FC2ブログ
2016-02-18 16:02 | カテゴリ:ウィーン生活

(しばらく更新できてなくてすみませんでした!予約投稿のセットをしたつもりができていなかったようで。。)

今日はミュージカルでもウィーンでもない話題です。結構ママ友さんから聞かれる話題なので、まとめておきます。

 

私は色んな記事とかも書かせてもらってるし(ここ→オーストリア/89BLOGチャンネル | 海外現地情報ブログ | 阪急交通社とか)、仕事で一眼で撮影することも多いので、子連れで出かけて取材もこなしてしまう事が結構あります。

 

それに、毎年子供たちの写真のカレンダーと写真集を作ってる家族に配ってるので、スマホやコンデジじゃなくて、一眼でいい写真をたくさん撮りたい!!

 

けど、二人目産まれて思ったけど、子供二人連れてると一眼ってなかなか持ち歩けない。取材だけでなく、子供のいい瞬間もしっかり撮りたいのに、いざ構えようと思うと、両手が取られる!カメラに両手をふさがれて、いざという時に子供を助けられなかったら本末転倒だし。

 

色々試行錯誤した結果、カメラ装備を変えてみたら、シャッターチャンスに早く用意できるし、西部劇のガンマンみたいでカッコイイことがわかりました!

 

というわけで、一眼ママさんにオススメ、子連れ一眼装備ご紹介します。

 

●ガンマンに欠かせないホルスター!

 

まずは、ホルスター!エルゴで赤子をだっこしてると、首からのストラップに掛けたカメラが子供にガンガン当たるので、一眼の装着は腰がお勧め。

 

右腰のベルトの所にカメラをぶら下げ、シャッターチャンスには銃を抜くように構える!カメラの下面のネジに留め金を付けて、ベルトにホルダーをつけて下げる。

 

 

え?これどうやってベルトに引っかかってるの?って思うでしょう?

 

カメラ側は、三脚とか入れるねじ部分に、この丸いのを入れるだけ。

 

 

 

それで、ベルトのバックルにこのホルダーを装着する。真ん中の切り込み部分に、先ほどカメラにねじ込んだ丸い部分を上からスライドさせるだけ。溝の一番下の部分で固定され、落ちません。

 

 

 

 

カメラをホルダーから外したい場合は、溝の右側のスイッチみたいなのを上にすると、ロックが外れてカメラが外せる仕組み。

 

私は、普段から両手開けたいので、ハンドバッグとか持ち歩かず、エルゴ+登山用ヒップバッグの組み合わせなので、このヒップバッグのベルトに装着して使ってます。

 

(日本だとヒップバッグ(ごつめのウェストポーチ)でお出かけ?って感じですが、これ抱っこした時に子供を座らせられるので、超実用的!さすがに日本ではなるべくつけないようにしてたけど、ウィーンでは子連れ外出は常にヒッピバッグ。あと子連れ飛行機もヒップバッグで抱っこし続けます。)

 

日本でも買えるみたい、このガンマンホルダー!!両手空けたい一眼ママさん、ほんとこれイイよ!

 

私が持ってるのはこのメーカーのやつだけど、1000円もしなかったはず。

 

 

他にも似たような商品いっぱいあるけど、どれも1000円程度で品質は似たり寄ったりだと思うので、まあ何でもいいと思います(苦笑)

 

  

 

 

●ネックストラップよりハンドストラップがガンマン風

 

ガンマン風右腰装着はすごく快適だが、持つところが欲しいので、ハンドストラップも購入。

 

こちらもカメラ下部のネジを使うけど、オスメス構造なので、ストラップ固定したところの上から、腰ベルト装着の留め金を付けれる。

 

わかるかな?カメラ下のねじのところに、ハンドストラップの片側を固定するわけだけど、その上から更に、ホルスターの装着用に必要な銀色のねじを指すことができる穴がまだあるってことね。

 

更に、これでホールドも安定するから、手ブレも減少で一石二鳥!

 

これも1000円以下。

 

 

 

●レンズキャップを持つ手も空けたい!

 

更に、外したレンズキャップを持つのに片手が取られると、いざと言う時の子供の動きに対応出来ないので、キャップにシールで貼り付ける形のレンズキャップストラップを装着。

 

 

写真でわかると思うけど、わっかのゴム状のものをレンズに通してブランブランさせるものなので、他の別売のひも付きレンズキャップみたいに、メーカーや型番を選ばず、キャップも買い直さなくていい!

 

これで、一眼使いでも片手が空く。右手にカメラ、左手に赤子!夫にカメラを渡した時にキャップをなくされるリスクも軽減。(これほんとあるんだよ。。夫は胸ポケットにカメラキャップを入れるんだけど、下向いてかがんだ時に必ず落とすの。。)

 

このわっかゴム付きレンズキャップシール、ものすごい重宝するんだけど、小さすぎて単品で売ってない!5個入りとか私も買っちゃって、後どうしようと思ってるんだけど、まあ、シールが取れた時にまた使おうとしまってあります。レンズ複数持ちの人とかにもいいかも。

 

これは5個で700円くらい?

 

 

 

 

●カメラの保護もかさばらないケースに

 

更に、カメラは育児リュック(着替えやオムツ、飲み物在中)やバギーバッグに彫り込むことが多いので、かさばる四角いカメラバッグではなく、場所を取らなくて軽い、ネオプレーンのカメラカバーを使用。バッグ内でのカメラ保護にもなる 。(一度カメラのモニターに、離乳食の瓶をぶつけて割ってしまって大ショックだったので。。)

 

ハンドスラップの分でカメラの横幅が大きくなってるので、サイズは大きめを買いましょう。

 

 

包み方は、長いベロンとした部分を輪っかにして、レンズに引っ掛ける感じ。ネックストラップが隙間から出るので、直接首からも掛けれます。

 

これも500円以下。どれも原理は同じだけど、石油臭いやつがあるので、レビュー読んで決めてくださいな。

 

     

 

 

●まとめ とかファッションとか

 

私あまりかわいい系の服とか着なくて、よく言ってスポーティー、悪く言うと動きやすければ何でもいい派wなので、こういう実用重視なかっこで出かけても違和感がない模様。

 

それにウィーンだと別にちょっとその辺に西部ガンマンなママがいても「子連れで撮影の苦肉の策かー」って思ってもらえるのが、日本だと、そこまでして写真撮るか!?って思われちゃうかも。。

 

けど、街歩きとか買い物に一眼持って行くわけじゃないし、ちょっとピクニック行ったり、田舎に旅行に行ったときに、周りの目を気にしないで撮影も育児も安全に行うって、結構いいよ!やっぱり子供たちが自然の中でイキイキしてる表情をバシバシ撮れるって、すごい幸せ♪

 

見た目を気にする日本と、他人からの評価をぜーんぜん気にしないウィーンとで、できるスタイルも違うのかも。。という気もしますが。。まあその辺は実用重視、子供たちの笑顔写真と安全重視でw

 

撮影もしたい!子供も守りたい!そんな熱意が伝われば、どんなカッコだっていいじゃないですか!それに、西部劇ガンマンなママ!戦う女でカッコイイよ!!

 

次回は、ママも一緒に写りたい!スマホやコンデジに付けて家族写真が撮れる、自撮りグッズをご紹介します。

 

(最後にどのミュージカルCDを合わせて紹介するか迷ったんですが、子だくさんのトラップ大佐にご登場いただきましょうww)

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-02-09 16:17 | カテゴリ:ウィーン生活

 

GIS来たー!オーストリアの受信料徴収屋さんね。基本日本と驚くほど同じシステムで、日本が相当ひどいと思ってたけど、オーストリアも同じくらいカオスw

 

GIS公式サイト:Home

 

日本との違いはオーストリア国営放送はCMあるのに、受信料も取るの事くらい。まさか日本みたいな押し問答をここでも経験するとはねw

 

●受信料徴収おじさんとの押し問答

 

うちはあまりにテレビ見ないので(義実家でしか見ない)、一年前国営放送を含む全てのテレビを管理事務所経由で解約した。プロジェクターにDVDプレイヤーをつないでDVDだけ見てるけど、どちらの機器にもTVチューナーがついてない。つまり、契約もチューナーもないからつないでも見れない。

 

うちはその辺抜かりないので、これで受信料は発生しない。なのに、GISの受信料徴収屋さんは、テレビありますか?の一点張り。テレビないけど、あったとしてもつないでも何も見えないよ?それに法律的にはチューナーつき機器がないとカウントされないはず。そもそも契約ないけど。

 

おまけに中に入って機器を見たいというので、「小さい子が二人もいて、知らないおじさんを家に入れるでもとおもってるんですか?」って聞き返してやった。名刺は持ってたし、ちゃんとした感じのおじさんではあったけど、警察だって写真付きIDをしっかり確認してからじゃないと家に入れてはいけない。

 

GISの人は、自己紹介にこんな感じでカードを掲げる。私の担当の人は顔写真なしで、ただの名刺をプラスチックにしたものだった。名刺は後から言って紙のをもらった。

 

うちはまったくもって払う義務ないし、テレビ回線切ってるのに、それすら知らずに徴収に来て、挙句の果てに「明日の朝に罰金申請します」まで言ってきて、堂々巡り。結局家にはもちろん入れず、夫に聞かないとわかりませんと名刺をゲット。ほんと受信料徴収屋さんはわからずやだ。。

 

それに、GISはORF(国営放送)の子会社なんだから、視聴契約やテレビ回線の有無、過去のテレビ鑑賞履歴くらい調べて来てよ。履歴調べたら全く見てないってわかりますよね?って聞いたら、個人情報なので知りませんってw 私と夫の本名を管理事務所から聞いといて、契約の有無調べてないってw

 

●結局受信料は。。

 

GIS(オーストリアの受信料徴収屋さん)続報。夫が電話して、チューナーないと言ったら、テレビの受信料払わなくていいって。けど、ラジオはあるので、ラジオだけ月7ユーロ払うことに(テレビ+ラジオは月25ユーロ)。5ヶ月後以降なら、ネットラジオに変えたら解約できるとのこと。

 

料金表→Übersicht

 

ラジオは時々聞いてるし、別に月7ユーロならオッケー。テレビとラジオが別料金とは知らなかったけど、車のラジオとかどんな扱いなんだろう。ネットラジオやオンライン視聴は現時点では受信料の対象ではない模様。

 

っていうか、夫がテレビ無いって言ったら、「視聴歴がある」とか言い出したらしい。テレビの契約自体切ってるので、繋いだところで見れないんですけど、適当なこと言ったの、おじさん?

