れてます。。

 

そして、シシィ像をバックにスリープ発見(笑)

 

IMG_2016-08-11-19170232

 

シシィの前での御前試合ですね(笑)

 

(次回は映画音楽祭開催中の市庁舎前広場へ)

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-08-27 16:34 | カテゴリ:ポケモンGO

それでは、ウィーンの観光名所を巡りながら、一緒にポケモンハントを振り返ってみましょう。

 

●シュテファン広場

 

ウィーンでポケモンハント写真一枚目は、シュテファン広場に出没したCP500越えのピジョット。

 

2016-08-11 16.17.25

 

強すぎて全然取れなかったので、色んな角度から挑戦してベストショットを撮らせていただきました。本日のトップモデルに感謝。

 

IMG_2016-08-11-18115060

同じピジョットをシュテファン大聖堂の前で。

 

シュテファン大聖堂は本体がポケモンジムになっているのですが、大聖堂自体が巨大すぎて、建物の外からだとアクセスできないかもしれません。(私の立っていたメインの入り口からだと遠すぎました)かといって、大聖堂の中に入ってバトルするのは気が引けるので、ここはどうやってアクセスするかが悩みどころです。

 

2016-08-11 16.06.19

ポケモンジムの紹介写真

 

2016-08-11 16.06.03

ジムに君臨していたのはCP2000越えのカイリュー。さすがウィーンで最も有名なジムですね。

 

シュテファン大聖堂の周りをポケスポットが5,6個取り囲んでいる感じです。周りをぐるっと一周すれば、それだけでもかなりのハントになりそうです。

 

2016-08-11 16.06.54

 

シュテファン大聖堂周辺のポケストップもこんな感じで分布しています。

真ん中のジムがシュテファン大聖堂。ご覧の通り、私の立っているところからは、ど真ん中のジムに届きそうにないですね。

 

そろそろシュテファン広場を離れ、グラーベンを通ってコールマルクト方面へ移動します。グラーベンはペスト記念塔とあと2か所ほどポケストップがありますが、観光客が行きかっている時はなかなか止まってハント等は難しいです。

 

コールマルクトでで、歩きスマホでポケモンGOをしてるようにしか見えない像を見つけ、親近感を覚えて写真を撮ってしまいました(笑)

 

2016-08-11 18.26.40_thumb

 

よく見たらとんがり帽子をかぶっています。建物も高級スーパー ユリウス・マインルですので、モデルはこちらの赤い帽子の坊やですね。

 

 

 

(次回はホーフブルクへ潜入です)

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-08-25 16:00 | カテゴリ:ポケモンGO

前回の記事で、ウィーンのでポケモンGOを楽しむ準備について紹介しましたが、その情報に基づいて、定番の観光ルートをポケモンGOを片手に歩いてみました。

 

まずは、この日のポケモンハント後の感想ツイートはこんな感じでした。ウィーンを観光する時には必ず通る定番ルートですので、ウィーンで観光がてらポケモンGOする人は、まずこのつぶやきまとめを参考にしてルートを組んでみてください。

 

==

 

まとまった時間1人でポケモンハントしたのは初めてだけど、ウィーンでやるのはメチャ楽しいな!おまけに一眼持ち歩いて、原稿用の取材や撮影もしたので一石二鳥。しかし防寒着(長袖+春用ジャケット+スカーフ)着てたのに寒すぎた。。8月中旬に10度以下での長時間屋外ハントは無理だよ。。

 

ウィーン観光ルートのポケストップやジムはかなり調べたし、公園も歩き回った。観光地背景でポケモン写真撮るの楽しい!鳥ポケモンは飛んでるから背景が入りやすいけど、虫ポケモンは地面に張り付いてて、建物入らないw レアというほどのポケモンは捕まらなかったと思うけど、図鑑は結構埋まった。

 

今日のルートは、シュテファン大聖堂→グラーベン→コールマルクト→ホーフブルク→フォルクス庭園→ブルク劇場→市庁舎前広場→ラントマン→トラムでオペラ座の王道観光ルート。

 

5時半-8時の二時間半で55匹かな。ルアーあるとこ少なかったから、基本徒歩で遭遇して集めた感じ。

 

とは言っても、この外出の主目的は、次の原稿のための写真撮影と取材だから、そっちもしながらだったけど、実質ポケモンしてる時間の方が長かったな。それもハント目的でバトルはするつもりなかったから、観光名所で記念撮影バトルを何件かやっただけw

 

流石にウィーンは記念碑多すぎて、厳選した感じではあったけど、名前が重複したり、英語とドイツ語混じってたり、そばに重要な史跡があるのにどうでもいい落書きや体重計がポケストップになってたりしてたけど、地味モニュメントも結構発見できてワクワク。有名な像に変な名前つけたの誰だww

 

移動は、地下鉄とトラム以外は徒歩かキックボード。街中は観光客多くて、キックボードは押して歩いてたけど、公園の中やリンクの移動には重宝した。全力で走ると速すぎるけど、公園を軽く乗ったり、公園間の移動に使うなら、ポケモンゴーとすごく相性がいい。

 