 

●支払い義務の条件

 

ちょっと気になったので、公式サイトで支払い義務の条件について調べてみた→Meldepflicht

 

Wenn Sie eine Rundfunk­empfangs­einrichtung, also ein Gerät, mit dem Sie Radio- und/oder Fernseh­programme empfangen können, besitzen, dann müssen Sie das melden. Und zwar ganz unabhängig davon, wie oft Sie Ihr Gerät einschalten und welche Programme Sie hören oder sehen.  (Autoradios brauchen nicht gemeldet werden. Sie sind gebührenbefreit.)

 

つまり、テレビであれラジオであれ、受信機能のある機械を持っていたら、GISに申し込まないといけないわけです。その機械を使っているか、またつなげているかは考慮にいれず、所有しているだけで申込義務が発生します。ただし、車のラジオは申し込み不要で無料。

 

また、受信料の支払いを免除、割引されるのは、年金生活者、無職、学生、その他社会保証のお世話になっている人、聴覚、視覚障害者。ほか収入による割引もあり。

 

●まとめ

 

まあ、日本の受信料徴収に巡りあったことがないので、村上春樹の1Q84くらいのイメージしかないんですが(苦笑)、オーストリアではこんな感じでした。

 

この国はCMしてるのに受信料取るんだー。そのくせ、ネット視聴(多くの番組が1週間ネットでオンデマンド無料視聴できる。ミュージカルの初日や楽日は重宝してるサービス)はお金取らないのね。おまけに車のラジオは無料で、家のラジオは有料?論理的には色々破綻してる気が。

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-01-30 16:29 | カテゴリ:ウィーン生活

先日ウィーンでモーツァルト!を一緒に観劇した方が、待ち合わせの直前に財布を盗難にあったので、私も付いて大急ぎで警察に盗難届を出しに行きました。

 

実際私が盗難届を出すのは2回目なのですが、一回目は現地人に付き添ってもらって何もしなかったので、今回が実質初めてです。参考になることがあるかもしれませんので、当時のつぶやきをまとめておきます。

 

 

●手続きと場所

 

ウィーンで盗難にあったら、まずカード会社に電話してカードを止めて、それから警察に行って盗難届けをDiebstahlanzeige を出しましょう。紛失届けVerlustanzeigeは役所Magistratで管轄が違います。

 

参考サイト:

在オーストリア日本国大使館 | 領事サービス | オーストリアへの渡航・滞在にあたって | 紛失・盗難に気づいたら

 

HELP.gv.at: Diebstahlsanzeige

盗難届に関する公式情報はこちらですが、ドイツ語です。

 

ウィーン市内の警察署等の位置 (上記大使館からの情報)

http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/images/austria_img/austria02.pdf

 

一区の警察だけ抜き出しておきます。

1, Am Hof 3(TEL:313 10-213 10)

1, Deutschmeisterpl 3(TEL:313 10-213 20)

1, Goetheg 1(TEL:313 10-213 30)

1, Kärntnertorpassage(TEL:313 10-213 40)

1, Laurenzerberg 2(TEL:313 10-213 50)

1, Schmerlingpl 10(TEL:313 10-213 60)

1, Stephanspl(TEL:313 10-213 70)

1, Stubenring(TEL:313 10-213 80)

 

●盗難届手続きつぶやきまとめレポ

 

それでは、実際に盗難手続きを出したときのレポ行きます。

 

まずは、最寄りの警察に行き(私たちの場合西駅の警察に行きました)、盗難にあった旨を伝え、個室に案内されます。

 

担当の警官にID(あればパスポート)を渡し、質問に答えていくと、PCに打ち込んで書類にしてくれます。

 

盗難にあった場所と時間、なくなったと気がついた状況(買い物で財布を出した時など)、犯人を見たか、日本の住所と連絡先、ウィーンのホテルの住所、財布本体と中身の価値(できるだけ正確に。カードの種類、免許証、現金や通貨、財布の購入価格。全体の合計価格も)もリストアップします。

 

ここまでPCで打ち込んでもらって印刷してもらい、内容を確認してサイン。コピーをもらって、帰国してから保険会社に送ります。

 

盗難届はこんな感じです。これのコピーをもらったら、それが盗難届確認書となります。

Neues Formular für Diebstahlsanzeige (Bild: ORF)

Anzeigenformulare mit Anlaufschwierigkeiten - oesterreich.ORF.at

 

今回は私がドイツ語で通訳に入ったので、全部ドイツ語で話が早かったですが、英語の場合、ドイツ語で書かれた文書の確認は、担当者に訳してもらうことになるのかな。西駅の警察は普通に英語通じそうだったけど。

 

公務員はぶっきらぼうなオーストリアで、今回の担当者は意外に親切な対応でした。 何故か私が警察に「通訳としてついてきてくれてありがとう」とか感謝されたw

 

警察の盗難届けは30分くらいで終わります。事前に盗まれたものとその価値をリストアップしてとくといいかも。盗難届けを出しておけば、帰国後保険で戻って来るようです。

 

今回パスポートは盗まれてなかったけど、もしパスポートもなくなったなら、まず大使館かな。大使館からの情報(在オーストリア日本国大使館 | 領事サービス | パスポート(旅券) | 紛失したとき)を参照してください。

 

それでは、何も問題が起きないことが一番ですが、もし何かあった時にこんな感じということは、心に留めておいてもいいかもしれません。

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2016-01-27 16:05 | カテゴリ:ウィーン生活

11月の帰国の時に、UFJ銀行のネットバンキングの際に使っていた乱数表2016年6月で廃止されると聞き、色々調べてみました。

 

ツイッターやメーリングリストで情報をシェアしたところ、非常に反響が多かったので、ブログにもまとめておきます。

 

●はじめに

 

三菱東京UFJ銀行が来年6月からワンタイムパスワードが義務化され、カードかアプリを用意しないとネット振り込み&送金ができなくなります(乱数表は事実上廃止)

 

海外からネット振り込みを使ってた私は大迷惑。乱数表だったら問題なかったけど、ワンタイムパスワードアプリもカードも海外切り捨て。海外住所を届ければ乱数表を使い続けられるが、海外送金ができなくなるという本末転倒。

 

訳が分からなくなって電話して聞いてみたら、4 回もたらい回し。。

 

海外在住者がマイノリティとはいえ、普通に出張中とか海外旅行中にネットで振込する人だっているじゃない?その辺り完全に切り捨ててるのが、結構痛いよね。。

 

まずは公式サイトからどうぞ。海外に関する情報は微々たるものです。

ワンタイムパスワード | 三菱東京UFJ銀行

 

●対象になる人

 

海外在住、もしくは海外出張や旅行で、UFJ銀行のネットバンキングを利用する人が対象です。手続きの一部は日本にいないとできないので、6月までに一時帰国される方は必読です。

 

また、公式サイトに書いていない細かい手続き(2台のスマホからワンタイムパスワードが使えるのか?ワンタイムパスワードの電池の寿命など)も、コールセンターに聞いて確認した情報を書いていますので、日本在住の方も参考になる部分もあるかもしれません。

 

●システムがどのように変わるか?

 

・三菱東京UFJ銀行が2016年6月からワンタイムパスワードが義務化され、カードかアプリを用意しないとネット振り込み&送金ができなくなります(カードサイズの紙の乱数表は事実上6月以降廃止ですが、一部手続きには必要ですので捨てないでください。)

 

・乱数表の代わりに振込時はワンタイムパスワードを使います。これはUFJのアプリ上、もしくはワンタイムパスワードカード(カード電卓状のディスプレイ)のどちらかで取得でき、振込の際に入力します。この二つの併用はできません。

 

・カードは申請から2-3週間で郵送、アプリはダウンロード(日本からのみ)後、アプリ上で申請→すぐ電話で登録となります。

 

・海外在住者は海外住所を登録すると、乱数表を使い続けることができますが、海外住所を登録した場合海外送金ができません。

 

●海外在住者はネットバンキングの振り込みどうなるの?

 

・ワンタイムパスワードカードもアプリもどちらも海外での動作は保証されていません。公式には海外で使えないことになっていますが、技術的には可能です。(ソースはコールセンター)

 

・ただし、故障や使えない場合は自己責任で、保証はサポートは出ません。(海外ですべての危機でテストをするような余裕がなかったので、海外はサポート外ということだと思います)

 

・実際に以下に示す方法でアプリを使ってみましたが、オーストリアからネットバンキングの振り込みも海外送金もできました。これも国によって事情が異なる可能性がありますので、一つの例ということでご理解ください。

 

●乗り換えるならカードかアプリか?

 

・まずは、カードかアプリかどちらを使うかを決めます。カードとアプリは、使ってみてから切り替えることは可能。だが、カード、アプリ、乱数表の併用は全くできない(バックアップが持てない)。

 

・カード自体は理論上海外で使うことができますが(正確に言えば国によって違いますが、時差などの影響は受けないという意味です)、ネックは郵送にかかる時間と電池切れ。

 

・新規発行の際は申し込みから7-10日で日本の登録住所に届きます→電話で登録手続き。一時帰国中にするのは厳しい期間かもしれません。

 

・カードは電池が切れたら銀行で交換対応になるので、海外在住だと、急な電池切れに対応出来ません。

 

・カードの電池寿命は5年。電池が少なくなったら表示が出て、 1-3ヶ月以内に切れる。銀行にワンタイムパスワードカードと通帳かカード、ID持参で無料新規発行。つまり、日本に本人がいないとカードを再発行してもらえません。

 

 

・アプリは海外のIPアドレスからダウンロードできませんが、一旦日本でスマホに入れて、ワンタイムパスワードを登録すると、海外からでも使うことができます。

 

・アプリの場合カードのような郵送の待ち時間がないので、日本にいる限り、アプリのダウンロード→ネットバンキングのログオン→ワンタイムパスワード申請→登録電話番号に電話がかかってくる→電話で登録という流れになり、30分もあれば作業は完了します。

 

・アプリは2台以上のスマホ、タブレットにダウンロードできるが、ワンタイムパスワードの登録は一台しかできません。(スマホとタブレット両方にアプリを落としておいても、ワンタイムパスワードはあとから登録した方が優先され、最初に登録した方は無効となります)

 

 

・海外でスマホが故障したり、盗難にあった場合、帰国しないとアプリが新規にダウンロードできません。

 

・また、アプリの大幅なアップデートがあり、日本で入れてきたアプリが使えなくなる可能性もあります。一応コールセンターに聞いたところ、アップデートで古いバージョンが使えなくなることはないとのことですが、先の事なんてコールセンターもわかりませんしね。。

 

 

つまり、どちらも弱点はありますが、手続きの速さと、バックアップの作りやすさから、アプリで行くことに決めました。

 

●日本にいる間にすること

 

・ワンタイムパスワードアプリを使う場合は、日本にいなければできないことは、アプリのダウンロードです。これは海外のIPから落とせないようになっているので(実験済み)、日本にいる間にスマホにダウンロード&インストールしておく必要があります。一旦入れてしまうと、後は海外からでも使えます。

 

・この時二台目の機器(タブレット、家族のスマホ)などがあれば、できるだけたくさん入れておいた方がいいでしょう。

 

・システム的に全ての海外の接続をテストするのは無理なのは理解しますが、アプリのDLは海外からもできないと困りますね。。(理論上日本のプロクシを通して落とすことはできますが、一度失敗してるので。。)

 

 

・アプリを使ったワンタイムパスワードの申請は、アプリ上で「申請」をクリックし、30秒で選択した電話番号に電話がかかってくる。その電話で言われた番号を入力して完了。

 

・登録番号は実家の家電にしている方が多いと思いますので、これも日本で済ませてしまいましょう。(これは、頑張れば海外から日本のご家族と連携してできないわけでもないと思います)

 

●私の選択

 

色々と調べた結果、私はこのようなやり方で行くことにしました。

 

・カードかアプリではアプリを選択し、Androidのスマホに日本にいる間にアプリをダウンロード→ワンタイムパスワード登録。

 

・盗難紛失に備え、タブレットにも日本でアプリをダウンロード。こちらはワンタイムパスワードは登録しない。

 

・使えるかわからないけど、アプリのapkも念のためPCにダウンロード。

 

一応何重かの安全対策はしていますが、実際何も問題が起きなければいいのですが。。

 

●海外在住でスマホを紛失したら。。

 

スマホを紛失した場合のシナリオ。

 

銀行に電話してアプリを止めてもらう

→二台目の機器(私の場合タブレット)にインストールしたUFJアプリでワンタイムパスワードを使えるように申請し、日本の家族と連携して登録作業をする。→このまま使い続ける。

もしくは

→新しいスマホ買ってUFJアプリをインストール(海外IPだとできないので、日本にいる間にapkを落としておいてPC経由で)

→アプリ上でワンタイムパスワード申請し、実家と連携して登録作業。

 

ただし、apkの方はできるのか全然わかりません。。理論的にはできるはずですが。。

 

●登録完了後の入金手続き

 

・アプリで入金する時はワンタイムパスワードは入力不要です。

 

・PCで入金する時は、アプリで起動後ログイン前の画面で表示されます。(なんでログインしてから表示しないのかわからないけど。。スマホ盗まれてアプリ起動したらワンタイムパスワードすぐ見られちゃうんじゃない?)

 

 

●6月までに日本に帰らない場合

 

私は日本にいる間に自分で手続きができましたので、アプリ作戦で行くことにしましたが、6月まで帰国する予定はないが、ワンタイムパスワードは何とかしなければならない方もいると思います。

 

この場合、アプリのダウンロードができないので(プロクシ、apk経由のインストールができる方はできますが)、カードを選択する方がいいかもしれません。

 

ワンタイムパスワード | 三菱東京UFJ銀行

 

ここからは私が試していない方法なので、実際使えるかはわかりませんが、多分こんな感じで行けると思います。

 

オンラインバンキングの画面からワンタイムパスワードカードを実家に郵送してもらう

→再びオンラインバンキングの画面から、登録申請を行う。登録番号(実家)に電話がかかってくるので、音声で通知される番号を実家の人に伝えてもらい、PC画面で入力し登録作業を完了する。

→海外住所に送ってもらう

 

手続きから海外の手元に届くには1ヶ月くらいかかるかもしれませんので、お早めに。

 

カードは電池切れの心配はありますが、電池の寿命の5年以内に帰国した時に、アプリを入れて切り替える、という方法も取れると思います。

 

●(おまけ)オーストリアの乱数表・ワンタイムパスワード事情

 

オーストリアではワンタイムパスワードの事をTANといいます。

 

こちらの口座では、モバイルTANと言って、オンライン振り込み時に、SMSとしてスマホにTAN(ワンタイムパスワード)が送られてきます。

 

日本にいるとSMSが来ないことあるので、乱数表(表というか5桁の数字を40パターンくらい紙でもらえる)を持ち帰ると、海外でも普通に振込がでます。アプリも不要で、二つのTAN入手方法があるので、海外からも使えます。

 

UFJの場合、乱数表の併用ができないのがあまりに不便すぎる。。カードとアプリの併用でも、アプリ2台の併用でもいいけど、何らかの併用はないと、突然の問題に対処できないよ。。

 

 

というわけで、海外在住の方、6月までにこの手続きを忘れないでくださいね!

 

 

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

 

応援クリック ありがとうございます!

 

2013-08-29 00:00 | カテゴリ:ウィーン生活

オーストリアで選挙が近づいてまいりました。何週間か前から、政党ポスターをおちょくってるとしか思えない、面白ポスターが街にあふれていたので、いつか写真撮って記事にしたいと思ってたんです。そうこうしてるうちに全部消えてしまったので、残念に思ってたんですが、同じことを思ってた人たちは沢山いたらしく、新聞記事を見つけました。

 

こちらの政党は、党ごとにテーマカラーがあって、保守のOVP(国民党)は黒、社会党(SPOe)は赤、FPOe(自由党)は青、緑の党は緑、と言った感じ。で、ポスターの背景の色なんかも全部その色で統一されているので、主張が一見してわかりやすいのです。

 

今政権を取っているのは社会党(党首はファイマン)。最大野党が国民党。社会党と国民党は、もう長いこと二大政党と言ってもいい感じでした。支持層は、国民党が保守(エリート、年配、田舎)、社会党が革新(学生、若者)という感じで、典型的に分かれてたわけですが、そこに自由党が殴り込みをかけてきたわけです。

 

この自由党、ハイダーのBZOeから分派した党で、党首はシュトラッヘ。外国人排斥、強いオーストリアをモットーに、不必要に対立をあおったり、扇動的なポスターで、かなりむちゃくちゃやっているにもかかわらず、支持は増えてきているという厄介な党です。

 

こういうと、自由党の支持者がわかって来そうですが、まずは外国人(移民)に職を奪われた、低賃金労働者。そして、扇動的なキャンペーンに乗せられやすい、お子ちゃまたちです。敢えて「お子ちゃま」って書いたのは、オーストリアの選挙権が16才以下に引き下げられたから(もう何年か前の話です)。そんなお子ちゃまが投票なんてしちゃったら、こういうやばいくらい右の党の単純な政策を信じちゃうんだよ。。

 

というわけで、自由党は、こういうちょっと右過ぎる政策がなぜか受けちゃって、第三党になってます。一応、れっきとした保守の党があるので、そこまで右過ぎないで、オーストリアらしいオーストリア(移民制限も含めて)を推進する人たちは保守党に入れるし、少しゆるくてもいい人たちは社会党に入れる、って感じなのにね。。

 

あと、緑の党は一般的な緑の党です。学生を中心に、一定数の指示を集めますが、最近苦戦中。

 

あと、前の選挙ではリベラルの党がいたし、今回はチーム・シュトローナッハっていう、フランク・シュトローナッハっていうビジネスマン出身のおじいさん率いる党が新党として頑張ってます。

 

というわけで、ちょっと政党の説明になっちゃいましたが、ポスターのお話に戻りますー。

 

で、町にあふれかえっていたのは、こんな風景。

 

Die aktuelle Plakatkampagne von Hutchinson Drei Austria sorgte für Aufregung.