あともちろんトラムもポケモンゴーとすごく相性がいい。ウィーンのリンクなんて、史跡オンパレードだし、すぐ停留所や信号で停るので、スピードもぴったり。ポケモンの巣のほとんどもリンク沿いにあるので、公園と公園の移動中もハントしまくれる。


ウィーン旧市街のジムは意外に少なくて、競争率が近所のへっぽこじむよりは高い印象。今日通ったルートでは、シュテファン大聖堂(聖堂のど真ん中で外からアクセス出来ないので、中に入るしかないのが難点)、ヘルデンプラッツに二個国会議事堂、市庁舎、自然史博物館前の象の像、オペラ座横のピンクのうさぎ


シュテファン広場周辺やグラーベン、ミヒャエル広場などの広場や歩行者天国は、歩くだけでポケストップは5個位ある。ヘルデンプラッツ、フォルクス庭園、市庁舎前広場、マリア・テレジア広場などの広い公園は、10個以上。ベンチや芝生もあるので、のんびりハントを楽しめる。

 

このくらいの情報があれば、ウィーンでのポケモンハントの雰囲気わかるかなー。

 

それでは次回から、実際に写真付きで、ジムやポケストップをご紹介していきますので、お楽しみに!

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-08-23 08:32 | カテゴリ:ポケモンGO

世界中で楽しめるのがポケモンGoの楽しいところ。かくいう私も日本で公開される前、ウィーンで公開された翌日からポケモンGoをインストールして、ちびちび遊んでいます。

 

とは言っても、元々ゲームはほとんどしない上、育児で外出も最小限な私のことですので、すぐに日本の友達に抜かれまくってしまいました(笑)それでも地道に、普通のトレーナーさんたちとはちょっと違う視点で、ポケモンGoを自分なりに楽しんでいます。

 

私の普段の生活圏(自宅と幼稚園の往復、時々公園)では、レベルは上がるはずもなく、せっかく自宅からポケストップが回せる有利な位置にいながら、単にめんどくさいという理由だけで一日アプリを触らない日も結構あります。

 

子連れでポケモンゴーは自分の中で禁止しているのも(ベビーカーに乗っている時だけOK)、全く進まない理由ですが、自分の生活を変えてでもやるつもりはなく、できる範囲で楽しめればいいかなーと。

 

とは言っても、子供をよく遊ばせる巨大な公園ドナウパークは、大きな遊び場や水辺や謎の記念碑の他、年間パスを持って乗りまくっている子供鉄道があります。この子供鉄道のスピードがポケモンハントにピッタリ!遊び場でたっぷり遊ばせた後、ベビーカーで子供を寝かせ、帰りの電車で思う存分ポケモンハントと謎の記念碑探しを楽し武野が、私に許された唯一のポケGoタイムです。

 

そんなわけで、もう私は完全にバトルを諦め(徒歩圏内に5つジムがあるんですが。。)、地味なモニュメントに紐付けられたポケスポットの発掘を一番に楽しむようになっています。ポケモン捕まえるは、余裕があればって感じで。。

 

そんな私の夢は、ウィーンの町中で歴史的建造物や皇帝の像に囲まれて、史跡やモニュメントを探しまくり、ポケモンハントをすることです。しかし、せっかく町から10分の距離に住んでいるのになかなか外出できない日々。。

 

そしてやっと先日、2,3時間だけ一人でウィーンの町に出ることができました!思う存分ポケモンハントをして大満足!

 

というわけで、皆さんにも、ウィーンでポケモンGo気分を味わっていただくべく、記事にしてみました。

 

●海外でポケモンGoで遊ぶには

 

日本でポケモンGoをされている方は、スマホの設定を全くいじることなく、ウィーンでも遊ぶことができます。(言語設定を変えれば、多言語でのポケモンの呼び名を見ることもできます)

 

外出先は3G接続になるので、日本の携帯会社だとデータ通信代がかかり過ぎるかもしれませんが、ウィーンのカフェはほぼ全てWIFI無料、更に公園でも公共のWIFIが飛んでいたりしますので、ぜひ旅行で来られた時は、ウィーンのめくるめくポケモンワールドを楽しんでみてくださいね。

 

ウィーンの無料公共Wifiマップはこちら。

 

wien.at Public WLAN

 

ウィーンポケモン業界で最もホットな市民公園にはWIFIホットスポットが5つもありますし、リンク大通り沿いにもWIFIが連なっています。市庁舎前もポケストップの花びらが止むことがありませんが、ここもWIFI飛びまくりです。

 

 

また、それ以外にもほとんどのカフェやレストランでWIFIが無料です。WIFIを提供しているカフェ・レストランのリストはこちら。

 

Hotspots › Freewave - Gratis WLAN

 

例えば私が立ち寄ったカフェ・ラントマンの目の前がポケストップとなっていますが、WIFIも飛んでいます。ミヒャエル広場に面した

Café Griensteidlからもポケストップにアクセスできる距離です。

 

●ウィーンのポケモンマップ

 

せっかくウィーンでポケモンハントをするのですから、レアポケモンをゲットしてみたいですよね。あわよくばヨーロッパ限定ポケモン「バリヤード」に巡り合えるかもしれません。

 