 

左が、社会党のファイマン党首の顔と、「私たちは、適切な住まい(家賃が高すぎないとか)のために闘います」とあり、右は「そんなの無理。」というポスター。

 

右のポスター、左に喧嘩売ってるwwwおまけに、匿名ポスターな上、白黒なので、国民党(テーマカラーは黒)が出してるんだと思ってた人は多いのでは?(私も犯人がわかるまでそう思ってたw)

 

Für die SPÖ ist die Positionierung der Kampagne unbekannter Herkunft weniger geglückt. <br /><sub>© red </sub>

 

このバージョンもあったらしい。左は同じで、右は「一生ありえない」。(笑)

 

新聞記事も「ネガティブなキャンペーンの謎」みたいなタイトルで、先週くらいまでみなさん首をかしげてた模様。

 

 

こんなのも。左は社会党のポスターで「仕事」「教育」とだけ書かれたもの(もちろん社会党だから、みんなに職場を、みんなに教育の機会を、っていうのが主張なのは、単語だけでわかる)。で、右側は「そんなの絶対ありえない」ってwwwケンカ売ってるwwそれも微妙にセンスいいしww(左がちょっと単純すぎるから、ひねりが効いてて面白いw)

 

 

 

他にも、Vergiss es.(直訳は「忘れなさい」。意味としては「どうでもいい」って感じ。)、Auf gar keinen Fall(どうやっても無理)、Sicher nichit(絶対違う)など、街角で結構見かけた。

 

知り合いが見たのは、左が社会党のポスターで、上記同様「Arbeit」(職場/仕事)、右がDas macht man doch nicht(そんなことはやっぱりしない)。二つのポスターを文章としてつなげると、Arbeit, das macht man doch nichtで、「仕事なんて、やっぱりしないよーん」って感じの意味になっちゃう。社会党がみんな仕事しようって言ってるのに、ハナからやる気ないし!!絶対読んだら笑うわー!!

 

 

それと似た感じで、「仕事」「チャンスは皆無」っていうのも見た!!

 

社会党のポスターの横で見かけることが多くて、白地に黒字なので、私は対抗馬の国民党がやってるんだと思い込んでたんだけど、ちゃんと国民党バージョンも見かけたので、よけい混乱。

 

 

私が見たのは、上記のように、左が国民党のポスター「オーストリアは楽観主義者の国」という文字で、その右に貼ってあったのが、Sicher nicht(絶対違う)の文字。否定しすぎて噴き出したwww

 

この広告がみなさんあまりに面白かったらしく、この謎の白黒文字に更に色々付け足す人たちが出てきました。

 

有名なのが、キリスト教系慈善団体カリタスのミニポスター。

 

 

これは、選挙ポスターと関係なく、単独でバス停に貼られていたもので、本文は「やっぱりそんなことはしない」という意味。その下に、小さいポスターが上から貼ってあって、Sei lieber optimistisch「楽観的になりなさい」って書いてある。

 

で、この下の張り紙はカリタスの署名入り。ここでも、会話が成り立ってるー。ほんと、文字だけの広告って面白いーー!!!

 

 

で、この手の広告を誰が出してるのか、面白いパターンはないか、私も情報を探してたんですが、その矢先、町からこのポスターが消えてしまった!!超残念!と思ってたら、似たようでちょっと違うポスターが、入れ替わるように登場してきました。

 

 

「そう簡単には行かないよ」と書いてあって、左下に小さい字で「別のやり方がある」って書いてあります。で、右下には3の文字。これは、Dreiという携帯会社のロゴ。

 

これを見て、最初は、3(Drei)があの面白文字広告のパロディポスターを作ったのかと思ってたんですが、調べてみたら、最初の匿名広告を出していたのも3だったことが判明。

 

つまり、謎の広告を作って話題を呼び、そのあとで、「ああ!あれは3の広告だったのね!」と思わせる戦略で出してた、選挙とは関係ない広告だったそうなんです。それが、偶然選挙ポスターの(それも赤で文字だけの社会党のポスターの)すぐ横(それも、意味が通じてしまう右側!)に貼られてしまい、こんな面白い言葉遊びになってたわけです。

 

3のスポークスマンは「我々はポスターがどこに貼られるかは関知していなかったので、政治ポスターの横に貼られたのは全くの偶然です」と言っているので、ウィーン中で面白い組み合わせが見られたのは、ラッキーだったみたいです。

 

そして、これがあまりに面白かったので、もう一件、全然3の文字ポスターと関係ない、面白ポスターの組み合わせも新聞に載ってました。

 

 

Unser Spitzenkandidat ist eine Flasche

 

左は、同じくファイマンの顔と、「公平な教育のために闘います」というお言葉。右は、ボトル入りスムージーの広告で「我々の最強候補者はFlasche(瓶)です」と書いてある。まあ、瓶入りスムージーなんだから、右の広告単体では変じゃないよね?けど、まず、ファイマンが社会党の「最強候補者」な上、スラングでFlasche(瓶)はルーザーという意味があるのww

 

つまり、ファイマンはルーザーwwww 全く悪気がない広告なのにwww おまけに、スムージーの広告、下には「イノセント、果物を飲む」ってキャッチコピーがwwもう、イノセント過ぎて笑えるww

 

というわけで、別に社会党をネタにするわけじゃなかったんですが、なぜか社会党が大多数を占めてしまった、この面白匿名ポスターシリーズ。選挙が終わるまでに、記事にできてよかったです♪

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

 

応援クリック ありがとうございます!

オーストリア人気ブログランキングへ

 ヨーロッパFC2ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へオーストリア人気ブログランキングへ

2013-03-27 07:21 | カテゴリ:ウィーン生活
今回のインフルエンザで気管支炎も併発したらしく、蒸気吸入(Inhalation)を医者に勧められました。日本でも蒸気吸入って知られているのかは分からないのですが(少なくとも実家では聞いたこともなかったかな)、こちらではかなりメジャーな民間療法で、特に鼻や喉の問題はとりあえず蒸気吸入!と言われます。

洗面器サイズの入れ物に熱湯を2リットルくらい入れて、そこに塩を小さじ1入れ、頭からタオルをかぶって蒸気を逃がさないようにして、10分ほど熱い蒸気を吸入します。

蒸気を吸入することで、気管や肺に溜まっている悪いものが溶かされて体外に出てくる、というイメージで塩は殺菌効果のためらしいです。

民間療法らしく、塩以外にも、カモミールティーを入れたり、ミントのオイルをたらしたり、症状ごとに色々と追加で入れると効果的らしいです。風邪の他に、花粉症などのアレルギーの症状も和らげるそうです。

私は正直半信半疑なんですが、こちらは日本よりも乾燥している気候と言うこともあり、蒸気吸入で気持ちよくなった気がすることもあるので、とりあえずやってみることが多いです。

で、今回医者に行くと、従来の熱湯を使った蒸気吸入だと、第一顔が熱いし(笑)、効果的な蒸気を吸入できる時間が短いという指摘をされ、処方箋を書いてもらって、蒸気吸入器をゲットしました。機械までゲットしてしまうなんて、なんか蒸気吸入ファンみたいでいやだ。。(笑)

一応、ネプライザー(喘息などの薬品吸入用)とは違い、純粋に蒸気吸入用の機械です。(違いはWikipediaより)


機械の外観はこんな感じ。

この機械を使うと、マウスピースみたいなのを口に当てて5分くらいで十分。それも、蒸気が熱くないので、ぼーっとテレビを見ながらでもいいし、とても楽に吸入ができます。液体自体は、生理食塩水のカートリッジを別に購入してセットするだけ。なにより、熱湯を使った吸入は子供に危険なのが、この機械を使うと子供用のマウスピースを口に当てるだけで、抵抗なく使ってもらえるのが便利。それも、治りが早い!

しかし、機械購入するのも。。と思ってたら、処方箋があったので、なんとタダで買えてしまった!Amazonで見たら、170ユーロするシロモノらしい!!これはなんかオーストリアのいいところかもしれない。。

bstaendigという、医療器具ショップが結構至る所にあるんですが、ここに処方箋を持っていけば、無料で新品をゲットできます。電動搾乳機が必要だった時に、同じく処方箋で無料レンタル(3ヶ月、延長可)できてとても助かったんですが、今回はタダでもらえてしまうとは!

それだけ、蒸気吸入が療法として定着しているのもあるとは思うんですが、病気がちな我が家では、これからも結構使うことがあるかもしれません。

今回のインフルエンザ騒動で、唯一得したことかなー(笑)。


[新商品]エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD



エリザベートウィーン版DVD


応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
2012-08-14 08:22 | カテゴリ:ウィーン生活
ウィーンの公立図書館内の日本語絵本コーナーがオープンしました!

6,7月と、このウィーン中央図書館の日本語コーナー(子供用と大人用)を作るお手伝いをしていたんですが、とうとう、絵本コーナーだけ先にオープンを迎えました!
ウィーン在住の方で、ご興味のある方は、ぜひ借りに行ってみてください。

02 hon
こんな感じの絵本が並んでいます。

現在絵本が70冊あり、今後あと50冊は増える予定です。
大人の本は現在作業中ですが、少なくとも100冊はありそうな感じです。
沢山の本の中から厳選していますので、絵本は0歳から14歳まで、大人の本はベストセラーから文学まで読みたい本がきっと見つかるはず!
活字中毒の私としては、嬉しい限りです。

この中央図書館、ウィーン一大きく、新しい建物でとても素敵です。
U6 Burggasse駅の真上にあり、駅舎から直接入ることができます。

462368.jpg
図書館外観


日本語絵本は、ウィーン公立中央図書館の受付から階段を登って左手の絵本コーナーです。
スカンジナビア語絵本と一緒においてあります。

01 tana
スカンジナビア語+日本語コーナーの表示


図書館への入場&閲覧は無料。貸し出しは大人の場合22ユーロちょっとの年間カードが必要ですが、
子供の本は無料で借りることができます。
貸し出し手続きも、端末を使えば一瞬で完了!なんともハイテクな図書館です。

LVbooks726.jpg
図書館内部

貸し出し期間は4週間25冊まで。登録したメールアドレスに2日前にリマインダーが届き、
その時に延長希望であれば、あと1ヶ月は借りることができます。

また、この中央図書館で借りた本は
地元の区民図書館のどこでも返却可能です。
(例えば、22区には区民図書館が4つもあります)

置いてある絵本は、ここで調べることができます。
http://japanischebuecher.blog.fc2.com/blog-category-0.html

貸し出し状況はこちらで確認できます。
http://katalog.buechereien.wien.at/index.asp

==使い方==
画面左上のStichwortのところにローマ字入力します。
たとえば、「ちいさいモモちゃん」が借りられるか調べたい場合は
Stichwortの欄に「chiisai」と入力すると画面左に青い字で

MATSUTANI, MIYOKO [TEXTVERF.]:
Chiisai Momo-chan / Miyoko Matsutani - 5. Aufl. - 1976

と出てきますので、それをクリックします。
すると今度は画面右下にStatus(貸し出し状況)が表示されます。
「Rücksortierung」は貸し出し可能。
「Entliehen」は貸し出し中。
「Frist」は返却すべき月日なので、貸し出し中の場合は、その後をねらうのがいいでしょう。
====

17区の区民図書館にも多少、置かれますが、そちらはまだ準備中です。

あと50冊くらいは置いてもらえそうですので、ホームページに載っていない本で
なるべくきれいで、お勧めの日本語絵本・こどもの本(14歳くらいまで)を寄付して頂ける
と言う方はまた、再度、ご連絡ください。(読み聞かせ本CDやDVDも大歓迎!)

本を借りてもらえばもらえるだけ、その分本棚の空きスペースが増え、更に多くのの本を置いてもらえるようになるそうです。
いっぱい借りて、そのぶん本をたくさん置いてもらえるようになればいいな、と思います。

私も初日に既に6冊借りました♪
大人の本コーナーのオープンも楽しみです。
皆さんどんどん利用してくださいね!

オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
2012-04-03 23:05 | カテゴリ:国連のお仕事
前回の記事に続き、コフィ・アナン登場です。これは2007年に2回目に見たときの話。

1回目に比べて興奮度が低いですが、コフィ・アナンが自分でモーガン・フリーマンと間違われた時の話は爆笑でした♪

詳しくはリンク先をどうぞ↓

===========
コフィ・アナン再び
===========


↓当ブログ応援クリックお願いします♪
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
2012-03-17 23:06 | カテゴリ:ウィーン生活
オーストリアの一般的な結婚式に関する過去記事を更新しました。

============================
オーストリアの一般的な結婚式
============================


日本でも結婚ラッシュということで、オーストリアの結婚式についてかるーく説明します。
一個前のセーリングの日記の続きです。セーリングのあとで結婚式に行ったんでした。なんと言う強行軍。

しかし、この数年後にはオーストリア人もびっくりの結婚式スペシャリストになろうとは、当時全く知らなかったんだなあ。。


詳しくは、リンク先でお楽しみください♪
============================
オーストリアの一般的な結婚式
============================


↓当ブログ応援クリックお願いします♪
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
2011-03-25 08:15 | カテゴリ:ウィーン生活
前の日記を書いてからどんどん気になってきたので、今度はちゃんと調べてみました。一問一答形式で行きます。

Q
オーストリアの電力ミックスは?

A
2007年の国内で発電された電力のうち、28%が水力、48%がそれ以外の再生可能エネルギー、14%が天然ガス、9%が石油です。水力とその他の再生可能エネルギーを足すと76%になります。また原子力は0%です。

オーストリアは水力発電は非常に盛んで、EUではノルウェー、スイスに次ぐ水力発電大国です。

http://www.bmwfj.gv.at/EnergieUndBergbau/Energiebericht/Documents/Energiestatus%202009.pdf

Q
再生可能エネルギー(Oekostrom,Renewable Energy)の内訳は?

A
水力発電が一番多いのですが、その次が風力(再生可能エネルギー全体の2/3)で、15%がバイオマスとなっています。太陽熱発電もいくらかあります。

http://de.wikipedia.org/wiki/Österreichische_Energiewirtschaft


Q
オーストリアの天然ガスと石油の供給は?

A
天然ガスと石油は中東、コーカサス地方、ロシアから輸入されています。2008年にはオーストリア国内での天然ガスと石油生産により、それぞれ11%、13%は国内生産された原料でカバーできるようになりました。


Q
オーストリアって寒い国なのに、暖房のための電気はどうやってやりくりしてるの?

A
暖房はほとんどがラジエーターの温水です。この温水は、地域熱供給というシステムで、電力とは別に提供されています。

地域熱供給とは、発電所で電気を作るのではなく、地域ごとにまとめて水を温めて温水を作り、これを使って暖房や家庭用温水に使用するシステムです。

つまり、日本でオール電化だと、暖房(ヒーターやエアコン)、お風呂の湯沸し、蛇口をひねって出る温水も電気で温めたものですが、たとえば我が家ではラジエーター、お風呂やキッチンの温水は、地域熱供給の施設で温められた水でまかなわれています。そのため、直接電力は使っていないことになり、電気代にも入っていません。

(詳しくは日本語の解説をどうぞ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%86%B1%E4%BE%9B%E7%B5%A6


この地域熱供給で温水を作る燃料の内訳は、52%がガス、15%が石油、21%がバイオの燃焼、6%が石炭で、6%がごみ焼却です。2003年度の統計によると、16.6%の家庭が地域熱供給でまかなわれているそうです。

http://de.wikipedia.org/wiki/%C3%96sterreichische_Energiewirtschaft

(ひとこと)

ウィーンに住んでいる人は、SpittelauのHundertwasserのごみ焼却場に巨大な文字でFernwärme と書いてあるのを目にした人もいるでしょう。上記の内訳のごみ焼却パートが、おそらくSpittelauのごみ焼却場から官庁、国連、大学などに送られている暖房用の地域熱供給なのだと思います。我が家もこれに入ってます。(この辺の詳しいことは、ごみ焼却場の内部案内ツアーで詳しく解説してくれます)

これも、電気を使っているわけではないので、節電の一種と言えるかもしれませんし、ごみ処理場と組み合わせれば資源の節約にもなります。正直、このごみ焼却場の内部見学に行ったときには、エネルギー効率のよさに相当びっくりしました。興味が有る方は見学お勧めです(http://www.wienenergie.at/we/ep/channelView.do?channelId=-25573)。


Q
本当にオーストリアには原発はないのですか?

A
正確に言うと、オーストリアには「稼動中の」原発はありませんし、オーストリア国内で原子力を使って電力が発電されることはありません。これにはちょっとエピソードがあります。

Zwentendorf(ウィーンから15キロほど北のドナウ沿い)に1972年に原発が建造され、オーストリアの電力の10%をまかなうことになっていましたが、1978年に社会党のクライスキー首相(かの有名な!)が国民投票を告知し、同年投票が行われました。

結果、有権者の2/3(326万人)が投票し、49.5%が賛成、50.5%が反対しました。Zwentendorfの原子力発電所は完成しましたが、原子力を用いての電力を発電することはありませんでした。

翌年には、原子力のないオーストリア(http://www.salzburg.gv.at/1999a149.pdf)という法律ができ、非核三原則に加えて、"Anlagen, die dem Zweck der Energiegewinnung durch Kernspaltung dienen, dürfen in Österreich nicht errichtet werden."「核分裂でのエネルギー生産を目的とした施設をオーストリア国内に建設してはならない」とされました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Anti-nuclear_movement_in_Austria

(ひとこと)
いやあ、なんとも現代の御伽噺みたいな話ですが。この話は聞いて知ってたけど、まさか、国民投票でここまで僅差だったとは。。そのくせ全員反対だったみたいな顔してるぞ、今のオーストリア人。なんとなくトラップ大佐のころのナチスに対する考え方を髣髴とさせるオーストリア人の記憶のすり替えがちょっと気になりますが、ま、見なかったことにしておいてあげましょう。今原発なくて幸せそうだし(笑)。しかし、国民投票の直後に法律まで作っちゃうとは、すごい勢いだったのね、当時。


Q
オーストリアで原子力を使って発電された電気は使われていますか?