こちらが、ウィーンのポケモンマップ。レアポケモンが出る可能性が高いポケモンの巣情報が、マップ上で有志の手によってリアルタイムで記入されていきます。

 

Wiener Pokémap | PokemonGO Wien

 

ポケモンの巣とは、レアポケモンが複数目撃されている場所のこと。緑の多い公園が選ばれることが多いが、出現するポケモンは変動するため、リアルタイムの情報が重要です。

 

「ポケモンの巣」は同じ場所で同種のレアポケモンが複数目撃される場所ですので、複数の目撃情報を狙って行ってみてください。

 

WS000000

ウィーンのポケマップはこんな感じです。昼間は背景が明るい色になります。リアルタイムで出現ポケモンが変わるので、上のリンク先から見に行ってくださいね。

 

これを見た感じ、ウィーンのポケモンの巣は、市民公園、カールス広場、フォルクス庭園、市庁舎前広場、シェーンブルン、ベルヴェデーレとその南の庭園ッて感じですね。ドナウインゼル、プラーターも巣っぽいけど広いから遭遇率は少なそう。アウガルテン、ドナウパークは不明。中央墓地は巣っぽくない感じ。

 

ウィーンで短時間で最も多くのポケモンの巣を周るには、やっぱりこの前3千人集まった市民公園から始めて、カールス広場、フォルクス庭園、市庁舎前とリンク沿いに歩くのが一番効率的かも。リンク半以上徒歩で歩いたことになるから、タマゴ的にもいいですね。

 

けどもちろん、ポケモンの巣に行かなくても、十分観光ルートだけでもハントとバトルを楽しめます。次回以降の記事では、ウィーン王道観光ルートをポケモンGoとともに歩いてみます。

 

ちなみにヨーロッパ限定ポケモンバリヤードはドイツ名でPantimos、英語名でMr. Mime といいます。ブルク庭園で出たという目撃情報を見かけました。 いつか巡り合えることを祈りつつ、次回の記事に続きます。

 

(いつも載せているミュージカルCD紹介ですが、もうミュージカルと関係なさすぎる話題なので、せめて作品名だけはこれにしてみました(笑))

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-06-12 16:16 | カテゴリ:ウィーン生活

 

●リアル脱出ゲームの起源は日本!

 

なんと驚いたことに、ネットの脱出ゲームはアメリカ起源ながら、火付け役は日本人。更にリアル脱出ゲームは日本発!道理で私だけが知ってて、ほかのメンバーは脱出ゲームの「だ」も知らなかったわけだわ。そんな後発のウィーンでリアル脱出ゲームできるなんてラッキー!

 

ビジネス的に考えると、リアル脱出ゲームはかなり悪くない。ウィーンで数あるボロボロの地下室を安く買取り、改装もそこそこに(今日の所もボロボロのレンガ剥き出し)、家具と怪しげなアイテム、ハイテクな配線、監視カメラ、スクリーン、タブレットを置けば完成。電気工事のプロがいれば楽勝。

 

1時間70-100ユーロで、スタッフが張り付きでカメラから見て、適宜ヒントを出す。多分普段はオーナーのおじさんが一人で切り盛りしてる。平日は夕方に4グループ、週末は一日中。初期投資以外ほとんどかからないので、人さえ集まればかなり悪くない。もっと増えて盛り上がれば嬉しいな!

 

●ウィーンのリアル脱出ゲーム事情

 

なんて思って、ウィーンで他にリアル脱出ゲームできるところないかなーと調べてみたら。。

 

おおー!リアル脱出ゲーム、ウィーンで他にもあるぞ!Escape Game wienで検索してみたら結構沢山見つけた!また昨日のメンバーでやりたいなー。しかしこれ以上趣味を増やしても時間が足りない。。

 

ウィーンのリアル脱出ゲームはだいたい2-6人用で1時間。人数多めだと一人13-20ユーロくらいとお手軽。人数によって総額が変わるので、人数が多いほうが一人当たりの負担は少なめだが、2人で参加しても一人35ユーロくらい。子連れOK。13歳以上なら子供だけでもOK。

 

 

テーマは、スパイや泥棒が定番ながら、鉱山、迷路、屋外なんかも楽しそう。あとホラー系のゾンビ、狂人とかもあるけど、怖いのは苦手かも。。

 

ウィーンのリアル脱出ゲームランキングサイト。めっちゃ多い!

Escape the Room Games — Bewertungen – Wien — Lenina01.at

 

このリアル脱出ゲームランキングサイトによると、今回行ったLogikellerは第4位!やはりハイテクのサプライズが面白いとのこと。一回目にして既にかなりレベルの高いところだったんだなー。それにここは比較的高いので、他の安いところも挑戦してみたいなー。

 

それも、ウィーン初のリアル脱出ゲームは2013年。日本では一説では2004年にはあったそうだから、スタートはずいぶん遅れてるのに、流行りの爆発は結構すごいなー。流行やブームにあまり流されない町で、ここまで爆発的に広がるとはね。

 

というわけで、リアル脱出ゲーム、ウィーンでハマっても結構楽しめそうな感じで、これからも楽しみ!