A
オーストリアでは原子力での発電はしていません。しかし、ヨーロッパの他の国から電力を輸入しているので、その中に原子力で発電されたものも含まれます。

オーストリアの消費者の17.5%に届く電力は、出所不明のものです。そのうちヨーロッパ平均である1/3が原子力エネルギーであるとすれば、オーストリアでは約6%が原子力で発電された電力を使っていると言えるでしょう。ドイツから輸入する電力がどこでどのように作られたかは機密されているので、はっきりした数字はわかりません。

http://www.e-control.at/de/konsumenten/news/aktuelle-meldungen/atomstrom-und-oekostrom

あと、上記で水力発電が盛んだと書きましたが、水力発電をするために必要な電力自体を、同じくドイツから輸入しているため、水力発電が再生可能エネルギーとはいえ、その電源に一部原子力ソースのものが使われている可能性があるとのことです。

http://www.stern.de/politik/ausland/atomkraft-debatte-wie-oesterreich-ohne-akw-lebt-1664397.html

(ひとこと)

この情報探すのにものすごい苦労したぞ。。。オーストリアの電力輸入について、環境庁もStatistik Austriaも触れてないんだもん。。

GreenpeaceとGlobal2000というNGOには一応記事はあるものの、ちょっと日付やソースがはっきりしなかったので、採用しませんでした。どちらのサイトにも、輸入元はドイツとチェコと書いてありました。あと、上記の記事が6%と言っているのに対し、GreenpeaceとGlobal2000はどちらも20%とちょっと信じがたい高い数字を根拠もなく挙げていたのも、採用しなかった理由です。

で、上記のソースe-controlはちゃんとしたエネルギーコントロール機関ですので、情報は信用できると思います。

あと、ドイツのメディアでWie Österreich ohne AKW lebt 「オーストリアは原発なしでどうやって生きていくのか」という記事がなかなか外部からの視点でうまくまとめてあります。

http://www.stern.de/politik/ausland/atomkraft-debatte-wie-oesterreich-ohne-akw-lebt-1664397.html

ちなみに、オーストリアが電力を輸入し始めたのは2001年からのようです。


Q
オーストリアで確実に原子力を使っていない電気を使うことはできますか?

A
オーストリアでは、家庭で利用する電力会社をある程度選択して契約することができます。100%グリーンエネルギー(水力、バイオマス、太陽熱、風力)を供給しているのは、22社です。リストはこちら(http://www.e-control.at/de/konsumenten/oeko-energie/lieferanten-von-oekostrom)。有名なものはOekostromやVerbundなどです。

http://www.e-control.at/de/konsumenten/news/aktuelle-meldungen/atomstrom-und-oekostrom

(ひとこと)
我が家は、上記のように暖房、温水は地域熱供給で、ごみ焼却場の廃熱を利用していますし、電気はOekostromの風力発電でまかなっています。(有名なVerbundは水力発電がメインです)

こないだフランスに住んでたときに、ラジエーターではなく電気の暖房だったんですが、冬場の請求書を見て目玉が飛び出したよ!ウィーンのアパートだったら、暖房、温水は家賃に含まれてて、ほぼ使いたい放題です。(あまりにも多いと超過分の請求が来るらしいですが、私お風呂入りまくりだけど全然超過しません。アパート暖かいから暖房つけなくてもいい時もあるのもあるけど。)

私が自ら選択したエネルギーオプションではないとはいえ、そして、住んでいるのがアルトバウ(古い形式で建てられた歴史的な建物)というわけではないのもあって、最新の省エネシステムで設計されているところに住んでいるようです。なんとなくちょっとほっとしたかも。


というわけで、環境問題では結構進んでいるとEUでも定評のある、オーストリアの電力事情をまとめてみました。これから日本でやってくると思われる、省エネ政策になにか役に立つネタがあればいいな。

国策としてのエネルギー政策は、巨額の設備投資、国民の意識改革のどちらも必要。今回の件でいい方に転換期を迎えてくれればいいな、と思ってます。そんな時、あまりにも小国で見向きもされない(笑)オーストリアでも、結構いいことやってるよーって参考にしてもらえればいいんだけどなー。
2011-03-25 08:12 | カテゴリ:ウィーン生活
なんだか周りに専門家がいっぱいいる中で、原発問題を論じるのもちょっと気が引けるんですが、日本とオーストリアの原発政策や国民感情があまりに両極端なので、ちょっとこのあたりで比較しておきたいと思いまして。

一応、オーストリア?原発あるの?ないの?的に思ってる日本のみなさんに、オーストリア人の立場や考え方をちょっと紹介しようかな、と言う、軽い感じの日記ですー。オーストリア在住の方は多分知ってることばっかりかな。

できるだけバランスの取れた視点から考えたことをまとめてみたつもりですが、別に私は専門家でもなんでもないので、細かいこととか間違ってても、大目に見てやってくださいな。

ーーー

とりあえず、基礎知識。オーストリアには原発はありません。国民は強硬な原発反対派が多く、代替エネルギーや環境問題では結構進んだ国だと言われています。

いや、今日のOesterreichという地下鉄で配ってる無料新聞の見出しが「フクシマ原発放射線雲がオーストリアに到達」http://www.oe24.at/welt/japan-beben/Fukushima-Atomwolke-ueber-Oesterreich/20977990ってあって、正直笑ってしまったんだけど、ほんとこんな誤解を招く見出しやめてほしいわ。。

記事を読めば「レイキャビク(アイスランド)で3日前に検出されたヨード131が測定出来るか出来ないかぎりぎりの値でした。オーストリアではほぼ測定不能の値となります。夏に芝生で寝っ転がってるほうが浴びる放射線量は多いくらいです。」だってさ。見出し大騒ぎしすぎ。地図も馬鹿かと。まあ、まともなオーストリア人が読むレベルの新聞じゃないわけですが。

で、その足でトラムに乗ると、生真面目インテリっぽいおじさん(Oesterreichを読む層とはまた違う感じ)がスーツの胸元に「原発反対」っていう黄色い缶バッジ付けてるの。目を疑ったわ。オーストリアが原発強硬反対って言うのはわかったから。。こういう人に限って、日本は原発があるから悪者!みたいな視野の狭い議論になるからいやなんだよ。。

原発強硬反対のオーストリアに住んでるおかげで、原発を擁護する発言をせざるを得ないことが多いんだけど、正直原発反対できてる国は、それだけの国ってこと。オーストリアなんて小国だし、たいして大きな産業もないし、人口もちょっとだし、原発なんてそもそも必要ないレベルの国なわけ。日本みたいにサイズも人口も大きいわ、産業は発達しまくってるわ、その割に資源が少ない、全然現状が違う国と一緒にしないでほしいっつーの!っていつも思います。

日本は色々考えた結果、やっぱり危険を承知で原発しか選択肢がなかったのは、正直仕方ないと思う。ただ、原発どしどし作れ!電気どしどし消費しよう!みたいな流れになっちゃったのはちょっと残念かな。こないだボイスでつぶやいたけど、日本の全部の自販機合わせたら、原発一基分の消費電力なんだってさ。ちょっと調子に乗りすぎちゃった?

まあ、オーストリアが笑っちゃうほど原発に過敏に反応してるのは、隣国(チェコ、スロバキア、スロベニア、ドイツなんか)がみんな原発持ちな国っていうのが関係ある。特に東欧の整備不良気味な原発が、首都のウィーンから50キロのところにあるわけ(スロバキア国境近く)。こんなことされたら、自国でいくら強硬に反対してても、実際事故が起きたらオーストリアなんてひとたまりもないよね。。なんか、国の規模と言い、立ち居地といい、なんだかちょっと哀れな気がするよ。

あと、オーストリアは原発反対してる代わりに、一般人がすごい電気の消費に気を使ってるのは、見習うところもあると思う。ごみ処理場でごみ燃やして出た熱で官庁や国連や大学の暖房にしてるし(我が家もね)、田舎に行けば風力発電すごい(風が安定して吹いてるのもラッキー)。一般家庭でも、太陽熱、地熱(地下と地上の温度差を利用してる)、暖炉(居間の暖炉で木を燃やして家中のセントラルヒーティングにしてる結構ハイテクなシロモノ。一抱えの木で3階建ての家が一日暖かい)は結構普通にあるし、雑誌とかでもよく特集見かけるよ。

というわけで、かなり原発に対しては両極端なオーストリアと日本だけど、それぞれそうならざるを得ない背景があって、国民がその国の方針をサポートしたからこそ、今の姿があるんだよね。結局、国策と国民の選択なわけですが、それをメディアが煽ったり、頭悪い記事を書いたりしてゆがめるのは、どちらの国もやめてほしいな。国民がちゃんとした頭と情報を手にして、その国の背景や未来を考慮に入れて、きっちり納得のいく選択していくべき問題だと思います。

応援クリック ありがとうございます!
オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へにほんブログ村
2007-12-31 00:14 | カテゴリ:スポーツ
さて、既に今年3回目のスキー!!!去年の暖冬でパニックに陥ったかのようにスキーに行きまくる私。。まあ、クリスマスと大晦日の間には例年3泊くらいでちょっと長めに遠めにスキーに行くんですが、いつも行くAmadeというザルツブルグの南の地域はもう行きつくした感があるので、あえてちょっと遠めの行った事ないところに。。それは。。チロル!!!!!!!

いやあ、いつも行くアマデも相当気に入ってるんですが、やっぱりなぜかみんな、スキーはチロルかフォーアールベルグ!っていうので、一度は行ってみたかったんだよ。。でも、どの山に行けばいいのかいまいちわからず、結局一番有名なキッツビュールに行くことに。いや、私はいまいち知らなかったんですが、ワールドカップとかが行われまくっている、オーストリアではサンクト・アントンと一二を争う有名スキーリゾート。

キッツビュールはそれだけではなく、そのセレブライフで有名!!!!お金持ちが別荘やアパートを持って、夏は避暑に、冬は長期スキー休暇に訪れる。ふうむ。オーストリアの軽井沢みたいなものですね。。

というわけで、例年のごとく、出発日(27日)になって宿を取り始める。アマデに行く時は、大体当日でも部屋が空いてるんですが、キッツビュールは30件くらい電話かけてもいっぱいで、もうあきらめるか。。というところで、やっと空いた部屋が見つかる。それも、キッツビュールの町の中ではなくて、ちょっと離れた村。この込んだ時期に空いてる宿って、どれだけひどいんだ。。と思ってたんですが、到着してみたらすごい好みでかわいいくて一安心。

ちなみに、ウィーン・キッツビュールは4.5時間ほど。インスブルックの手前1時間。ドイツとの国境にかなり近いため、ドイツ人が7割。あとは、オランダ人、イギリス人、ロシア人、フランス人が多くて、オーストリア人は1割程度。アマデはほとんどオーストリア人一色だし、Hochkarとかだとハンガリー人、チェコ人、スロバキア人が多いので、この国籍の違いがまた新鮮。おまけに現地人はチロルのアクセントのドイツ語で、全然違うので、ほんとにまるで外国に来たようだったよ。。。

27日の午後に出発したので、宿に着いたのは夜9時。宿は、Aurachというキッツビュールから10キロほど離れた小さい村の4部屋しかない小さい建物。スキー旅行の醍醐味は、こういう手作り感のあるペンションやGasthofに泊まることだよねー。大体、おばちゃんがオーナーで、部屋は小さいけど清潔で、家具や建物が木の素材そのままの手作り家具!!!実は、宿の家具ってすごい私的には重要で、家具の素敵さで快適さが決まるのだ!!!!この宿は一人35ユーロ(朝食込み)でこの快適さ!!!!その日は早めに寝て、翌日のスキーに備えてみた。(っていうか、ワイン飲みすぎて即効寝付いた。。)

☆初日@Kitzbuehel

初日は天気も最高!今年はスキーの天気に恵まれてるわー!!!ペンションのおばちゃんのお勧めにしたがって、キッツビュールのゲレンデへ。セレブスキーにわくわくしてたわけですが、キッツビュールのゲレンデ自体はちょっと期待はずれ。まず、人が多すぎる。。。それも、親子連れやらシニアやら一年に一度しかスキーしないドイツ人が多くて、危険すぎる。。。。リフトもオーストリアでは珍しく並んだりするしさ。。あと、ゲレンデが滑りにくい。。私みたいに体育会系で一気に頂上からふもとまで滑り降りる人にとっては、非常に消化不良なゲレンデで、ちょっと滑っては林間コースや平らなゲレンデだったりして、もう、まともにスピード出せないーー!!!

まあ、私的には3日のうちの初日だったので、ちょっと様子見もあったんですが、ここでは今まで見たことない種類のスキーヤーを見たので、ちょっと新鮮。いつも行くHochkarやアマデでは、基本的にゲレンデの7割は飛ばし屋の男性で、2割は飛ばし屋の女性。基本的に、飛ばし屋でうまい人はコントロールができてるので安全です。ちょっと怖いのは残りの1割のファミリーや子供だけど、大体ファミリーは親がしっかりしてたり、子供が信じられないくらいうまかったりするので、これもまあまあ大丈夫。下手でスピードだけある男性や、尻もちついたまま埋まってる女性は結構早い段階で淘汰されるので、基本的にオーストリアのゲレンデではうまい人しか滑ってないと思ってました。

しかし!キッツビュールはさすがに違った!!!セレブはレベルがどうであれ、ここでスキーすることに意義があるのです!!!キッツビュールにしかいない人種
1)へたくそなドイツ人(日本で言うと大学生レベル。スキー始めたばっかりでスピードだけ出してコントロールが利いてないタイプ)、
2)有閑マダム(5万位する超高級ウェアと完璧なフォームで白鳥のように優雅に滑る年齢不詳のマダム。滑りはきれいだが、周りを見れてないのとスピードが出せないので、微妙に迷惑)、
3)ゲレンデを悠々と横切る危険小学生(練習中なんだろうけど、回り見てくれーー!!おそらく有閑マダムの子供か孫)、
4)老夫婦(スキー場で白髪夫婦を見ること自体珍しいけど、ここはさすがに金持ち夫婦が多いよ。。)などなど。。

普段、オーストリア人ってスポーツマンが多くて、スキーといえば若者男性ががんがんするものだと思ってたけど、キッツビュールではセレブの遊びなのだー!驚くほどウェーデルン率が高くて、カービングみたいな最新テクニックなんて誰も見向きもしない!!!20年前のスキーがそこにはあった。。。クラシックすぎてくらくらしたよ。。。

まあ、そんな中私はスノーブレードでカービングしつつ、アグレッシブに飛ばしてたわけですが、おそらく有閑マダムたちは「あら、下々の者はスピード出せばいいと思ってるのだわ」とか思いつつ眉をひそめたりしてたんでしょう。別にいいけどさ。天気が最高で気持ちいいし、景色が最高ーー!!

そうそう、アマデとキッツビュールの最大の違いは、お客さんとゲレンデだけじゃなかった。。景色がすごいの!!!キッツビュールの唯一の強みはこのすばらしい景色だよ!!!もう、息を呑む美しさ!!!!この日は、スキー的にはちょっと不満が残る内容だったけど、景色と天気のよさで帳消し!!!!!

夜はキッツビュールの街に出たものの、レストランの値段が恐ろしく高いのに尻尾を巻いて、スーパーで買ったものを宿で食べましたとさ。

☆二日目(Jochberg)

二日目は、宿のおばちゃんの勧めにしたがってキッツビュールではなく、反対側のJochbergに。キッツビュールの山とJochbergとは3年前にできた3Sと呼ばれる巨大ゴンドラでつながっていて、今は行き来できるようになっている。この3Sは山と山とを結ぶ絶景ゴンドラ!!!!私の長いスキー人生でも、こんなすごいゴンドラは初めてだよ。。。キッツビュールのハイライトはこのゴンドラだね!!!!!

さて、Jochbergですが、キッツビュールよりよっぽどいいよ。。。。キッツビュールのいいところはすべてそろっていて、悪いところが直っている。。。つまり、キッツビュールの景色のすばらしさはそのままで、人が少なくて、ゲレンデも長くて飛ばし屋向き!!!!!!!!ほんと、前日キッツビュールのスキー場にちょっと消化不良だっただけに、この日はもうJochbergで飛ばしまくりだ!!!!それも、ゲレンデが長いので一気に滑り降りるのが最高!!!!おまけにスノーブレードで深雪やらモーグルやら、難易度の高いのにも挑戦したし、もう、最高!!!ゲレンデ独り占めとか、もう、気持ちよすぎる!!!!!!

この日は3Sに乗ったり、上級者コース何度も滑って攻略したり、もう、足の限界まですべりまくり。翌日の筋肉痛はかなりひどかった。。。

ちなみに、お昼は天気のよいベンチに座って、絶景を眺めつつセンメルをかじりました。大金出してヒュッテでランチするよりこっちの方が贅沢だよー。

・3日目

1,2日目と信じられないくらい天気がよかったんですが、3日目は曇り&雪。。。でも、前日言って気に入ったJochbergにもう一度。まあ、私のスノーブレードは雪のコンディションに繊細に反応するので、雪面が見えないと非常に苦労するわけなんですが、この日は雪で足元見えないし!!!!もう、相当筋肉痛の足に負担がかかってきつかった。。

というわけで、早めにヒュッテに入ってみることに。。1,2日目は食費節約のため、サンドイッチ(センメルにハムとかチーズとかはさんだもの)を外の日が当たるところに座って食べてたんですが、さすがに雪だとこれも無理だしね。。。というわけで、Jochbergの頂上のヒュッテへ。セレブヒュッテかと思いきや、結構良心的なお値段でかなり満足。

そうこうしているうちに、ウェイターのお姉さんがちょっとそわそわしだした!どうやら、モスクワ市長が来てるらしい。ひえー!本物セレブだよ!!!!!私の座っているところから5メートルほど向こうに市長が!!!!RUSSIAっていう文字の入ったウェア着てる人は警備員か?!トイレ行って帰って来たらすれ違ったし。やっぱりセレブが来るんだ。。

長めの昼休みが終わって外に出てきてみると雪がやんでちょっと太陽が見えてきたので、更に滑ってみる。もう、太ももが限界だけど、スノーブレードは飛んでるみたいで気持ちがいい!!!!それに、このスキー場は体育会系の飛ばしやが多いので気が楽だわ。。。。

☆まとめ

というわけで、終わってみると顔と唇は雪焼けでばりばり、太ももと腰は筋肉痛でばきばきなんですが、新しいスキー場も見れたし、セレブライフも体感できたし、体育会系で滑りやすいゲレンデも発掘したし、すばらしい天気と景色も堪能したし、かなり満足なスキー旅行でした。今年はあと2回ほどいけたらいいんだけどなあ。。それに、クロスカントリーも一回したいし。。

☆予算

宿35ユーロ×三泊
リフト3日券101ユーロ

オーストリア人気ブログランキングへ
ヨーロッパFC2ブログランキングへ
2007-09-11 13:22 | カテゴリ:国連のお仕事
人生二度目のコフィ・アナン。去年握手したばかりなんですけど。。今日ちょうどVICにセレモニーのために来ていたので、お話を聞きに行ってきました。そういえば外務大臣のPlasnikも来てたけど、身長大きい割に人に隠れて見えなかったなあ。

Plasnikのスピーチのあとで、少年合唱団がモーツァルトとシュトラウスを歌い、コフィ・アナン登場。ううむ。前の人が背が高くていまいち見えない。。けど、うまいこと移動して場所を見つけたら結構見えました。

最初のつかみが面白くて会場大爆笑。「事務総長の任期を終えてからしばらくは妻と色んなところに旅行に行きました。とある町で3人組の地元の人たちがしばらくじろじろ見ていたかと思うと、一人が駆け寄り、サインを求めつつ、一言。『ああ!やっと誰かわかりましたよ!モーガン・フリーマンさん!』」(ここで会場爆笑)

コフィ・アナンはその人にK.フリーマンとサインをしてあげ、K.のところに気がついていない相手は大喜びだったようです。そして最後に一言「私もFree Manなのだから。」と。巧い!!!