 

(おまけ)

 

念願のリアル脱出ゲームをクリアしてスゴイ気持ちが盛り上がってたので、その後も色々と友達とウィーンをウロウロして楽しみました。

 

観劇以外の夜のウィーン結構久々なので、少しだけ写真でご紹介。

 

 

 

まず、脱出ゲーム会場がフンデルトヴァッサーハウスのすぐそば。久々に見たけどめっちゃ入りたかった!

 

終わったら、マインドリーダーの友達がジャズクラブ、ポーギー&ベスでコンサートすると言うので、同行。ギターとチェロのモダンな曲は、興奮した頭をヘッドマッサージのように解きほぐしてくれた。めっちゃ気持ち良かった。

 

 

ウィーン一のジャズバー、ポーギー&ベス、雰囲気良すぎ!客席はテーブル席で、飲みながら楽しめる。二階席も大人な雰囲気がめっちゃカッコいい。

 

終わって久々にDanieliにてウィーンで一番美味しいピザ。

 

 

私が勝手にウィーン一のピザを出すレストランと思っているDanieliの内装。ちょっと素敵なレストランだけど、ふらっと入れて豪華な気分で、観劇帰りにオススメ。Ronacherやオペラ座の近く。 

 

12年以上の友達と四人で話してると、10年前の話題がすぐに蘇る。最近あまり子供無しで友達に会う機会がないけど、こうやって顔を合わせてもすぐに昔みたいに話せるのはいいなー。

 

と言うわけで、脱出ゲームでかなり興奮して盛り上がった一夜でした♪

 

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-06-09 16:14 | カテゴリ:ウィーン生活

リアル脱出ゲーム行ってきた!大昔結構ネットの脱出ゲームは好きでやってたけど、まさかウィーンでリアル脱出ゲームができるとは!

 

今回行ったリアル脱出ゲームはwww.logikeller.at。フンデルトヴァッサーハウスの目と鼻の先の地下室。MI6のスパイになりきり、1時間でKGBに閉じ込められた部屋から逃げ出すというもの。

 

ケラーの名の通り、閉じ込められる部屋は地下室。

 

プレゼントにチケットもらって、友達誘って遊びに行った。独身時代みたいw 同行者はロシア人エコノミスト(女)、マインドリーダー(有名な舞台とかでショーをやっている昔からの友人(男))、法律家(男)、元脱出ゲーム好きの私の4名。

 

ネットの脱出ゲーム経験者は私1人で、ほかのみんなは脱出ゲームが何かすら全く知らない状態で、コンセプトから説明。

 

法律家はなんだよこれって感じで怪しんでるし、ロシア人エコノミストは数字とにらめっこだし、マインドリーダーはいきなりマジシャンのテクニックを駆使して錠前ピッキングしようとするし、私は大興奮してるしカオスw

 

部屋には監視カメラがついてて、行き詰まってたらヒントがもらえる画面があるのが心強い。オーナーのおじさんも、私たちが素人ってわかってたみたいで、ヒントがかなり丁寧で、ちゃんと脱出できるようリードしてもらえた。

 

部屋は二部屋あって、ちょうど30分で次の部屋に行けた。ネットの脱出ゲームと大きく違うのは、ネットだと見つけたアイテムは無駄なく使うけど、リアルは使わないのもあるので、関係ないものを調べすぎるトラップにはまって時間をとることもあるということ。

 

そして、ネットの脱出ゲームと違ってチームワークなので、ひとりが暗号解読してる間に別の人は探し物ができる。私はネットの脱出ゲームでも探し物や当てはめるのは得意だけど、暗号解読とかパズルは苦手なので、ここは数字の得意な人に任せたのが効率良かった!私は私の得意分野で大活躍。

 

設定上の敵スパイがKGBで、暗号解読の本も最後のコードもロシア語だったけど、ロシア人がチームにいたのでめっちゃ捗ったw 3桁の数字→キリル文字三文字→ロシア語で数字、っていう暗号解読は、最初のキリル文字がわかったら、どの数字か分かってしまうというネイティブの早業でかなり時間節約。

 

マインドリーダーと法律家は専門知識を活かせなかったけど、無駄にスマホに頼ってたw いつもスマホを手放せない私が一度もスマホ触らず探し物しまくってたのと対象的。

 

しかし2人の男どもは結構手作業が得意で、小道具のタブレットを使ってのロボット操作とか、積み木とか磁石と砂鉄の暗号解読とか小さい作業を上手くやってた。

 

私はこの中では一番脱出ゲーム慣れしてるので、まず部屋を探しまくる→見つけた物の使い道を考える→手作業系は男どもに、数字系はロシア人に任せる→探し物に戻る、って感じでやってた。ルンバ的な物を操作して暗号を手に入れたり、ゴキブリ玩具を使って狭い溝のメモを取ったり、アイデアが面白い!

 

●ネタバレ!

 

ウィーンのリアル脱出ゲームなんて行く人いないと思うので、自分メモでネタバレ。

 

部屋1。紙に書かれた暗号解読。紫外線ランプで文字が浮き上がるも、難しすぎてスクリーンでヒント。私はトラップに時間取られる。積み木を積んで天井のボタンを押すと引き出しが開きタブレットゲット。

 

タブレットのパスワードは積み木の並べ方で数字が浮かび上がる。タブレットを使ってスクリーンのカメラ付きルンバロボットを操作し、壁に書かれた四つの紙を解読。先程の暗号解読の紙を計算して4桁の数字を出し、壁の扉を開けると、隣の部屋に行ける。

 

部屋2。部屋を探しまくると鍵二つ、磁石板、ケーブル発見。ロボットで見つけたコードで巨大金庫をオープン。書類カバンに暗号解読のヒントが。法律家に磁石板とロシア人名の書かれたIDカードを渡すと、砂鉄で数字が浮かび上がることを発見。金庫にあったゴキブリ玩具を管に走らせると、メモ発見。

 

メモにはロシア人名三つからヒントを得た数字を足せと。法律家がIDカードから見つけた二つと、あと一つは書類鞄の中の暗号をロシア語の本を使って解く。ここは本物のロシア人大活躍w すごく早く解読できた!4桁の数字を入力すると、レーザー光が。この光を鏡に当てて壁の絵に当てると、がちゃんと音がして秘密の引き出しが開く。

 

引き出しにはケーブル。部屋で既に見つけていたほかのケーブルと合わせて4本繋げ、壁の穴に差すと!ガチャン!と音がして扉が開いた!残り時間9分!なんか最後めっちゃガチャンガチャンと部屋中の機器が繋がって、メッチャテンション上がった!ケーブルの配置で何となく予想できたけど、少し違った!

 

一つ目の部屋は数字系の謎解きが多くて苦手だったけど、二つ目の部屋はロジック系のが多くて楽しかった!まさかKGBの敵の我々の仲間に、本物のロシア人がいるとは思わなかっただろうねw 大勝利!

 

あと部屋はボロボロの地下室なのに、最後はレーザー光は飛ぶし、ケーブル配線すると予期せぬところが反応するしで、相当ハイテクだったのが鳥肌モノだった!

 

●まとめ

 

このLogikellerはもう一つリアル脱出ゲームやってるので、また行ってみたいなー。今日のメンバーめっちゃ良かったし、またやりたい。久々に脱出ゲーム好きの血が騒いだわ。ネットの脱出ゲームも攻略の助けを借りることが多いけど、ここもリアルタイムのヒント貰えるのがよかった。

 

あと、やっぱり私の一番苦手な謎解き(謎解き苦手で脱出ゲームが好きっていうのもアレだがw)を、得意な人に任せられたのがほんと良かった!一人でやるネットの脱出ゲームより、向いてるかもしれないなー。

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-02-20 16:43 | カテゴリ:ウィーン生活

前回は、一眼使いママさんたちのための、子供の安全とシャッターチャンスを守る一石二鳥「西部劇ガンマン装備」をご紹介しました。

 

今回は、もう少しライトに、私がスマホに装着して使っている、自撮りアイテムをご紹介します。

 

●スマホもコンデジも使える自撮り棒

 

まずは定番の自撮り棒。こんなに安いのに、多分去年私が購入した物ベスト3に入る優れもの。

 

ウィーンは観光地ということもあり、日本よりずっとたくさんの自撮り棒ユーザーを見かけます。今のところ自撮り禁止なのは、シェーンブルン動物園のペンギンとアシカの前だけ(動物が怖がるそうですw)。

 

そもそも、自撮り棒を買ったのは、私と子供たちの写真がほとんどないことに気が付いたから。いちいち人にカメラを渡して撮ってもらうより、さっと準備して簡単に子供たちとの写真や家族写真が撮れるので、自撮り棒はものすごく重宝しています。 特に海外だと、知らない人に撮影頼むとちょっと心配だし。。

 

 

こんな風に、スマホをホルダーに挟んで使います。ホルダーは上下左右に動くので、角度など自由に変えられます。

 

撮影は、スマホのイヤホンジャックに白いケーブルを差し込んで行います。スマホのアプリ側で「音量調節でシャッターを切る」という設定をしておくと、手元のボタンでシャッターが切れて、ものすごく便利!

 

私は自撮り用に、この「音量調節でシャッターを切る」機能が使える、Camera360というアプリを入れて使っています。

 

 

おまけに、スマホホルダー部分を外せば、コンデジも取り付けられます。カメラの下にある三脚とかを付けるねじに入れるだけ。

 

 

 

 

但し、デジカメには音量調節ボタンでシャッターを切ったりできないので、イヤホンケーブルは使いません。

 

タイマーで普通にとってもいいんですが、私のカメラは「一人(二人)がカメラの方を見たら2秒後に撮影」という機能がついているので、これを使ってかなりいい感じに自撮りを撮っています。

 

家族4人のうち、二人がカメラの方を見れば自動的に2秒後にシャッターを切ってくれるので、最低でも二人、呼吸が合えば4人ともカメラ目線になります。

 

この自撮り棒、ハンドバッグにも、子連れ時の登山用ヒップバッグにも入るので、常に持ち歩いています。

 

別に観光地で撮影するわけではなく、家の中でとか、野原とか、背景より家族で撮りたい!って方もお勧めですよー。

 

私が持ってるのはこれ。1000円で買えます!