スピーチの内容は、国際社会の課題点、国連職員のありかたなどなど、ありがたいお話が一杯。最後は「夢を持つことが大切だ」という結論でした。(←すごいはしょった説明だよ。。)

しかし、おとといローマ教皇、今日は元事務総長ってすごいセレブ率だ。。
2007-09-03 17:27 | カテゴリ:国連のお仕事
先週の月曜日、前の部署のダイレクター(上司の上司)に「新しい人が来るから金曜にはオフィスを明渡すように」と言われてびっくり。私のオフィスはうちの機関でも最上階で、オフィスからはウィーンの街が一望できて、超最高だったのだ。それも、シュテファン寺院とかオフィスから見えるし。

で、私のプロジェクトが別の部署に移されたのをきっかけに、私も新しい部署のある階に移るはずだったんだけど、前の部署からは別に何も言われてないので、そのまま引越しせずに働いてたわけです。前の部署の上司とまだ色々と仕事してたし。その矢先に来たこの追い出し通告。それも、猶予は一週間。もっと早く言ってくれ!!!!!!

とりあえず、部署を移った時に一度「オフィス見つけようか?」と言ってくれていた新しい部署の上司に、一週間でオフィスを見つけてくれるようにお願いの電話を入れてみる。

水曜に新しい上司から電話で「部屋が見つかった。私の下で働いているIさんとオフィスをシェアでいいか?」と連絡がきたので、シェア実は好きな私は「はい!それでいいです!」と大喜びで返事。Iさんとは年も近いし気が合いそうだしね。

ちょっとここで、登場人物が多くなるので整理します。
・前の部署の上司C氏(いい人。一番お世話になってる)
・前の部署の上司の上司D氏(ダイレクターでとても偉い人。いまいち無関心。追い出し通告の張本人)
・新しい部署の上司Y氏(なにかと謎な人物)
・新しい部署の上司の上司Z氏(まあまあ偉い人。面識なし)
・Y氏の秘書的女の子Iさん(同年代で気が合いそう)
・新しい部署の部屋の配置担当女性Sさん(めっちゃいい人)

ところが、木曜の朝になってIさんから電話が。。「実は、私も今のオフィスを追い出されることになったの。。」どうやら、Iさんのオフィスは一時的に空いているものを使っていただけで、本来の部屋の持ち主が部屋を必要としているので、Iさんも自分の部屋を見つける必要が出てきたとのこと。。もうあと一日で追い出されるっていうのに、必要な部屋は一つから二つに増えるし。。

ここから、新しい部署の階の空き部屋探しが本格化。部屋割担当のSさんが奔走してくれて、何とか二部屋(私とIさんの分)が見つかったんですが、ここに来て新しい上司Yさんとその上司で偉い人のZさんが、どちらの部屋に誰を入れるかで大喧嘩。この喧嘩が長引き(Zさんは出張中なので喧嘩はメールベース)、私とIさんが入る部屋の決着は金曜まで持ち越し。。

って、パッキング、PCや机の移動、電話番号の移転など、引越しでやらないといけないことがいっぱいあるのに、全く進まない。。金曜日の午後になってもまだ担当のSさんからは「YさんとZさんがまだもめてて。。」って話しか伝わってこない。。

午後2時半には家具の入れ替えのため、元いた部屋を強制退出させられる。5個の書類の入った箱、PC、机とか、どこに置けばいいのか。。途方にくれていると、追い出し勧告を発した前の部署の上司の上司D氏が「2,3日は使わない部屋があるから、箱はそっちに一時的に置いておいてもいいから」と言ってくれ、ちょっと安心。今まで無関心&退出勧告かと思ったら、実はいい人じゃないかーー!!!!

とりあえず、荷物を一時的に空いてる部屋に入れてから、同じ問題の渦中にいるIさんに会いに行ってみる。まだYさんとZさんは喧嘩してるらしい。はあ。。。それも、この二人は昔っから仲が悪く、今回のことも周りから見たら「ああ、また。。」と言った出来事らしい。どこの小学生。。ここは国連ですけど。。

結局、午後4時には1720号室に入れといわれPCと机を持ち込んだのに、、その30分後には中国にいるZさんからのメールで1718号室に変わり、もうこっちは振り回されて大変。結局、定時になっても全然決まらず、ほんとばかばかしいったら。。私とIさんとSさん三人でぎゃーぎゃー言ったのはそれはそれで楽しかったけど、このカオス、まさに国連的だよ。。

月曜になって、どうやら最終決着がつき、Z氏(上司の上司)の発言が最終的に力を持つらしく、私は1718号室に。Y氏(新しい上司)のお隣。実はY氏は秘書的仕事してるIさんをこの部屋に入れたかった。けど、Z氏はそれに反対したって形。でも、私の部屋とIさんの部屋って2部屋しか離れてないんですけど!こんなちっちゃいことで二日も喧嘩して人振り回すなーーー!!!

結局、月曜は新しいオフィスのレイアウト変更と荷解きで一日つぶしちゃったよ。。ネットも定時直前にならないとつながらないし。。まあ、自分のPC持ってきてたから仕事はできたけどさ。それに、新しい部屋はドナウパーク側で、カーレンベルグやレオポルズベルグが見えてまた素敵な景色。それに完全個室。シェアもいいけど、完全個室もいいよねー。それに今の階は若い人が多くてにぎやかでいいかも。

とにかく今回の騒動。私の部屋の移動が二つの部署、二人のダイレクターレベルのお偉いさんを巻き込み、すごいことになってたんだなあ。。。こんな中、実は冷たいと思ってた人の暖かさを知ったり、反対に大人だと思ってた人たちの子供っぽい反応が見れたりして、図らずも色んな人の本性が見れて勉強になったよ。。っていうか、こういうことが日常茶飯事なんだよ、うちの職場って。。
2007-08-31 09:56 | カテゴリ:ウィーン生活
さすがに昨日は危うく撃沈だった。。しかし、自分なりによくがんばったと思う。精神力の勝利だ。

いや、何の話かというと、限界までお酒飲んだけど、何とか生き延びたってお話。限界を押し返したって感じで、勝利感!!

昨日は知り合いの法律家即席バンドのリハを見に行っていました。メンバーは本職は皆さん法律家(裁判官、検事、法務省など)だけど、今でも別のバンドで活動してるとか、音楽関連の教育を受けた人とか。で、翌日ある法律家パーティーの余興で演奏するためのリハだったわけです。私はただの観客役だけど、相当盛り上がった。。。みんな爆うまい!!!

ドラム(超うまい)、ギターとベース(3人)、キーボード、管楽器二人とボーカル3人で15曲。パーティーソングばっかりなのでノリノリだし。で、同じく観客役でリハを見に来ていた高裁の二番目に偉い人が翌日のパーティーに準備した高級ワインを振舞いまくったので、私は夕飯食べてないのに結構飲んでたわけですよ。寒かったし、「飲んだら暖かくなる」って言われたので。。(←この台詞絶対危険)

音楽もいいし、ワインも最高!最初は結構私も溶け込めてなかったんですが(オーストリア人って人見知り激しいのでなかなかとっつき難い)、飲んで踊ったらもう一気に仲良くなって、高裁の裁判官のおじちゃんとか一緒に踊ってたし。。オーストリア人は飲んでる時と飲んでない時の差が激しすぎる。。っていうか、飲まないと壁高すぎ。飲むと愉快すぎ。

で、リハで大盛り上がりして、そのあとメンバーは別のバーに行ったわけですよ。私はバンドのメンバー一人と高裁のおじちゃんと残ってしゃべってたんですが、このおじちゃんが際限なく高級ワインを飲ませる飲ませる。おなか空っぽなんですけど。。それに、車に乗せてくれるバンドメンバーが飲みすぎてつかまったらやばいので、こっそり私に飲ませてくるし。。結果的に、かなり限界を超えて飲んでしまったわけですよ。

で、車で爆睡。目を開けてみたら家かと思ったら、バンドメンバーが先に飲んでるバーでした。もう限界超えてるのにまだ飲むのか。。。相当気分も悪かったんですが、オーストリア人がここまでオープンになるチャンスを逃すのはもったいないので(こういうときしか仲良くなれない)、がんばってバーに行きましたとも。

そしたら、ボーカルの女の子が、今は法律家だけど、昔はミュージカルスター目指して歌と踊りの勉強をしてた(だから歌がめちゃうまい)という話を聞いて大興奮。Pia様やThomas Borchertと同じ舞台に立ったんだってさ!すげーー!!!何かやたら盛り上がって、一緒にレベッカに行く約束しちゃいました。

別の男の子は、別れた彼女が国連関係で、「国連ってどこに行くか分からないから大変だよねー」みたいな話で盛り上がるし、「国連って給料すごいいいしねー!」とか言われた。そりゃ、公務員の裁判官よりはいいけど、そちらは終身雇用で安定度が違うでしょ。。

最初は法律家だけしかきちゃいけないと聞いていた、翌日の本番、バンドメンバーに誘われまくっちゃったので行くことになりそうです。結構すごいお城でのパーティーなので楽しみ楽しみ。私はバンドの拍手とダンス係だね。飲み過ぎないように注意しなくては。。