 

 

 

 

●もっと手軽に、クリップ式広角レンズ

 

自撮り棒のデメリットはなんといっても、棒を振り回す危険。その辺の人に当たったり、子供にぶつかったりするのも危ない。それに折りたたんだとしても短剣くらいの長さのものを持ち歩くのは、邪魔だし危険。鞄の中でスペースも取るし。

 

そこで、自撮り棒がなくても自撮りできる、スマホのレンズにクリップで装着するタイプの広角レンズも購入してみた。

 

 

 

こんな風にクリップで挟んでスマホに装着します。前後ろどちらのカメラにも装着可。

 

クリップには三種類のレンズを付けられます。元々自撮り目的の広角レンズさえあればよかったんだけど、他にも魚眼レンズとマクロレンズが付いてきます。

 

これ一通りレンズ付けて取ってみたけど、楽しいよ!自撮り用の広角レンズ以外もすごい楽しい!!自撮り棒とはまた違うの楽しみ方ができるかも。それに、赤がかわいい。

 

広角レンズを使った場合の自撮りも、自撮り棒と全然撮れ方が違う。好みだけど、写真の面白さや、景色の映り込みなら、こっちのクリップレンズがいいかなー。けど、どうしても安物なので(爆)、レンズの映り込みや影、「ケラレ」なんかが発生しています。そういうのが嫌だったら、自撮り棒の方が見たまま取れるかも。

 

しばらく両方並行して使ってみる予定。

 

私が買ったやつこれだったんだけど、なんかモデルチェンジしてるかも。。

 

見た目的にはこっちの方が似てます。

 

 

 

●おまけ、撮影ブース

 

あと、自撮りと関係ないけど、一応撮影関係のものをもう一つ買ったので、ご紹介。

 

商品とか作った料理とか、結構これから撮影することもあるかなーと思って。撮影の度に背景にいろんなものが映り込むのもアレだし。

 

というわけで、こんな撮影ブース買いました!!

 

 

去年探したときにはなかったので、比較的新しい商品なんじゃないかなー。元々日本にあるようなこういうやつ

 

 

とかこういうやつ

 

 

を買うつもりだったんだけど、このSCANLIOのやつがあまりにかわいいので、こちらをゲット!

 

折りたたんだらA4より少し大きいくらいのサイズで、持ち運びができることとが条件だったし、値段も30ユーロ以下と予算内だったし!

 

この商品、まだ日本に入ってないので、リンク張れないのが申し訳ないくらいいい!それに従来のボックスよりなんかかわいいw 上に穴が開いていて、文書とかのスキャンもできるのが便利。背景シートは白と黒の二種類。ボタンで箱に留めるので、自分で好きな布も使えます。

 

で、撮ってみた。買って開けて、手元にあるスマホで撮っただけw一眼も何も使ってませんwそれも被写体は床に転がってた子供の貯金箱w それでこの商品っぽさ!!

 

 

これは照明ちゃんとして、いい感じの商品を一眼で撮ったら、どんな感じになるのかワクワクしますよね!

 

というわけで、2回に分けて私のカメラ機材をご紹介しました。

また次からは、ウィーンやミュージカルの話題に戻りますね。

 

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-02-18 16:02 | カテゴリ:ウィーン生活

(しばらく更新できてなくてすみませんでした!予約投稿のセットをしたつもりができていなかったようで。。)

今日はミュージカルでもウィーンでもない話題です。結構ママ友さんから聞かれる話題なので、まとめておきます。

 

私は色んな記事とかも書かせてもらってるし(ここ→オーストリア/89BLOGチャンネル | 海外現地情報ブログ | 阪急交通社とか)、仕事で一眼で撮影することも多いので、子連れで出かけて取材もこなしてしまう事が結構あります。

 

それに、毎年子供たちの写真のカレンダーと写真集を作ってる家族に配ってるので、スマホやコンデジじゃなくて、一眼でいい写真をたくさん撮りたい!!

 

けど、二人目産まれて思ったけど、子供二人連れてると一眼ってなかなか持ち歩けない。取材だけでなく、子供のいい瞬間もしっかり撮りたいのに、いざ構えようと思うと、両手が取られる!カメラに両手をふさがれて、いざという時に子供を助けられなかったら本末転倒だし。

 

色々試行錯誤した結果、カメラ装備を変えてみたら、シャッターチャンスに早く用意できるし、西部劇のガンマンみたいでカッコイイことがわかりました!

 

というわけで、一眼ママさんにオススメ、子連れ一眼装備ご紹介します。

 

●ガンマンに欠かせないホルスター!

 

まずは、ホルスター!エルゴで赤子をだっこしてると、首からのストラップに掛けたカメラが子供にガンガン当たるので、一眼の装着は腰がお勧め。

 

右腰のベルトの所にカメラをぶら下げ、シャッターチャンスには銃を抜くように構える!カメラの下面のネジに留め金を付けて、ベルトにホルダーをつけて下げる。

 

 

え?これどうやってベルトに引っかかってるの?って思うでしょう?

 

カメラ側は、三脚とか入れるねじ部分に、この丸いのを入れるだけ。

 

 

 

それで、ベルトのバックルにこのホルダーを装着する。真ん中の切り込み部分に、先ほどカメラにねじ込んだ丸い部分を上からスライドさせるだけ。溝の一番下の部分で固定され、落ちません。

 

 

 

 

カメラをホルダーから外したい場合は、溝の右側のスイッチみたいなのを上にすると、ロックが外れてカメラが外せる仕組み。

 

私は、普段から両手開けたいので、ハンドバッグとか持ち歩かず、エルゴ+登山用ヒップバッグの組み合わせなので、このヒップバッグのベルトに装着して使ってます。

 

(日本だとヒップバッグ(ごつめのウェストポーチ)でお出かけ?って感じですが、これ抱っこした時に子供を座らせられるので、超実用的!さすがに日本ではなるべくつけないようにしてたけど、ウィーンでは子連れ外出は常にヒッピバッグ。あと子連れ飛行機もヒップバッグで抱っこし続けます。)

 

日本でも買えるみたい、このガンマンホルダー!!両手空けたい一眼ママさん、ほんとこれイイよ!

 

私が持ってるのはこのメーカーのやつだけど、1000円もしなかったはず。

 

 

他にも似たような商品いっぱいあるけど、どれも1000円程度で品質は似たり寄ったりだと思うので、まあ何でもいいと思います(苦笑)

 

  

 

 

●ネックストラップよりハンドストラップがガンマン風

 

ガンマン風右腰装着はすごく快適だが、持つところが欲しいので、ハンドストラップも購入。

 

こちらもカメラ下部のネジを使うけど、オスメス構造なので、ストラップ固定したところの上から、腰ベルト装着の留め金を付けれる。

 

わかるかな?カメラ下のねじのところに、ハンドストラップの片側を固定するわけだけど、その上から更に、ホルスターの装着用に必要な銀色のねじを指すことができる穴がまだあるってことね。

 

更に、これでホールドも安定するから、手ブレも減少で一石二鳥!

 

これも1000円以下。

 

 

 

●レンズキャップを持つ手も空けたい!

 

更に、外したレンズキャップを持つのに片手が取られると、いざと言う時の子供の動きに対応出来ないので、キャップにシールで貼り付ける形のレンズキャップストラップを装着。

 

 

写真でわかると思うけど、わっかのゴム状のものをレンズに通してブランブランさせるものなので、他の別売のひも付きレンズキャップみたいに、メーカーや型番を選ばず、キャップも買い直さなくていい!

 

これで、一眼使いでも片手が空く。右手にカメラ、左手に赤子!夫にカメラを渡した時にキャップをなくされるリスクも軽減。(これほんとあるんだよ。。夫は胸ポケットにカメラキャップを入れるんだけど、下向いてかがんだ時に必ず落とすの。。)

 

このわっかゴム付きレンズキャップシール、ものすごい重宝するんだけど、小さすぎて単品で売ってない!5個入りとか私も買っちゃって、後どうしようと思ってるんだけど、まあ、シールが取れた時にまた使おうとしまってあります。レンズ複数持ちの人とかにもいいかも。

 

これは5個で700円くらい?

 

 

 

 

●カメラの保護もかさばらないケースに

 

更に、カメラは育児リュック(着替えやオムツ、飲み物在中)やバギーバッグに彫り込むことが多いので、かさばる四角いカメラバッグではなく、場所を取らなくて軽い、ネオプレーンのカメラカバーを使用。バッグ内でのカメラ保護にもなる 。(一度カメラのモニターに、離乳食の瓶をぶつけて割ってしまって大ショックだったので。。)

 

ハンドスラップの分でカメラの横幅が大きくなってるので、サイズは大きめを買いましょう。

 

 

包み方は、長いベロンとした部分を輪っかにして、レンズに引っ掛ける感じ。ネックストラップが隙間から出るので、直接首からも掛けれます。

 

これも500円以下。どれも原理は同じだけど、石油臭いやつがあるので、レビュー読んで決めてくださいな。

 

     

 

 

●まとめ とかファッションとか

 

私あまりかわいい系の服とか着なくて、よく言ってスポーティー、悪く言うと動きやすければ何でもいい派wなので、こういう実用重視なかっこで出かけても違和感がない模様。

 

それにウィーンだと別にちょっとその辺に西部ガンマンなママがいても「子連れで撮影の苦肉の策かー」って思ってもらえるのが、日本だと、そこまでして写真撮るか!?って思われちゃうかも。。

 

けど、街歩きとか買い物に一眼持って行くわけじゃないし、ちょっとピクニック行ったり、田舎に旅行に行ったときに、周りの目を気にしないで撮影も育児も安全に行うって、結構いいよ!やっぱり子供たちが自然の中でイキイキしてる表情をバシバシ撮れるって、すごい幸せ♪

 

見た目を気にする日本と、他人からの評価をぜーんぜん気にしないウィーンとで、できるスタイルも違うのかも。。という気もしますが。。まあその辺は実用重視、子供たちの笑顔写真と安全重視でw

 

撮影もしたい!子供も守りたい!そんな熱意が伝われば、どんなカッコだっていいじゃないですか!それに、西部劇ガンマンなママ!戦う女でカッコイイよ!!

 

次回は、ママも一緒に写りたい!スマホやコンデジに付けて家族写真が撮れる、自撮りグッズをご紹介します。

 

(最後にどのミュージカルCDを合わせて紹介するか迷ったんですが、子だくさんのトラップ大佐にご登場いただきましょうww)

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-02-09 16:17 | カテゴリ:ウィーン生活

 

GIS来たー!オーストリアの受信料徴収屋さんね。基本日本と驚くほど同じシステムで、日本が相当ひどいと思ってたけど、オーストリアも同じくらいカオスw

 

GIS公式サイト:Home

 

日本との違いはオーストリア国営放送はCMあるのに、受信料も取るの事くらい。まさか日本みたいな押し問答をここでも経験するとはねw

 

●受信料徴収おじさんとの押し問答

 

うちはあまりにテレビ見ないので(義実家でしか見ない)、一年前国営放送を含む全てのテレビを管理事務所経由で解約した。プロジェクターにDVDプレイヤーをつないでDVDだけ見てるけど、どちらの機器にもTVチューナーがついてない。つまり、契約もチューナーもないからつないでも見れない。

 

うちはその辺抜かりないので、これで受信料は発生しない。なのに、GISの受信料徴収屋さんは、テレビありますか?の一点張り。テレビないけど、あったとしてもつないでも何も見えないよ?それに法律的にはチューナーつき機器がないとカウントされないはず。そもそも契約ないけど。

 

おまけに中に入って機器を見たいというので、「小さい子が二人もいて、知らないおじさんを家に入れるでもとおもってるんですか?」って聞き返してやった。名刺は持ってたし、ちゃんとした感じのおじさんではあったけど、警察だって写真付きIDをしっかり確認してからじゃないと家に入れてはいけない。

 

GISの人は、自己紹介にこんな感じでカードを掲げる。私の担当の人は顔写真なしで、ただの名刺をプラスチックにしたものだった。名刺は後から言って紙のをもらった。

 

うちはまったくもって払う義務ないし、テレビ回線切ってるのに、それすら知らずに徴収に来て、挙句の果てに「明日の朝に罰金申請します」まで言ってきて、堂々巡り。結局家にはもちろん入れず、夫に聞かないとわかりませんと名刺をゲット。ほんと受信料徴収屋さんはわからずやだ。。

 

それに、GISはORF(国営放送)の子会社なんだから、視聴契約やテレビ回線の有無、過去のテレビ鑑賞履歴くらい調べて来てよ。履歴調べたら全く見てないってわかりますよね?って聞いたら、個人情報なので知りませんってw 私と夫の本名を管理事務所から聞いといて、契約の有無調べてないってw

 

●結局受信料は。。

 

GIS(オーストリアの受信料徴収屋さん)続報。夫が電話して、チューナーないと言ったら、テレビの受信料払わなくていいって。けど、ラジオはあるので、ラジオだけ月7ユーロ払うことに(テレビ+ラジオは月25ユーロ)。5ヶ月後以降なら、ネットラジオに変えたら解約できるとのこと。

 

料金表→Übersicht

 

ラジオは時々聞いてるし、別に月7ユーロならオッケー。テレビとラジオが別料金とは知らなかったけど、車のラジオとかどんな扱いなんだろう。ネットラジオやオンライン視聴は現時点では受信料の対象ではない模様。

 

っていうか、夫がテレビ無いって言ったら、「視聴歴がある」とか言い出したらしい。テレビの契約自体切ってるので、繋いだところで見れないんですけど、適当なこと言ったの、おじさん?

 

●支払い義務の条件

 

ちょっと気になったので、公式サイトで支払い義務の条件について調べてみた→Meldepflicht

 

Wenn Sie eine Rundfunk­empfangs­einrichtung, also ein Gerät, mit dem Sie Radio- und/oder Fernseh­programme empfangen können, besitzen, dann müssen Sie das melden. Und zwar ganz unabhängig davon, wie oft Sie Ihr Gerät einschalten und welche Programme Sie hören oder sehen.  (Autoradios brauchen nicht gemeldet werden. Sie sind gebührenbefreit.)

 

つまり、テレビであれラジオであれ、受信機能のある機械を持っていたら、GISに申し込まないといけないわけです。その機械を使っているか、またつなげているかは考慮にいれず、所有しているだけで申込義務が発生します。ただし、車のラジオは申し込み不要で無料。

 

また、受信料の支払いを免除、割引されるのは、年金生活者、無職、学生、その他社会保証のお世話になっている人、聴覚、視覚障害者。ほか収入による割引もあり。

 

●まとめ

 

まあ、日本の受信料徴収に巡りあったことがないので、村上春樹の1Q84くらいのイメージしかないんですが(苦笑)、オーストリアではこんな感じでした。

 

この国はCMしてるのに受信料取るんだー。そのくせ、ネット視聴(多くの番組が1週間ネットでオンデマンド無料視聴できる。ミュージカルの初日や楽日は重宝してるサービス)はお金取らないのね。おまけに車のラジオは無料で、家のラジオは有料?論理的には色々破綻してる気が。

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

 

応援クリック ありがとうございます!